記事のジャンルを絞り込み

Logo Header Image

大学生ってワールドカップ観ている?大学生のワールドカップ関心度調査!

Category Image
football

早くもスペインが敗退し、コスタリカがグループリーグ突破を決めるなど、番狂わせが多い今回のW杯。
1試合あたりの平均得点数が近年の国際大会に比べとても多いことからも、観客にとってとても面白い大会なのではないでしょうか。

世間を賑わしているW杯をどの程度の大学生が実際に観ているのでしょうか?
今回は大学生がどのくらいW杯に関心があるのか調査しました。

約6割の学生はW杯を一度は観ている

world1

よくみる:17.88%
たまに観る:24.35%
一度は観る:20.47%
観ていない:37.31%

よく観ている学生は約2割。
一度は観た人も合わせると、約6割の学生が今回のW杯を観ています。

放映の時間帯が見にくいことも考えると比較的高いと言えそうです。

日本代表戦を2戦とも観た学生は約25%

world2

2戦とも観た:26.20%
コートジボワール戦だけ観た:12.84%
ギリシャ戦だけ観た:16.34%
観ていない:44.62%

意外にも休日の日本時間午前10時キックオフのコートジボワール戦より、平日の早朝に行われていたギリシャ戦を観た学生のほうが多いようですね。

一方で、2戦とも観ていない学生は約45%。
W杯を観ていない学生のパーセンテージの差から、日本戦以外の試合だけ観たことがある学生が7%ほどいるようです。

サッカーが好きでW杯を観ている学生は約15%

world3

サッカーが好きだから:16.44%
日本代表を応援しているから:19.54%
盛り上がっているから:20.35%
知り合いや家族が観ているから:15.77%
その他:27.90%

世間がW杯で盛り上がっている、知り合いや家族が観ている影響で観戦しているなどの学生が約35%いました。

サッカー好きが決して多くないことを考えると、W杯だから観ていると言えるでしょう。
世界規模の大会だからこそ、ここまで注目を浴びていることが分かります。

約7割の学生は自宅で観戦している

world4

自宅:67.85%
知り合いの家:4.96%
パブリックビューイング:3.26%
スマートフォン:2.41%
現地(ブラジル):1.56%
その他:19.97%

開催地がブラジルということで、日本で観戦するには深夜から早朝にかけての時間帯になります。
パブリックビューイングなど施設、お店で観戦している学生も少数いますが、ほとんどの学生は自宅で観戦しているようです。

現地で観ているという熱狂的なファンも僅かですがいるようです。

世界で一番盛り上がるイベント“W杯”

普段サッカーに興味のない人でも、観戦してしまうだけの影響力がある国際大会です。
現在、日本は1敗1分とグループリーグ突破が厳しい状況ではありますが、良い試合をして日本中を盛り上げてほしいですね。

次回のコロンビア戦は6月25日(水)日本時間5時キックオフです。
時間帯がとても早いのですが、皆さん早起きをして日本代表を応援しましょう!

(実測日:2014年6月20日~23日 回答者数:817人 /タダコピアプリ調べ)