CATEGORY

ニュース
調査
先読み
インタビュー
データ
ヒント
ランキング
Header Image
Header Image
toggle
Search

【大学生の実態調査】Webでアルバイトを探す学生は約5割。学生の仕事の探し方って?

数多くの求人案内が世の中にあります。
求人を載せるお店側も、どの求人案内に情報を掲載すればいいか悩むことはあるはずです。
そこで気になるのが、学生がどのようにアルバイトを探しているのかということ。
今回は大学生のアルバイトの選び方について調査しましたので、学生がどうやってアルバイトを探しているのか気になる人はぜひチェックしてみてくださいね。

求人情報はWebは5割、紙は2割が学生の利用状況

スクリーンショット 2014-09-30 16.21.27
Webの求人サイト:56%
紙の求人情報誌:21%
友達の紹介:13%
店にある求人募集ポスター:10%

アルバイトを探す際、約半数の学生は「Webの求人サイト」を使って仕事を探すことが分かりました。
次に「紙の求人情報誌」を使う学生が多く、回答数は21%でした。
意外にも「店にある求人募集ポスター」よりも「友達の紹介」でアルバイトを探す学生の方が僅差ですが多いようです。

タウンワークを利用する学生が約3割

スクリーンショット 2014-09-30 16.24.59
タウンワーク:27%
フロムエー:22%
マイナビバイト:15%
バイトル:13%
an:12%
ジョブセンス:11%

「Webの求人サイト」を使うと回答をした学生にアンケートを採ったところ、
「タウンワーク」を使う学生が一番多く27%でした。
次に「フロムエー」が2%、「バイトル」が13%と続きました。
Webの求人サイトの使用率を比べても、あまり飛び抜けて利用されているサイトはないようです。
どの求人サイトも約1割〜3割という結果になりました。
また、紙ではなくWebの求人サイトを使う理由としては、
・常に最新の情報を見ることができるから
・紙よりも情報が多い
・紙よりも見やすい
・求人を見てから応募するのが楽

などの理由が多く挙げられました。
確かに紙の求人に比べてWebの求人は常に最新な情報が配信されていますよね。

求人情報誌はタウンワークの一人勝ち

スクリーンショット 2014-09-30 16.24.42
タウンワーク:81%
DOMO!:7%
anエリア6%
求人ジャーナル:4%
つまるくんの求人案内:2%

次に「紙の求人情報誌」を使うと回答をした学生にアンケートを採りました。
結果は「タウンワーク」と回答をした学生が81%と圧倒的な使用率となりました。
次に「DOMO!」が7%、「anエリア」が6%と続きました。
タウンワークがWebの求人サイト、紙の求人情報誌共に利用率が1位という結果になりました。
DOMO!はWebの求人サイトを使う学生はいませんでしたが、紙の求人情報誌を使う学生はいるようです。
また、Webよりも紙の求人情報誌を使う利用として
・ページを飛ばさなくて済むから求人を見比べることができる
・Webよりもなんだか信頼できる
・Webよりも正確で安全なイメージがある
・近所のアルバイトが多く載っている
・駅で目について手に取りやすいから

などが挙げられました。
Webよりも冊子を手に取って探す方が手軽なのかもしれませんね。

それぞれ求人案内ってどのような違いがあるの?

数多くある求人案内ですが、それぞれに特徴があります。
ここでおおまかな求人案内の特徴・傾向を紹介します。

タウンワーク

mzekdtbagb
(出典:タウンワーク
昔からフリーペーパーで有名であったタウンワークですが、Webの求人サイトでも求人数が多く、比較的多くの方より信頼されている求人サイトです。
【地域】全国
【雇用形態】正社員・契約・派遣・アルバイト
【更新日】月・木

anエリア

logo_201112
(出典:anエリア
アルバイトの求人に力を入れ、地域密着の求人案内をテーマにしています。
また、anエリアの他にも正社員雇用を対象にした「anレギュラー」という求人サイトも展開しています。
【地域】全国
【雇用形態】正社員・契約・派遣・アルバイト
【更新日】毎日

マイナビバイト

MYNAVI_BAITO_TATE4C
(出典:マイナビバイト
マイナビバイトではその名の通り「アルバイト」か「派遣社員」のみの雇用を掲載しています。
特に短期で高収入の仕事に力を入れているので、短期休み限定などで仕事を探される学生にはオススメです。
【地域】全国
【雇用形態】派遣・アルバイト
【更新日】火・金

バイトルドットコム

2
(出典:バイトルドットコム
バイトルドットコムではアルバイト・パートの仕事に特化して掲載しています。
また、バイトルの特徴として会員登録をすると、条件にあった仕事がメールで紹介してくれます。
【地域】全国
【雇用形態】正社員・契約・派遣・アルバイト
【更新日】毎日

フロム・エー

mzl.wqswdbps.175x175-75
(出典:フロム・エー
フロム・エーの特徴はアルバイト雇用のみを掲載しているという点です。
最近では、テレビCMなどで「A大学3年 パン田一郎」というキャラクターが人気を集めています。
【地域】全国
【雇用形態】アルバイト
【更新日】月・木

ジョブセンス

091026live_184x138
(出典:ジョブセンス
ジョブセンスの特徴は採用されるとお祝い金が貰える仕組みがあることです。
また、ジョブセンスもアルバイトのみの掲載となっています。
【地域】全国
【雇用形態】アルバイト
【更新日】毎日

まず時給を見てから仕事内容を見るという順番

スクリーンショット 2014-09-30 16.25.29
1位:時給
2位:仕事内容
3位:勤務地
4位:勤務時間
5位:契約期間
6位:福利厚生
7位:勤務時の服装や身だしなみ
8位:交通費支給の有無

アルバイトを捜すときに、何を一番重視していますか?という質問では、「時給」と回答をした学生が一番多いという結果になりました。
次に「仕事内容」、「勤務地」、「勤務時間」と続きました。
また、意外にも「福利厚生」、「勤務時の服装や身だしなみ」という項目が少ない回答結果になりました。

自分に合ったアルバイトを探そう

大学生の約半数がWebの求人サイト、約2割が紙の情報誌を使ってアルバイトを探していることが分かりました。
ほとんどの学生がスマートフォンを持っているということを考えると、この紙の情報誌でアルバイトを探す学生の比率は高いのかもしれません。
アルバイトをひとつ探すにしても、様々な探し方があります。
自分に合った求人サービスを利用して、自分に一番合った仕事を見つけることができると良いですね。
ぜひこの記事を参考に仕事を探してみて下さいね!