CATEGORY

ニュース
調査
先読み
インタビュー
データ
ヒント
ランキング
Header Image
Header Image
toggle
Search

【大学生の就活事情】「大手企業」と「ベンチャー企業」ならどっちがいい?

みなさんは「大手企業」、「ベンチャー企業」どちらの企業に就職したいですか?
就職するなら大手企業、と言う声が世間的には多いかと思いますが、実際にはどうなのでしょうか?
また、そのような中で、学生は就職希望先に何を求めるのでしょうか。
今回は学生に人気なのは「大手企業」なのか「ベンチャー企業」なのか調査しました。

大手企業の人気は揺るがず。ただ気にしない学生も。

スクリーンショット 2014-08-25 8.22.33
大手企業:48%
気にしない:44%
ベンチャー企業:8%

「大手企業」に就職を希望した学生は48%でした。
次に多かった回答は「気にしない」と回答で44%でした。
一方、「ベンチャー企業」と回答をした学生は8%となりました。
大手企業か、ベンチャー企業か、という点においては、大手企業のほうが人気のようです。
ですが、それでも半数の学生はあまり大手企業にこだわらず、気にしないと回答しており、企業の大きさで選ぶ学生は決して多くないともいえるでしょう。
以前は“大手企業=安定、終身雇用”というイメージがあり、多くの学生が大手企業を志望していましたが、そういった意識や価値観は少し変わってきたのかもしれません。

ベンチャー企業ってなに?

何を基準に“ベンチャー”と呼ぶのかは難しいところですが、ベンチャー企業には主に以下のような特徴があります。
・今までの概念にとらわれないビジネス
・ある分野の最先端にいる
・設立されてまだ若い会社
・株式上場を目指している

ベンチャー企業の特徴として、今までの概念にとらわれないビジネスをしていることが多いです。
また働き方も特徴的で、勤務時の服装が自由、オフィスがデザイナーズオフィスであるなど、新しい価値観を世の中に提供しています。
社員の人数も少数であることが多く、株式上場を一つの目標としている企業が多いです。
また、“ベンチャー企業=チャレンジし続けるということ”という印象があり、よく「ベンチャー精神を持った企業」などと言うこともあります。

なぜ大手企業を志望?

・福利厚生が安定しているイメージがある
・経営に安定性がある
・収入が安定している
・海外ネットワークが大きい
・ブラックではなさそう
・ネームバリュー
・規模の大きなビジネスに関わりたいから
・職場環境に気を配ってそう
・教育制度が整っているから
・ベンチャー企業には後からでも入れるが大手は難しい

大手企業を選んだ理由として一番多かったのは「安定性」でした。
会社経営の安定性、給料の安定性、仕事依頼の安定性。
大手企業にはネームバリューがある為、絶えず自分に仕事が回ってくることで長くその会社で働けると考えている学生が多いようです。
また、福利厚生・教育制度が整っているなどの環境面での充実も多く回答がみられました。

ベンチャー企業の良いところって?

・自己成長とやりがい
・成長の可能性がある
・自分ならではの仕事、新しい仕事ができそう
・全員で団結して1つのことを成し遂げるというイメージがある
・自分のやりたいことがあればしやすい環境だから
・アットホームな感じがする
・形式ばっているところがすくなそうだから

ベンチャー企業を選んだ学生の多くは「自己成長」と回答をしました。
ベンチャー企業は大企業に比べると社員の人数も少ないため、一人一人の仕事の裁量が多くなります。
大企業に就職するよりも早く自己成長できると考えている学生が多いようです。
また、社員人数が少ないことでアットホームな雰囲気である・みんなと団結して仕事をできるなどの回答も多くありました。
会社の中での自分の存在価値が、大手企業よりも高いことが魅力の一つだと言えるでしょう。

ほとんどの学生は就職先に安定を求める

スクリーンショット 2014-08-25 8.22.59
求める:72%
どちらかというと求める:19%
求めない:6%
どちらかというと求めない:3%

就職先に安定を「求める」と回答をした学生は72%でした。
また、「どちらかというと求める」と回答をした学生は19%いました。
「求めない」「どちらかというと求めない」と回答をした学生も約1割程いましたが、それでも尚、ほとんどの学生が就職先に安定を求めているようです。

自分に合っているのは大手?ベンチャー?

今回の調査結果より、今の学生は昔より大手企業にこだわっていないことが分かりました。
大手企業、ベンチャー企業という枠の中でも様々な企業があります。
最近では大手企業でも、“ベンチャー精神を持つ〜”というフレーズをよく聞くようになりました。
あのYahoo!JAPANも楽天も、最初はベンチャー企業でした。
大手企業、ベンチャー企業はもちろん、企業ごとにもそれぞれ個人によってのプラス面・マイナス面があります。
就職活動に向けて、たくさんの企業を知ることで、自分に合った企業を選べるといいですね!
(実測日:2014年8月22日~25日 回答者数:800人 /タダコピアプリ調べ)