CATEGORY

ニュース
調査
先読み
インタビュー
データ
ヒント
ランキング
Header Image
Header Image
toggle
Search

学生の情報収集事情とは?Gunosyの認知度は約7割あるものの利用率は1割ほど

社会人のみなさんはどのように情報を収集していますか?
身近なものであれば手軽にWEB上で手に入る時代になりました。
研究など、より専門性の高いものは専門書や蔵書で調べたり、専門家に聞きますよね。
まだまだWEB上だけで情報が手に入るわけではありません。
ところで、私たちにより身近な存在のWEBメディアやサービス。
近年はその市場自体の広がりや、より専門性が高い媒体も出現しています。
今回Students labでは、学生のみなさんの情報収集事情について調査しました。

学生のWEBメディア/サービスの認知度とは

グラフ_質1_150326
【認知度ランキング】
1位:グノシー 68%
2位:smartnews 33%
3位:はてなブックマーク 31%

ダントツの1位はグノシーでした。
smartnewsもそうですが、CMなど露出度の高いことが原因として考えられます。
newspicksやhuffington postについては、学生のみなさんからすると少し年齢層の高いメディアなのかもしれません。

よく利用しているWEBメディア/サービス

グラフ_質2_150326
【利用ランキング】
1位:グノシー 14%
2位:smartnews 12%
3位:はてなブックマーク 6%

WEBメディア/サービスについて知ってはいるものの、実際よく利用しているほどは6割とそれほど多くない印象です。
認知度・利用度ともにランキングは同じ結果となりました。
その他の回答では、日経電子版やLINEニュースが上がりました。
ところで、学生はWEBメディア/サービスを見る時、どのような目的で見ているのでしょうか。

WEBメディア/サービスを見る目的

グラフ_質3_150326
「暇つぶし」が半数以上、「知りたい情報を得るため」がそれに続きました。
知識を増やすため、勉強のため、という回答は少なく、空いた時間に読むケースが多いようです。
自分の興味範囲内の情報を探すために、WEBメディア/サービスを使っているのでしょう。

情報収集アイテム、ダントツ1位はスマートフォン

グラフ_質4_150326
スマートフォンを使用する学生が8割
パソコンやアプリをインストールして情報を探そうとする学生は少ないようです。
暇つぶしでスマートフォンを使って情報収集する学生が多いようですが、電車の中などすきま時間に使っているのでしょうか。
続いて、WEBメディア/サービスをいつ見ているのかを聞いてみました。

WEBメディア/サービスを1番よく見る時間帯

グラフ_質5_150326 (1)
通学中、夜の時間帯が最も多く3割を超えました。
今まで見てきた特徴を考えると妥当な時間帯かもしれません。
スマートフォンで見ることが多いと考えれば通学中。
暇つぶし要素が強いと考えれば、帰宅してからの夜の時間帯。
これらの時間で最も多く利用しているようです。

まとめ

【WEBメディア/サービス 人気ランキング】
1位:グノシー 14%
2位:smartnews 12%
3位:はてなブックマーク 6%

・使用するものは、スマートフォン
・主な使用理由は、暇つぶし・自分の知りたい情報を得るため
・利用シーンで最も多いのは、通学中・夜

社会人のみなさんの情報収集事情とはまた違ったでしょうか。
学生のみなさんには自分の興味範囲外の情報も取り入れ、見聞を広めて欲しいですね。
Students labでは、若者や大学生の動向を把握したい社会人向けに、学生動向のマーケティング調査を行っています。
学生動向調査を活用されたい企業の方は、今後の記事もぜひ参考にしてみて下さい。
(実測日:2015年03月24日 回答者数:385人 /Students lab編集部調べ)
Photo by:my iPhone family pile by blakespot, on Flickr