CATEGORY

ニュース
調査
先読み
インタビュー
データ
ヒント
ランキング
Header Image
Header Image
toggle
Search

女子大生のバレンタイン事情はやや盛り下がり?チョコレートの予算は1000~2000円程度。

今週の2月14日はバレンタインですね。
女性のみなさんは、男性にチョコレートを贈る予定はありますか?
今年もバレンタインは話題となっており、手作りのチョコレートか市販のチョコレートのどっちを贈ろうか悩んでいる女性もいると思います。
今回Students Lab編集部では、女子大生にチョコレートを贈る予定やチョコレートの予算などバレンタインについて聞いてみました。

約半数の女子大生が贈る予定

スクリーンショット 2015-02-10 16.36.45
最初に「男性にチョコレートを贈る予定はありますか?」という質問を取りました。
「贈る予定」と回答した女子大生は32%、「贈ろうか迷っている」と回答した学生は13%でした。
55%の女子大生は男性にチョコレートを贈る予定がありませんが、45%の女子大生がチョコレートを贈る予定です。
それでは、誰にチョコレートを贈る予定なのか次の質問で聞いてみました。

約3割が恋人に贈る予定

スクリーンショット 2015-02-10 16.56.30
チョコレートを贈る予定の女子大生に対して、誰にチョコレートを贈るのか調査したところ、一番回答が多かったのは31%の「恋人」でした。
やはりバレンタインに、好きな男性に対してチョコレートを贈る女子大生が多かったです。
また、「自分」と回答した女子大生も多く、自分チョコの習慣は女子大生の中では大きく根付いているようです。
その他にも「女性の友人」、「父親」、「男性の友人」と回答した女子大生もいました。

本命チョコの予算は1000〜2000円程度

スクリーンショット 2015-02-10 17.17.56
「一人あたりの本命チョコの予算はどれくらいが妥当だと思いますか?」というアンケートを採りました。
41%の女子大生が「1,000円程度」と回答し、30%の女子大生が「2,000程度」と回答しました。
ほとんどの女子大生は本命チョコの予算を、1,000円から2,000円程度だと考えています。
1,000円から2,000円程度の予算で気軽にチョコレートを購入し、恋人や気になる男性に対してチョコレートを贈るのが一般的のようですね。
しかし、中には5,000円程度、5,000円以上の予算でチョコレートを購入する女子大生もいました。

手作りのチョコレートが約6割

スクリーンショット 2015-02-10 17.25.44
最後にチョコレートを贈るとしたら、どんなチョコレートを贈りたいか質問をしたところ、「手作りのチョコレート」だと回答した学生が62%と一番多かったです。
自分で作った手作りチョコレートを、男性に贈りたいと考える女子大生が多いです。
男性側としては、女性の手作りのチョコレートをプレゼントされる機会はなかなかないと思うので嬉しいですよね。
一方で「有名ブランドのチョコレート」と回答した女子大生は18%という結果となり、少数派になりました。

バレンタインの予算は1,000円から2,000円程度

今回Students Lab編集部ではバレンタイン事情について女子大生からアンケートを採り調査をしました。
アンケート調査をまとめると以下の通りです。
・女子大生の45%がチョコレートを男性に贈る予定
・本命チョコの予算は1,000円から2,000円程度
・手作りのチョコレートを贈りたいと考える女子大生が約6割
ほとんどの女子大生は大きな予算をかけずに、1,000円〜2,000円程度の男性にチョコレートを贈りたいと考えています。
ですので、予算があまりかからない手作りのチョコレートを贈りたいと考える女子大生も多いのではないでしょうか?
Students labでは、若者や大学生の動向を把握したい社会人向けに、学生動向のマーケティング調査を行っています。
興味ある方は今後も記事をぜひチェックしてみてくださいね!
(実測日:2015年02月07〜08日 回答者数:507人 /Students Lab編集部調べ)