CATEGORY

ニュース
調査
先読み
インタビュー
データ
ヒント
ランキング
Header Image
Header Image
toggle
Search

ユニクロの服を着るのはあり?大学生のユニクロのブランドイメージ調査!

ユニクロは、ファーストリテイリング社が展開しているカジュアルウェアのブランドです。
年齢や性別を問わない安価なカジュアルウェアを販売し、日本を代表するファッションブランドではないでしょうか。
従業員数は1,700人を超え、国内の店舗数は844店舗を構え、またユニクロは海外展開を進めており、818店舗と国内の店舗数に迫ろうとしています。
そんな、ユニクロは大学生にとってどんなイメージを持っているのでしょうか?
今回は、大学生のユニクロのブランドイメージをアンケートに採って調査しました。

9割の学生がユニクロを買ったことがある

uniqlo1
大学生の9割以上の方が、ユニクロの服を買ったことがあると回答しました。
多くの学生にとって、ユニクロは身近なファッションブランドのようです。
安価で流行に左右されにくいベーシックなデザインが多いため、大学生でも気軽に購入できるブランドではないでしょうか?

トップスを買う学生が多い

uniqlo2
トップス:37%
アウター:6%
パンツ:23%
スカート:6%
ワンピース:3%
アンダーウェア:23%

どのカテゴリーの商品を買ったことがあるのかアンケートを採りました。
一番多かったのは37%の「トップス」、その次に23%の「パンツ」と「アンダーウェア」でした。
ユニクロはヒートテックや、アニメキャラクターとのコラボTシャツなど人気商品カテゴリーは「トップス」が多いので、「トップス」を購入する大学生も多いのではないでしょうか?

約7割の学生がユニクロで3,000円程度使う

uniqlo3
1,000円未満:15%
3,000円程度:66%
5,000円程度:16%
8,000円程度:2%
10,000円以上:1%

ユニクロで買い物をする際に、約7割の学生が3,000円程度の予算で買い物をするようです。
ユニクロの商品は多くが1品1,000~2,000円程度で買えるので、3,000円あれば数品買えることができます。
中には8,000円程度や10,000円以上、ユニクロで服を購入する学生もいるようです。

恋人がユニクロを着ても気にしない

uniqlo4
ユニクロというと、一昔前は「ダサい」「恥ずかしい」といった印象があり、そういったマイナスイメージにより大きく売上が下がってしまった時期もあったかと思います。
しかし、最近は若者を意識した商品を販売し、着々と「ユニクロはお洒落」というイメージを定着させつつあります。
「恋人がユニクロの服を着ているのはありですか?」というアンケートを採ったところ、「あり」と回答した学生は57%、「どちらかというとあり」と回答した学生は30%でした。
ですので、約9割の学生が恋人がユニクロの服を着ていても気にしないということは、ここ数年でユニクロはマイナスイメージから脱却することに成功したのではないでしょうか。

ユニクロを着るのはお洒落

uniqlo5
逆に「自分でユニクロを着るのはありですか」というアンケート結果では、先ほどのアンケート結果と変わらず大学生はユニクロを着ることに抵抗を感じないようです。
「安価で手に入りやすく、お洒落なユニクロ」というイメージが確立しているのは、しっかり大学生の間では根付いています。

2020年までに売上5兆円を目指すユニクロ

ユニクロは2017年に売上高2.5兆円、2020年に5兆円という野心的な目標を掲げ、グローバル展開を加速しています。
5兆円というと、大学生だとなかなかイメージしづらいと思いますが、ソニーやセブン&アイ・ホールディングスの売上高と同じ金額になります。
ユニクロが数年後、日本だけではなく、世界を代表するファッションブランドになるかもしれませんね。