CATEGORY

ニュース
調査
先読み
インタビュー
データ
ヒント
ランキング
Header Image
Header Image
toggle
Search

大学生は中国に対してどんなイメージを持っている?実際に中国を訪れたことがある学生は13%

みなさんは中国に対してどのようなイメージを持っていますか?
中国は徐々に影響力を付け、最近だと元が世界で広く流通する通貨の1つに認められそうだというニュースもありました。
今勢いのある中国ですが、領土問題や歴史問題など、日本と多くの問題を抱えています。
そんな中国に対し大学生は中国に対してどのようなイメージを持っているのでしょうか?
Students labでは大学生に対し、中国に対する意識調査を行いました。

中国に実際に行ったことがある学生は13%

1
「中国に行ったことがありますか?」という質問に対し、「行ったことがある」と回答した大学生は13%という結果になりました。
実際に訪れたことのある学生は少数派という結果になりました。

中国に訪れた理由、1位は旅行で85%

2
実際に中国を訪れたことのある学生に対し、その理由について質問しました。
1位は旅行で85%という結果になりました。
ほとんどの学生が訪れた理由は旅行ということになりました。
2位は留学で10%、3位は大学の授業の一環で5%と続きます。

中国に訪れてみたい大学生は41%

3
まだ中国を訪れたことのない学生に対し「中国に訪れてみたいですか?」という質問をしたところ、41%の学生が「行ってみたい」と回答しました。
約4割の学生は中国に対して興味があるようです。
今日中関係の悪化や、中国に対するイメージの低下が叫ばれている中でこれだけの学生が行きたいと思うと回答したのは意外でした。

訪れるとしたら上海に行ってみたい学生は54%

4
「訪れるとしたらどこに行きたいですか?」という質問に対し、1位はダントツで上海で54%という結果になりました。
中国一の経済都市上海。
首都は北京ですが、街として1番盛り上がっているのは上海だと言います。
見どころがたくさんあるだけでなく、北京に比べて政治色が薄い都市だということも日本人が好む理由の1つとして挙げられるでしょう。

中国を訪れたい理由を教えて下さい

・中国語を勉強しているから
・景色が見たいから
・三国志の舞台だから
・おいしいものが食べたい
・おもしろそう
・経済の発展度合いを見たい

中国を訪れたいと回答した学生に対し、なぜ訪れてみたいのか理由を聞いてみました。
1番多かったのは中国のグルメを堪能したい!という意見でした。
「中華料理」と1口に言っても、中国は広いために場所ごとに特産品もおいしい食材も大きく異なります。
そんな地域特有の料理を楽しみにするのも醍醐味ですね!

中国に対するイメージを教えて下さい

・怖い
・汚い
・パクリ大国
・空気が汚い
・人が多い
・横暴な人が多い
・日本のことが嫌い
・経済発展中の国
・パンダ
・一部の方のマナーが気になる

最後に、学生がそもそも中国に対してどのようなイメージを持っているのかを調査しました。
圧倒的に多かったマイナスイメージ。
たびたび流れれるニュース等の影響でどうやら学生の大半は中国に対してマイナスなイメージを抱いているようです。

まとめ

・中国に実際に行ったことがある学生は13%
・中国に訪れた理由、1位は旅行で85%
・中国に訪れてみたい大学生は41%
・訪れるとしたら上海に行ってみたい学生は54%
・中国を訪れたい理由は「美食」
・中国に対するイメージは「マイナスイメージ」

以上、中国に関する意識調査でした。
Students lab編集部では、若者や大学生の動向を把握したい社会人向けに、学生動向のマーケティング調査を行っています。
学生動向調査を活用されたい企業の方は、今後の記事もぜひ参考にしてみて下さい。
また、より精密な調査データや学生プロモーションのご依頼はお問い合わせフォームからお願いいたします。
(実測日:2015年11月15日~17日 回答者数:201人 /Students lab編集部調べ)