記事のジャンルを絞り込み

Logo Header Image

今の大学生はどれくらい知っている?過去の人気テレビ番組TOP5!

Category Image

皆さんは最近お気に入りのテレビ番組はありますか?
社会人になってからテレビを見る時間がめっきり減ったという方も多いことと思います。

小中学生のころは、張り付くようにテレビを毎日見てたのに…と思うのはきっと大学生も一緒。
しかし、自分たちが大好きだった番組でも今の大学生は全く知らないかもしれません。
ということで、今回Students lab編集部では過去の人気バラエティー番組の認知度を調査しました。

今の大学生はどれくらい知っている?過去の人気テレビ番組TOP5!

2.11.1

1位:トリビアの泉

1位は「トリビアの泉」で39%でした。
フジテレビ系列で2002年から2012年の10年間にかけて放送されていた、思わず「へぇ~」と言いたくなってしまうような世の中のムダ知識を紹介する番組です。
司会はタモリさんで、実用性はないが「明日人に教えたくなる」ような話題の提供がコンセプトでした。

始まった当初は深夜帯に放送されていましたが、2003年7月から2006年9月までは21時からに変更になりました。
その影響もあり、今の大学生からも高い認知度を得ることができました。
番組内で使用されていたへぇ~ボタンのおもちゃを持っていたという学生もいたようです。

2位:学校へ行こう!

2位は昨年末に特番として7年ぶりに復活した「学校へ行こう!」でした。
V6メンバーが直接学校などへロケに出向き、「学校を楽しくしよう!」を合言葉に様々な企画が行われました。
学校の屋上から学生が言いたいことを叫ぶ「未成年の主張」という企画には、憧れていた方もいるのではないでしょうか。

2006年まで20時台に放送されていたこともあり、36%の学生認知度となりました。
番組で生まれた「みのりかリズム4」というゲームを今でもコンパゲームとしてやっている学生もいるようです。

3位:笑う犬

3位は、ウッチャンナンチャンやネプチューンなどが出演していた「笑う犬」シリーズでした。
1998年から始まった『笑う犬の生活』から2003年の『笑う犬の太陽』までのコント番組ですが、学生認知度は1位2位からがくっと下がり7%でした。

放送時期が今の学生が小学生低学年ごろということもあり、学生にはあまり知られていないようです。
ちなみに番組のマスコットキャラクター・青い犬の息子が、現在フジテレビのマスコットキャラクターのラフくん。

4位:Dの嵐!

4位は、「Cの嵐!」の次番組で、「Gの嵐!」「嵐の宿題くん」と続くシリーズの第2作である「Dの嵐!」でした。
2005年までの深夜帯に放送されていたことから、学生認知度は6%。
嵐の5人がパジャマで遊ぶだけの「うだうだスペシャル」などゆるい企画も人気がありました。

今やゴールデンタイムに複数の番組を持つ嵐の若かりし頃を、今の学生はあまり知らないのかもしれません。

5位:ポンキッキーズ

5位には、1973年4月以降リニューアルされながらほぼ継続的に放送されている幼児・子供向けバラエティ番組である「ポンキッキーズ」が選ばれました。
土曜の早朝なためか、こちらも学生認知度が5%でした。

朝の情報番組の司会として人気の井ノ原快彦さんや、最近Watを解散したウエンツ瑛士さんなどが過去に出演していました。

Students lab編集部では、若者や大学生の動向を把握したい社会人向けに、学生動向のマーケティング調査を行っています。
学生動向調査を活用されたい企業の方は、今後の記事もぜひ参考にしてみて下さい。
また、より精密な調査データや学生プロモーションのご依頼はお問い合わせフォームからお願いいたします。
(実測日:2015年01月31日~02月06日 回答者数:440人 /Students lab編集部調べ)
(Photo by:Watching TV by oddharmonic, on Flickr)