CATEGORY

ニュース
調査
先読み
インタビュー
データ
ヒント
ランキング
Header Image
Header Image
toggle
Search

【学生に聞いてみた】2020年の東京オリンピック、開催に賛成の学生は71%

色々なところで盛り上がりを見せる東京オリンピック。
一方、エンブレム類似問題や競技場の費用問題など、最近は別の意味でも盛り上がってしまっていますね。
2020年のオリンピックに対して、学生はどのような印象を持っているのでしょうか。
今回Students labでは学生のオリンピックへの意識調査を行いました。

2020年の東京オリンピックに賛成の学生:71%

キャプチャ
「2020年の東京オリンピックについて賛成ですか?」という質問に対し、とても賛成と答えたのは30%、少し賛成だったのは41%という結果になりました。
2つを合わせると71%に達します。
学生の大半は2020年東京オリンピックに賛成していると言えるでしょう。

東京オリンピック開催に賛成の理由は?

賛成と回答した学生に、その理由についても調査してみました。

・外国人が来ることによりお金が動くから
・経済効果がある
・日本が盛り上がるから
・スポーツが活性化する
・ここまで、お金を無駄にしたんだからそれを無駄にしないためにも、開催してほしい。
・東京でオリンピックを見られるのは嬉しい
・東京で開催かれるから身近に見られるし、日本のことを知ってもらえたり、活性化するきっかけに結びつくと思うから。

一番多かった意見は「経済効果」に関するものでした。
日本で開催されるということで、経済が大きく回ります。
多くの外国人が来ることが期待され、経済が活性化することは間違いありません。
過去日本でオリンピックが開催されるたびに、日本は大きく盛り上がりを見せてきました。
オリンピックをきっかけに日本が大きく活性化することを願う学生が多いのではないでしょうか。

開催に反対の理由

では、逆に東京オリンピックに反対している人はどのような意見を持っているでしょうか?

・他に先にやるべき政策があるから。税金の使い道をもっと真剣に考えてほしい
・オリンピックよりも東日本大震災や最近の災害の復興に努めるべきだと思うから
・ぐたぐただから。 人が沢山集まるから事件が起こりそう。
・テロが怖い
・復興の方が先。仮設住宅も沢山残ってるのに、選手村のような仮設住宅よりも立派な建物が建つのはおかしい
・日本にそんな余裕はないはず

まさにごもっとも…そのような回答が多いように感じました。
東日本大震災の復興が済んでいないのに、選手村を建てる意義については至る所で議論されています。
経済の活性化につながる一方、その前にやることがあるだろう、という葛藤との間で日本が揺れ動いているような印象がありますよね。

建設費用が莫大なスタジアム問題、反対:81%

1
多額の費用をかけてスタジアムを建設することに反対しているのは81%、賛成しているのは19%という結果になりました。
大半の学生はスタジアムに多額の費用をかけることに反対しているようです。

多額の費用を投資するスタジアム建設に賛成の理由

一番多かった理由は日本の見栄に関するものでした。

・せっかく外国人がくるのだから、きれいにしたい
・新しいものを作って長く使うならいい
・全世界からの注目を浴びるから
・経済発展に貢献できる
・スタジアムはその国の象徴にもなると思うから
・日本のPRになる
・オリンピックでけちらないでほしい

例えば北京オリンピックの鳥の巣など、オリンピックで使われたスタジアムはその国の象徴になりますね。
また、新しい雇用が生まれることで経済発展に一躍買うこともできます。

反対の理由

一方、スタジアムに多額の費用をかけることに反対している人はどのような意見を持っているのでしょうか?

・お金を使いすぎ
・財政難なのに、今作る必要はない
・思い出のある建物を直せばよかった
・あるものを使えばよかった
・福祉、環境、子育てなど他に解決すべき問題がたくさんあるから。

日本は財政難であり、さらにお金をかけるべき課題がたくさんあるのにも関わらずスタジアムに巨額の費用をかける必要があるのかと考えている人が多いようです。
そのままある競技場を使うべきだったという意見も多く見られました。

当初のエンブレムが却下されたことに賛成:67%

2
世間を大きく騒がせたエンブレム事件。
当初のデザインのエンブレムが却下されたことに対して、賛成なのは67%、反対なのは33%という結果になりました。

賛成の理由は?

・エンブレムのデザインはもちろんのことそれ以外にも盗作をするような人物のデザインだから
・少しでも盗作の疑いがあるのなら早く取り下げるべきだったとおもう
・揉めているものは一旦ゼロにした方が周りの理解も得やすいと思うから
・ちゃんと検討する必要がある認識を持つ為に
・真似したものははずかしい
・国際的な信頼を失うから
・少しでも不安な要素があるなら、たとえ時間がかかっても誰もが納得のいく形でオリンピックを迎えるべきだと思うから。
・そもそもデザインに新奇性がなく、21世紀の新しい日本像を上手く表現できていないから

佐野さん本人は真似していないと主張していますが、結局それが本当かどうか定かにはなりませんでした。
このような曖昧な状況の中では却下したほうがいいし、そのような疑いのあるものを使いたくないと意見が多く見られました。

反対の理由は?(却下するべきではなかった)

一方、反対の人はどのような意見を持っているのでしょうか。

・真似ではないともうから
・またお金がかかる
・日本のイメージダウンにつながる
・一度決めたことを変えるのはもやもやする
・佐野さんがかわいそう
・デザインは似てしまうもの
・疑惑はあるが、つき通した方が良かったと思う。税金の一部も無駄になってしまった。

お金の無駄を挙げた意見が多かったです。
また、佐野さんを気遣う声も見られました。
エンブレム入りのポスターやグッズなどが作り直しになり、その作り直しによって多額の費用がかかるのは目に見えています。
今後の日本の行動がカギになりそうです。

まとめ

今回の調査結果でわかったことはこちらです。
・2020年の東京オリンピックに賛成の人は71%
・オリンピック開催に賛成の理由は「経済効果があるから」
・オリンピック開催に反対の理由は「他にやるべきことがあるから」
・多額の費用をかけてスタジアムを建設することについて反対は81%
・スタジアム建設に賛成の理由は「日本の見栄」
・スタジアム建設に反対の理由は「他にお金の使い道があるから」
・当初のデザインのエンブレムが却下されたことに賛成なのは67%
・エンブレムデザイン変更に賛成の理由は「疑いがあるものは却下したほうがいいから」
・エンブレムデザイン変更に反対の理由は「お金の無駄」

東京オリンピックは確実に日本を盛り上げてくれることでしょう。
ほとんどの学生もオリンピックに賛成しています。
しかし、ミスが積み重なり多額の無駄が生じては何の意味もありません。
日本が今後どのようにお金を使い、どのように盛り上げていくのかが大きな課題となるでしょう。
Students lab編集部では、若者や大学生の動向を把握したい社会人向けに、学生動向のマーケティング調査を行っています。
学生動向調査を活用されたい企業の方は、今後の記事もぜひ参考にしてみて下さい。
(実測日:2015年09月11日~09月16日 回答者数:305人 /Students lab編集部調べ)
(Photo by:Olimpic games 2020 – Tokyo – Japan by Cesar I. Martins, on Flickr)