CATEGORY

ニュース
調査
先読み
インタビュー
データ
ヒント
ランキング
Header Image
Header Image
toggle
Search

【芸能人調査】THE YELLOW MONKEYを知っている学生はたった1割という結果に。

皆さんはTHE YELLOW MONKEY(ザ・イエロー・モンキー)というロックバンドをしっていますか。
イエモンという愛称で親しまれていたバンドでしたが、2004年に解散をしていました。
ところが、今年1月に16年ぶりの全国ツアーを発表。
学生時代の青春ソングに挙げるアラサー世代は多いと思いますが、現在の学生からの知名度はどれほどのものなのでしょうか。
今回Students lab編集部では、THE YELLOW MONKEYについて調査しました。

イエモンを知っている学生は約1割

2.18.1
まず、「THE YELLOW MONKEY(通称イエモン)を知っていますか?」と質問をし調査を始めました。
イエモンを知っていると答えた学生は11%。
知らないと答えた学生が60%と今の学生にはあまり知られていないことがわかります。

THE YELLOW MONKEYってどんなバンド?

THE YELLOW MONKEYは4人組のロックバンドであり、1988年に結成、2001年1月より活動を停止し、2004年7月7日をもって解散していました。
バンド名の「イエローモンキー」とは、主に西洋圏で使用される、東洋人に対する蔑称ですが、ダサくてシニカルな名前にしたいと考えていたボーカルの吉井和哉によって命名されました。
25枚のシングルと8枚のアルバムが発表され、2012年までにCD総売上枚数は1008万枚を超える人気ぶりを博しています。

「太陽が燃えている」「熱帯夜」「楽園」などが認知度高め

2.18.2
イエモンファンの人気投票などでは「JAM」や「バラ色の日々」などが上位にランクインすることが多いですが、学生の間で最も認知度が高かったのは「太陽が燃えている」で31%でした。
続いて、「熱帯夜」と「楽園」がともに27%でした。
どの曲も今の学生が生まれた年ぐらいに発売されていた曲であり、学生の中にもコアなファンがいるようです。

15年ぶりにニューシングルを出したことを知っている学生は22%

2.18.3
THE YELLOW MONKEYの新曲「ALRIGHT」が、2016年2月10日(水)13:00台を皮切りに、日本全国のFM・AMのラジオステーションにて一斉に解禁されます。
この新曲は、1月8日に集結した現在のTHE YELLOW MONKEYによって初めて書き下ろされた楽曲。
このことを知っていた学生は22%でした。
知名度は11%でしたが、名前しか知らなかった学生の中にもこのニュースに関心を寄せていた人がいたようです。

まとめ

学生の間では認知度はそれほど高くはなかったTHE YELLOW MONKEY。
しかし、最近の学生はフジロックやサマソニなどバンド好きでなくでも参加することが多いです。
そうしたイベントでまた新たなファン層を広げてくれるかもしれませんね。
Students lab編集部では、若者や大学生の動向を把握したい社会人向けに、学生動向のマーケティング調査を行っています。
学生動向調査を活用されたい企業の方は、今後の記事もぜひ参考にしてみて下さい。
また、より精密な調査データや学生プロモーションのご依頼はお問い合わせフォームからお願いいたします。
(実測日:2015年02月17日~02月18日 回答者数:131人 /Students lab編集部調べ)
(Photo by:non title byMikio Ariga, on HE YELLOW MONKEY official site)