CATEGORY

ニュース
調査
先読み
インタビュー
データ
ヒント
ランキング
Header Image
Header Image
toggle
Search

塾講師バイトと家庭教師バイト、どちらが人気?大学生の教師バイトに対する意識調査まとめ

大学生のアルバイトで人気と言えば教師バイト。
塾講師にするか、家庭教師にするか、悩む大学生は多いかと思います。
今回は、どちらの教師バイトのほうが人気なのか、大学生にとったアンケートデータをもとに紹介していきたいと思います。
教師バイト募集時にどういったワードが大学生に響くのか、教師バイト募集に関わるかたはぜひ参考にしてみてください。

塾講師のほうが人気

kyoshi1
204人の学生にアンケートをとってみたところ、教師バイトをやったことがある人数は60人で、やったことがない人は144人でした。
そのなかで、やったことがある人の割合は上記グラフの通りです。
塾講師経験者は68%、家庭教師経験者は32%となります。
塾講師の市場のほうが大きいことからも塾講師バイトのほうが多い結果となりました。

教師バイトを選んだ理由は?

kyoshi2
1位:時給がいいから
2位:教えるのが好きだから
3位:子供が好きだから
4位:時間の融通が利くから
5位:友達がやっていたから

高い時給が魅力で始める人も少なくないようですね。
教えるのが好き、子供が好き、といった教師に興味があって始める大学生も多いものの、時間の融通が利くといったアルバイトのしやすさに魅力を感じて始める大学生がいる点は興味深い回答だと思います。
また、友人からの誘いが5位に入っていることから、どの塾がいいのか分からない、誘われることで決心がつく、といったケースも少なくないようです。

教師バイト募集は多角的に行うのが効果的

教師バイトの魅力は、高時給だけでなく、教師の仕事が体験できる、時間の融通が利く、といった点もあります。
また、どの塾がいいのか、自分でできるのか、などの悩みや不安を抱える大学生も少なくないため、友人からの紹介も効果的です。
教師バイト募集時にどういった施策が効果的かぜひ参考にしてみてください。
(実測日:2014年1月31日~1月31日 回答者数:204人 /タダコピアプリ調べ)