CATEGORY

ニュース
調査
先読み
インタビュー
データ
ヒント
ランキング
Header Image
Header Image
toggle
Search

あと1ヶ月で夏期休暇。大学生が夏休みにやりたいことって?

7月に入り、あと約1ヶ月で大学生の夏期休暇が始まります。
大学生の夏休みと言えばとても長い、アルバイト、友達と旅行、サークル活動や部活動などのイメージがあるかもしれません。
そこで今回は実際に大学生がこの夏休みでやりたいことや、夏期休暇の期間について調査しました。

半数の学生が8月1週目より夏期休暇が始まる

スクリーンショット 2014-07-03 11.51.24
7月3週目:6%
7月4週目:22%
8月1週目:52%
8月2週目:17%
8月3週目:1%
夏期休暇はない:2%

8月1週目より夏期休暇が始まる学生は約5割。
次に多かったのは7月4週目で約2割でした。
大学ごとや学生によって前期定期テストの日程には大分差がありますが、8月頭から開始の大学が多数を占めるようですね。
夏季休暇がない学生は大変そうですね。

後期授業の開始日は意外とばらつきのある結果に

スクリーンショット 2014-07-03 11.51.35
8月2週目:0%
8月3週目:1%
9月1週目:9%
9月2週目:28%
9月3週目:30%
9月4週目:21%
10月以降:6%

9月2〜3週目より後期の授業が始まる学生が約6割でした。
中には少数ですが10月以降の学生もいました。
夏期休暇の始まりは約7割の学生が7月後半〜8月頭に集中していましたが、夏期休暇の終わりは大学によってばらつきがある結果となりました。

大学生の夏期休暇の長さは適切!?

スクリーンショット 2014-07-03 15.35.30
ちょうどいい:49%
短い:31%
長いと思う:19%

40〜50日間ある大学生の夏期休暇ですが、学生の半数はこの長さをちょうどいいと思っていることが分かりました。
また、約3割の学生は足りないと思っている一方、約2割の学生は長いと感じているようです。
学生の過ごし方によっても夏休みの長さへの感じ方は変わりそうです。

半数以上の学生はアルバイトや友達と遊んで過ごす

スクリーンショット 2014-07-03 15.40.59
1位:アルバイト
2位:友達と遊びに行く
3位:国内旅行
4位:海外旅行
5位:サークル活動
6位:サークル合宿
7位:海に行く
8位:サマーインターン
9位:就職活動の準備
10位:その他
11位:海外留学

夏期休暇にアルバイトを行う学生は約6割。友達と遊びに行く学生は約5割いました。
時間はあってもお金がないという学生は多いのではないでしょうか。
友達と遊びに行く為にアルバイトに精を出している学生も多そうです。
また、その他と答えた学生は
・運転免許を取得する
・資格の勉強
・部活の活動
・ボランティア活動
・実家に帰省
などがありました。
長期休暇の中で、学生でしかできないようなことにチャレンジして有意義に過ごせたらいいですね。

約2ヶ月近くある夏期休暇を有意義に過ごそう

アルバイト、旅行、サークル活動…。
予想通りと言える大学生の夏期休暇の過ごし方の集計結果となったと思います。
一方で、サマーインターンや就職活動の準備と答えた学生が少数いました。
今後は来年度から変わる就職活動の影響で夏期休暇の過ごし方が変わってくるのかもしれません。
大学に通う4年間は、社会人になる前最後の貴重な学生でいれる時間。
その中でも約2ヶ月近くある夏期休暇の過ごし方はとても大切なものになってくると思います。
有意義に過ごす為にも、アルバイト、友達との遊びなど休暇前にきちんと計画を立ててから夏休みを過ごしたいところです。
また、時間があるからこそボランティアやインターンなど、学生のうちでしかできないようなことを経験できたらいいですね。
(実測日:2014年6月30日~7月2日 回答者数:456人 /タダコピアプリ調べ)