CATEGORY

ニュース
調査
先読み
インタビュー
データ
ヒント
ランキング
Header Image
Header Image
toggle
Search

夏休みは「今しかできないこと」をしたい!夏休みの予定をすでに立てている学生は33%。

3ヶ月後、大学生は夏休みを迎えます。
大学生にとって夏休みはチャンスの時期。
旅行、バイト、留学にインターンシップと自分を高めるためのチャンスがたくさん転がっています。
今回Students lab編集部では、大学生に対して夏休みの計画に関する調査を行いました。

夏休みの予定を立てている学生は33%

m
まず、すでに夏休みの予定を立てている学生がどれくらいいるのか調査したところ、すでに立てていると回答した学生は33%という結果になりました。
まだゴールデンウィークが終わったばかりということもあり、予定を立てている学生のほうが少ない結果となりました。

夏休みにしようと思っていること、1位は「アルバイト(長期)」

n
次に、夏休みにしようと思っていることについて調査したところ、1位は「アルバイト(長期)」ということになりました。
2位は「国内旅行」、3位は「アルバイト(短期)」でした。
夏休みはアルバイト中心にしようと思っている学生が比較的多いということがこの結果からわかりました。
お金を消費するよりも稼ぎたいと思う学生が多いようです。

夏休みの予定は7月末までに確定させたいと思っている学生は33%

b
次に、予定はいつまでに決めたいと考えているか調査しました。
一番多かったのは夏休みが始まる直前である「7月末」に決めたいとする学生で33%でした。
前々から決めるというよりもぎりぎりで問題ないと考える学生が多いようです。
確かに、アルバイトを中心に頑張りたいと思うのであれば、前々から決めるというより1ヶ月前でも十分間に合うと言えそうです。

海外旅行に行くとしたらチケットは「6月前半」までに買っておきたい学生は23%

v
海外旅行に行くとしたら、いつまでに航空券を購入するのかを調査しました。
1番多かった意見は「6月前半」で23%という結果になりました。
2位も「6月後半」で22%と、夏休みの予定を7月末までに完成させたいという先ほどの結果よりもやや早くなりました。
飛行機のチケットはぎりぎりになればなるほど高くなってしまいます。
また、海外旅行となると日数や金額感も大きくなることから、早めに確定させようと考える大学生が多いことが分かります。

国内旅行に行くなら「6月末までに」日程を決めたい学生は26%

c
次に、国内旅行に行くならいつまでに日程を決めたいと考えているのか調査を行いました。
これはとても面白い結果が出ました。
1位は「6月末」でやや早いという結果になったのにかかわらず、2位は「直前」でした。
国内旅行に至っては学生の意見は両極端に分かれるようです。
海外旅行と違って、国内旅行であれば当日にチケット手配も難しくありませんし、細かな手配は全て当日でも無理ではありません。
そのため直前で手配しようと考える学生も少なくないようです。

インターンシップに行くとしたら、訪問先企業は「6月末」までに決めたい学生が23%

x
次に、インターンシップに行くとしたら訪問企業はいつまでに決めたいと考えているのかを調査しました。
ここでもやや早めの「6月末」が一番多い意見となりました。
企業訪問の申し込み等は期限があり、ぎりぎりになれば申し込みができない可能性があります。
そのことを考慮するとこのくらいの時期は妥当かと思われます。

夏休みの過ごし方のテーマは「充実/有意義」

・充実させたい
・国内旅行に行きたい
・めっちゃお金を稼ぎたい
・時間を無駄にせず有意義に過ごしたい。
・今しかできないことをしたい
・海外に行ってみたい
・留学
・バイトも旅行も課題と両立しながら過ごす
・就活
・夏休みには、就職活動が終わって欲しい。そして、友達とたくさん遊びたい。
・できるだけ充実感を得たい

最後に、夏休みをどう過ごしたいか意見を聞きました。
どの学生も大学時代の貴重な夏休みを充実させたいと考えているようです。
「今しかできないこと」はたくさんあります。
今しかできないことを一生懸命考えて計画を立てている学生が多いようですね。

まとめ

・夏休みの予定を立てている学生は33%
・夏休みにしようと思っていること、1位は「アルバイト(長期)」
・夏休みの予定は7月末までに確定させたいと思っている学生は33%
・海外旅行に行くとしたらチケットは「6月前半」までに買っておきたい学生は22%
・国内旅行に行くなら「6月末までに」日程を決めたい学生は26%
・インターンシップに行くとしたら、訪問先企業は「6月末」までに決めたい学生が23%
・夏休みは「充実させたい」「今しかできないことをしたい」

大学生の夏休み時期へのプロモーションを考えている場合には、内容にもよりますが6月中にやるのが妥当と言えそうです。
夏休み直前になると予定を入れてしまうケースが多く、特に、海外旅行や留学、インターンなど日数拘束が長い企画に関しては、早めのプロモーションが大事になるでしょう。
Students lab編集部では、若者や大学生の動向を把握したい社会人向けに、学生動向のマーケティング調査を行っています。
学生動向調査を活用されたい企業の方は、今後の記事もぜひ参考にしてみて下さい。
また、より精密な調査データや学生プロモーションのご依頼はお問い合わせフォームからお願いいたします。
(実測日:2016年4月10日 回答者数:79人 /Students lab編集部調べ)