CATEGORY

ニュース
調査
先読み
インタビュー
データ
ヒント
ランキング
Header Image
Header Image
toggle
Search

【Students lab編集部調べ】2015年夏の学生動向が分かる人気記事5選

こんにちは。Students lab編集部です。
もうすぐ夏本番。
社会人の皆さんも、盆休みなどでどこかに出かけたりする計画を立てているのではないでしょうか。
また、今が稼ぎ時の業種の方も多いかもしれません。
何はともあれ、忙しなかった上半期もそろそろ終わりですね。
今回は総まとめとして、2015年夏に公開し人気だった記事から、学生動向が分かる記事を5つ厳選して紹介したいと思います。
これからの季節に役立つ情報が見つかるかもしれませんよ。

1.学生の夏の旅行計画の動向とは

image
(Photo by:Trip by Rickydavid, on Flickr)
夏休みの旅行計画を『思いつき』で立てる学生は4割。インターネット検索を参考にする学生が過半数。
思いついた時に計画を立てる学生が約4割で、35%の学生が、予約するのは1ヶ月前という結果でした。
また、過半数の学生がインターネットで旅行の情報を探すこともわかりました。
社会人とは違い長期休みが保証されているからこそ、学生の旅行の計画自体は案外後手にまわっているのかもしれません。
学生の旅行計画の立て方を参考に、様々なプランの提供をすると良いかもしれませんね。

2.サマーインターンで人気の業種

image
(Photo by:group work by UCL teachimg, on Flickr)
サマーインターンで人気の業種はテレビ・マスコミ・広告・出版。学生は何を期待している?
今年の参加してみたいインターンの業界1番人気はマスコミ・広告・出版となりました。
また、学生がインターン先を選ぶのに重要視するのは、就労体験できる内容かどうかです。
間もなく大学生には夏休みが訪れます。
就活時期の変更や売り手市場であることから、多くの企業では選考な繋がるインターンシップへ重点を置いています。
学生にとって満足できる内容のインターンにすることが、インターン集客において重要なポイントと言えそうです。

3.学生の結婚観とは?

image
(Photo by:June Bride by John Loves St.Kitts & Nevis,on Flickr)
8割の学生が結婚願望あり。今の学生の結婚観と、理想の結婚時期とは?
好きな人と結婚したいという気持ちを持ちながらも、ほとんどの学生が経済的安定を絶対視していることがわかりました。
晩婚化、少子化が問題となる一方で、女性の社会進出は労働力が欲しい企業にとって必要とされていること。
女性が長く働ける環境や若いうちから子供を持つことの負担や抵抗感をなくす取り組みが求められていると感じます。
収入面での不安を払拭できるような企業側のサポートもあると良いですね。

4.懐メロに対する学生の意識

image
(Photo by:A little music can make your day much better… by Eduardo Deboni, on Flickr)
学生の3割は最新曲より懐メロが好き。90年代の曲は認知度が高め
今の曲よりも懐メロの方が好きだという学生がなんと3割もいました。
学生が自分の世代の曲を聴いているというのは、なんだか嬉しいですよね。
若い世代とのカラオケで懐メロを歌っても、案外盛り上がれるかもしれません。

5.LCCは意外と知られていない

image
安さが売りのLCC。今の大学生と飛行機の関係とは?
意外にも、安さを売りにしたLCCは学生の間には浸透していませんでした。
飛行機に乗ること自体はそれほど稀なことではなくなったものの、認知度の低さや安全性・サービスに対する不安などネガティブなイメージが先行しているようです。
学生の休暇は長いので、潜在的な需要はまだまだありそうですよね。
認知度をアップさせる、学生向け格安ツアーを組むなど、学生への積極的なアプローチが必要かもしれません。

2015年夏の学生動向をまとめてみました

いかがでしたか?
Students labでは、若者や大学生の動向を把握したい社会人向けに、学生動向のマーケティング調査を行っています。
学生動向調査を活用されたい企業の方は、今後の記事もぜひ参考にしてみて下さい。