記事のジャンルを絞り込み

Logo Header Image

夏休みは何をする予定?就活生が夏休みにしたいこととその理由

Category Image

6月も半ばを越え、あと約1ヶ月で大学生の夏休みが始まります。
来年度の就職活動より、開始時期が大幅に後ろ倒しになりました。

大学3年生にとってはこの夏休みをどう過ごすか、によって就職活動に影響が出てくるのではないでしょうか。
そこで今回は就職活動を控えている大学3年生が、この夏にしたいことを調査しました。

旅行に出かけたい学生が約4割

スライド1

旅行:39.24%
バイト:22.07%
勉強:13.04%
その他:8.58%
インターン:8.47%
サークル:6.02%
就職活動:2.56%

約4割の学生が旅行に出かけようと考えているようです。
次にバイト、勉強と続きました。

まだ本格的に就職活動のことを考えている学生は少ないようです。

夏休みに就職活動の準備を始める学生は約4割

スライド2

Yes:42%
No:58%

約4割の学生がこの夏に就職活動のための準備を行おうと考えているようです。

2割強の学生がインターンシップに参加を希望

スライド3

その他:48.94%
インターンシップ:25.53%
企業研究:17.06%
SPI対策:12.37%
面接対策:11.48%
学内セミナー:9.70%
学外セミナー:7.25%
OBOG訪問:3.90%

具体的に何をしたいのか、その他の項目に回答した学生が約5割。
続いてインターンシップ、企業研究、SPI対策となりました。

また、その他と回答した学生の中で約3割がこの夏に旅行へ行くことを考えているようです。
就職活動で話せる話題を探す為に旅行に出るのかもしれません。

夏休みは就職活動の大事な準備期間になる

来年度インターンシップを実施する企業は今年度と比べて約2倍にも増えました。
採用期間が短くなった中で企業はより良い学生の人材が欲しいことから、来年度のインターンシップの位置付けはとても重要なものになってくると考えられます。

3月解禁の来年度の就職活動。
後ろ倒しになったことで3月のスタートラインの時点で10歩先、100歩先を歩いている学生はそう少なくないと思います。

他の学生と差をつけて就職活動を始める為にも、この夏休みを有効に使えるといいですね。

(実測日:2014年6月13日~17日 回答者数:897人 /タダコピアプリ調べ)