CATEGORY

ニュース
調査
先読み
インタビュー
データ
ヒント
ランキング
Header Image
Header Image
toggle
Search

夏に髪を切りたくなる女子大生は75%。夏に利用したいメニューはヘッドスパ

夏の蒸し暑い季節の到来に、肌に張り付く髪の毛を不快に感じている女性は多いのではないでしょうか。
さらさらロングヘアが女性らしさの代名詞という時代もありましたが、最近では本田翼さんのように女性のショートヘアも結構定着してきましたよね。
髪形によって人の印象は大きく違ってきますし、女性のみならず男性にとっても悩ましいところです。
さて、今回Students lab編集部では女子大生の髪形について調査をしました。

ショートカットの女子大生はわずかに16%

7.27.1
まず、女子大生に現在の髪の長さを聞きました。
最も多かったのは「セミロング」で36%、続いて「ミディアム」が25%、「ロング」が23%という結果になりました。
「ショートカット」は13%、「ベリーショート」は3%と、髪の短い女子大生はわずかに16%でした。
ショートカットは顔のサイドを髪の毛で隠せなくなる分、女子大生にとって若干抵抗があるのかもしれません。
また似合わなかったときに切ってしまうと後戻りが出来ないというリスクがあります。
とは言え、夏のじめじめした季節に髪の毛が鬱陶しくなる気持ちもあるはず。
他の季節に比べると髪の毛を切りたくなるのではないでしょうか。

夏になると髪の毛を切りたくなる女子大生は75%

7.27.2
「夏は他の季節よりも髪を切りたくなりますか?」という質問に対し、「全く他の季節と変わらない」と答えた女子大生は7%、「それほど他の季節と変わらない」は18%でした。
7割以上の女子大生が髪の毛を切りたい衝動に駆られるようです。
多くの女子大生が感じている髪の毛の重み。
男性にはあまり理解しづらいかもしれませんが、髪の毛の量を少し減らすだけでも結構頭が軽くなるモノなのです。
そんな夏だからこそ、ショートカットに挑戦してみたいと思っている女子大生はどれくらいいるのでしょうか。

ショートカットに挑戦してみたい女子大生は68%

7.27.3
ショートカットに「とても挑戦してみたい」と答えた女子大生は28%、「少し挑戦してみたい」は40%でした。
約7割の女子大生がショートカットに挑戦してみたいと思っていることがわかりました。
ショートカットのほうが好きという男性も意外と多くなってきていますよね。
似合う似合わないがはっきり表れてしまう髪形ですが、学生のうちに一度くらい挑戦してみるのもありなのかもしれません。

美容室で普段利用するメニューは?

7.27.4
女子大生に普段美容室で利用しているメニューを聞いてみました。
「カット」と答えた女子大生が85%と最も多く、「カラー」が31%、「トリートメント」が26%という結果になりました。
パーマやヘッドスパを利用する女子大生の割合は低く、カットのみという女子大生が圧倒的多数でした。
では、夏に利用したいと思うメニューはどれでしょうか。

夏に利用してみたいのはヘッドスパ

スクリーンショット 2015-07-28 15.05.21
前の質問にもあったように夏になると髪の毛を切りたくなる女子大生は7割と多くいたことから、カットを利用したいと考える女子大生は62%と最も多かったです。
続いて「ヘッドスパ」が33%と、普段は利用しないメニューが女子大生から支持されました。
やはり汗をかいて地肌のべたつきが気になる季節であることから、ヘッドスパでさっぱりしたい女子大生が多いようです。
また、プールや海など水にぬれる機会も多くなるため、縮毛矯正をしたいという、「くせっ毛女子」の声も聞かれました。

まとめ

今回は、女子大生の髪形についての意識調査を行いました。
アンケート結果は以下の通りです。
・ショートカットはわずかに16%、髪の長い女子大生がほとんど
・夏になると髪の毛を切りたくなる女子大生は75%
・ショートカットに挑戦してみたい女子大生は68%
・美容室で普段利用するのは、カット・カラー・トリートメント
・夏に利用したくなるのはヘッドスパ

長い髪の毛が邪魔になるアツイ夏には、ショートカットにしたくなる女子大生が意外と多いことがわかりました。
しかしながら、ボブにする女の子は多いもののショートカットまで思い切れる人は少数派。
顔のラインが出てしまうことを懸念している女子大生だけでなく、ショートにしてしまうとヘアアレンジもあまり出来ないと思っている女子大生も多いことと思います。
ショートカットに似合うヘアアレンジも一緒に提案できるといいのかもしれません。
毛質にはこだわって、ちょっと高めのノンシリコンシャンプーを使ったり美容室でトリートメントをする女子大生は多くても地肌を気にする女子大生は少ないようです。
学生のころはあまり気にしない頭皮のことですが、頭皮ケアが毛質にも関わってくることを認知させるとヘッドスパの需要も伸びてくるのではないでしょうか。
Students labでは、若者や大学生の動向を把握したい社会人向けに、学生動向のマーケティング調査を行っています。
学生動向調査を活用されたい企業の方は、今後の記事もぜひ参考にしてみて下さい。
(実測日:2015年07月25日~7月26日 回答者数:300人 /Students lab編集部調べ)
(Photo by:frizer3 by ilse99
, on Flickr)