CATEGORY

ニュース
調査
先読み
インタビュー
データ
ヒント
ランキング
Header Image
Header Image
toggle
Search

TV番組「痛快TVスカッとジャパン」の認知度は59%。チャンネル回しから視聴に繋がるケースが多数。

みなさんは普段バラエティ番組を見ますか?
夕食時になんとなくテレビをつけることはあるはず。
今の大学生は実際にテレビをどの程度見ているのでしょうか?
今回は、人気バラエティ番組「痛快TVスカッとジャパン」の認知度調査を行いました。

「痛快TVスカッとジャパン」の認知度は59%

1
まず「痛快TVスカッとジャパン」の認知度は59%となりました。
全ての大学生が知っているわけではありませんが、半数以上が知っている番組ということで、認知度は比較的高いのではないでしょうか。

TV番組「痛快TVスカッとジャパン」って?

簡単に番組内容を紹介しますと、視聴者が実際に体験したスカッとする話を番組に投稿し、ドラマ化して放映するバラエティ番組です。
視聴者参加型でユニークな話が多いことや、ドラマ化をするにあたって役を担当するのがルーキー俳優や人気俳優など、ただの再現VTRではなく、質が高いドラマにしていることが人気理由のひとつと言えそうです。
また、番組に投稿した話が採用された場合、賞金が出ることも特徴です。

毎週見る学生は11%。チャンネル回しがきっかけ

2
番組をよく見ている学生は11%となりました。
知っている学生と同数が見た経験はあるため、番組を見て知ったというケースが断然多そうです。
実際に番組を知ったきっかけを聞いてみたところ、以下となります。
6
半数がチャンネル回しをして偶然見つけたケースとなりました。
少数ながらも「友人に誘われて」見たケースもあり、人に紹介したくなるほど面白いと感じている学生もいるようです。
また、好きな芸能人が出演していることで見る大学生もいて、出演者をしっかりこだわっていることが効果としてしっかり出ていると言えそうです。

リアルタイムで見る学生が半数以上

5
番組の視聴方法を聞いてみたところ、リアルタイムで見ている学生が65%と多数を占めました。
わざわざ録画して見る大学生もいることから、なんとなく見るのではなく、毎週欠かさず見たい学生が一定数いることが分かります。

番組に投稿したことがある学生は僅か

4
最後に、「番組に投稿したことがありますか?」と聞いたところ、僅かですが1%の学生が投稿経験があるようです。
実際に見る面白さと、投稿する面白さは別ですので、「投稿したい!」と思う学生はそこまで多くないと言えそうです。
とはいえ、割合でいえば決して多くはありませんが、視聴者数が多いTV番組の1%となると相当数になると思われます。

まとめ

今回はTV番組「痛快TVスカッとジャパン」の認知度調査を行いました。
番組を知っている学生は半数以上、ただ毎週見ている学生は1割とやや少な目でした。
その理由としては、大学生の生活スタイルとして番組放映時に家にいないことも挙げられそうです。
また、視聴者参加型の番組ということで、普通の番組とは違った認知の広がり方も期待できそうですね。
以上、「痛快TVスカッとジャパン」に関する調査でした。
Students lab編集部では、若者や大学生の動向を把握したい社会人向けに、学生動向のマーケティング調査を行っています。
学生動向調査を活用されたい企業の方は、今後の記事もぜひ参考にしてみて下さい。
また、より精密な調査データや学生プロモーションのご依頼はお問い合わせフォームからお願いいたします。
(実測日:2015年12月17日~12月23日 回答者数:340人 /Students lab編集部調べ)