記事のジャンルを絞り込み

Logo Header Image

大学生の保険事情。大学生の保険加入率は●%

Category Image
Family life insurance, family services, family policy and supporting families concepts. Businessman with protective gesture and silhouette representing young family.

大学生というと、まだまだ健康で大きな病気になることも少ないかもしれませんが、もしものときのために保険に入っておくことは重要です。

部活やサークルでスポーツをしている学生は、試合中にケガをするなどしたときに保険を利用するかもしれません。ただ、そのような学生はごく一部であり、ほとんどの学生は保険を利用することなく学生生活を終えることでしょう。

今回はそんな保険について、大学生がどの程度理解しているのか、Students lab編集部にて調査しました。

約半数の学生が「生命保険に加入している」と回答

Q.あなたはどの保険に入っていますか?(複数選択可)

生命保険:52%
医療保険:35%
車両保険:19%
ペット保険:2%
火災保険:15%
地震保険:7%
学生生活生協保険:40%
その他 (具体的に):4%

1

学生がどの保険に入っているかを調査したところ、約半数の学生が生命保険に加入しており、大学で契約できる学生生活生協保険に関しては40%が加入してるという結果になりました。

私の大学では入学時のガイダンスで生協保険の斡旋がありますが、加入している学生は少なかった記憶がありますね。
生命保険や医療保険などの主要な保険に関しては、すでに家族で別の保険を契約しているという家庭が多いのかもしれません。

保険料は家族が払っているという学生が9割

Q.誰があなたの保険料の支払いをしていますか?

自分:9%
家族:89%
その他(具体的に):1%

2

保険料は誰が払っているのかを調べたところ、9割の学生が自分の保険料は家族が支払っているという結果になりました。

学生である私の保険に関しても、支払いは家族にしてもらっています。
また、その他の回答として、家族と自分の双方で支払っているという回答をした学生も見受けられました。
保険によっては自分が支払いをする、という学生も中にはいるようです。

保険に入った理由は「不安」「親からのすすめ」がほとんど

学生に保険に入った理由を尋ねたところ、以下のような回答が得られました。

・万が一のことを想定して
・事故した時に困るから
・何かあった時に役立ちそう
・万が一のことを考えると不安だから
・親に勧められて
・親が入れた
・親が決めた

万が一のときのために保険に入るといった意見、親にすすめられて入るといった意見が目立ちました。
中には「実験とかで必要」といったような、学生生活で必要になったため入ったという回答もありました。

約6割の学生が「保険について学びたい」と回答

Q.保険について学びたいと思いますか?

非常にそう思う:13%
どちらかと言うとそう思う:49%
あまりそう思わない:24%
全くそう思わない:13%

4

「どちらかと言うとそう思う」という回答も含めると、保険について学びたいと考えている学生が全体の約6割を占めていることがわかります。
これから先、車や家の購入など大きなお金を使った買い物が増えてくるでしょうし、結婚や出産で家族が増えることもあります。
そういったときに保険の知識があると、万が一に備えることができると考えている学生は少なくないようです。

社会人になったら保険に加入したいと考えている学生が多め

生命保険や医療保険に関して、社会人になったら加入したいと考えている学生がどちらも3割前後で加入していると答えた学生の次に多い結果になりました。
社会人になると、いよいよ親元を離れるという学生もいることでしょう。
備えあれば憂いなし、ということで保険に加入してしたいと考えている学生が多いのかもしれません。

Q.生命保険に入りたいと考えていますか?

・加入している:29%
・社会人になったら加入したい:25%
・結婚したら加入したい:7%
・子どもが生まれたら加入したい:4%
・いつかは加入したい:13%
・わからない:19%
・加入したくない:4%

5

Q.医療保険に入りたいと考えていますか?

・加入している:31%
・社会人になったら加入したい:22%
・結婚したら加入したい:4%
・子どもが生まれたら加入したい:3%
・いつかは加入したい:16%
・わからない:21%
・加入したくない:4%

6

また、火災保険や地震保険についても、家を購入したらという回答に続いて社会人になったら加入したいと回答した学生が多い結果となりました。

Q.火災保険に入りたいと考えていますか?

・加入している:14%
・社会人になったら加入したい:16%
・結婚したら加入したい:6%
・家を購入したら加入したい:20%
・子どもが生まれたら加入したい:0%
・いつかは加入したい:16%
・わからない:22%
・加入したくない:6%

9

Q.地震保険に入りたいと考えていますか?

・加入している:4%
・社会人になったら加入したい:20%
・結婚したら加入したい:4%
・家を購入したら加入したい:19%
・子どもが生まれたら加入したい:3%
・いつかは加入したい:14%
・わからない:30%
・加入したくない:7%

10

保険を学びたいが、加入は卒業してから

調査の結果、半数以上の学生が保険についての知識を学びたいと考えていることがわかりました。
学生の私も、これからのためにも学ぶ機会があると嬉しいと考えています。

そして、保険に入ることに関しては、大学を卒業して社会人になってから、と考えている学生が多いということもわかりました。
学ぶ意識はありつつも、現時点で保険自体の必要性はやや弱い、と言えそうです。

Students lab編集部では、若者や大学生の動向を把握したい社会人向けに、学生動向のマーケティング調査を行っています。
学生動向調査を活用されたい企業の方は、今後の記事もぜひ参考にしてみて下さい。

また、より精密な調査データや学生プロモーションのご依頼はお問い合わせフォームからお願いいたします。
(実測日:2016年06月05日~06月06日 回答者数:324人 /Students lab編集部調べ)