記事のジャンルを絞り込み

Logo Header Image

学生のカメラの利用調査。デジタルカメラまたはビデオカメラの所有率は45%

Category Image
Vintage camera on wooden background

部活やサークル、学祭などの思い出を綺麗に残そうとすると、本格的なカメラが必要になってきます。

手軽で綺麗な写真や動画を撮影できるスマートフォンが普及したといえど、その写真や動画の質という点ではまだカメラに軍配があがることでしょう。
学生である私の友人でも、カメラを趣味としている人は少なくありません。

今回Students lab編集部では、そんなカメラに関する利用状況調査を行いました。

デジタルカメラまたはビデオカメラの所有率は45%と多め

Q.デジタルカメラまたはビデオカメラを持っていますか?

持っている:45%
持っていない:55%

スクリーンショット 2016-06-15 16.10.07

学生のデジタルカメラ、ビデオカメラの所有率は半数弱という結果になりました。
スマホの普及によってカメラを持つ必要性が薄くなってきているといえますが、それでも45%の学生はカメラを所有していることがわかります。

学生である私のまわりだと、一眼レフカメラを持っている友人が多い印象です。
また、ビデオカメラを持っている友人はかなり少ないですね。

動画撮影は1ヶ月に1回程度という学生が44%で最多

Q.カメラ付き機器(スマホ、カメラなど)で動画を撮影しますか?また撮影する場合、どんな動画を撮影しますか?

ほぼ毎日する:16%
1ヶ月に1回程度はする:44%
1年に1回はする:19%
全くしない:21%

スクリーンショット 2016-06-15 15.18.58

スマホやカメラなど、カメラ機能が付いている機器での動画撮影は、1ヶ月に1回程度はするという学生が最多という結果になりました。

また、実際に撮影する動画としては、以下のような回答が集まりました。
日常の学生生活から旅行などのイベントまで、様々な場面で動画を撮影していることがわかりました。

・サークル活動の記録
・友人の誕生パーティなど
・メモの代わりに
・旅行
・スポーツのフォーム
・ペットの動画
・動物園や水族館
・パレードや花火など

スマホの普及により、どこでも手軽に動画を撮影することができるようになりました。
また、VineやSnapchatなどの動画投稿型SNSの広まりによって、今後も学生がスマホで動画を撮影する頻度は上がると推測できます。

カメラの魅力は「画質」という学生が多い

カメラを持っている学生に対して、そのカメラの魅力を尋ねたところ以下のような回答を得ることができました。

・画質
・フルサイズセンサー
・手振れ補正、高画質
・防水
・海の中で撮影できること
・起動が早く、ピント合わせを瞬間的にできて、即座に撮影ができること
・耐久性
・連写

様々な回答が得られましたが、全体で最も多かったのが「画質」という回答でした。

スマートフォンのカメラの機能は年々向上していますが、それでも本格的なカメラには及ばないのが現状です。
高画質の写真や動画を撮りたいと思うと、やはりスマートフォンよりもカメラということになりそうです。

そのほかには、防水機能や手ぶれ補正など、スマートフォンにはあまり見られない機能を魅力的に感じている学生が多い印象でした。

デジタルカメラを欲しいと思っている学生は全体の半数

Q.デジタルカメラ(1眼レフ含む)を欲しいと思いますか?またその理由は何ですか?

欲しい:50%
欲しくない:50%

スクリーンショット 2016-06-15 17.06.11

カメラを持っていない学生に対し聞いてみたところ、一眼レフを含むデジタルカメラを欲しいと考えている学生は、全体の半数という結果になりました。
スマートフォンのカメラの性能が上がっているといえど、まだまだデジタルカメラを欲しいと思っている学生は少なくないようです。

また、デジタルカメラを欲しいと回答した学生の理由としては、以下のようなものがありました。

・暗い所や動きの速い被写体も綺麗に撮れる。また露光撮影は魅力的。
・天体写真とりたいから
・鉄道写真の撮影のため
・新しい趣味として取り入れたいから
・カメラだからこそ撮れる綺麗な写真があるから
・綺麗に思い出を残したい
・画質が良い
・スマホだと容量を食う

デジタルカメラが欲しいと回答した学生は、主に画質の良さを活かした綺麗な写真を撮影したいと考えていることがわかりました。
また、たくさんの写真を撮影しようとすると、スマートフォンでは容量不足のためカメラが欲しいという回答もありました。

「スマホで十分」とならないためのアピールが必要

カメラを所有しているもしくはカメラが欲しいと考えている学生は、画質の良さや防水などカメラにしかない機能を魅力に感じていることがわかりました。

写真やビデオを撮るというだけではなく、撮影した写真やビデオの質にもこだわるという学生がスマートフォンよりもカメラを選ぶ傾向にあります。
スマートフォンで綺麗に写真を撮るためのコツは、インターネット上で探すことができますが、それでもまだまだカメラに追いつくことはできていないようです。

スマホでは再現できない写真や動画のクオリティをアピールすることが、今後カメラが普及するためには重要な1つのポイントになるのではないでしょうか。

Students lab編集部では、若者や大学生の動向を把握したい社会人向けに、学生動向のマーケティング調査を行っています。
学生動向調査を活用されたい企業の方は、今後の記事もぜひ参考にしてみて下さい。

また、より精密な調査データや学生プロモーションのご依頼はお問い合わせフォームからお願いいたします。

(実測日:2016年06月13日~06月15日 回答者数:369人 /Students lab編集部調べ)