CATEGORY

ニュース
調査
先読み
インタビュー
データ
ヒント
ランキング
Header Image
Header Image
toggle
Search

春休みにバイトを頑張る大学生は64%。5~10万円程度稼ぎたい学生が多数。

2月に入り、ほとんどの学生のみなさんは春休みを過ごしているのではないでしょうか。
前回Students LAB編集部では春休みの旅行について調査しました。
(参照:春休みに旅行に行きたい学生は約7割!最近の大学生は旅行にいくらかける?
その結果、約7割の学生が春休みに旅行に行きたいと考えていることが分かりました。
そこで今回はもっと幅広く学生の春休みの過ごし方を知るためにアンケートを採りました。
旅行だけでなく、学生のみなさんは春休みをどのように過ごしたいと考えているのでしょうか?

春休みが始まるのは2月の1週目

スクリーンショット 2015-02-04 9.36.50
1月4週目:32%
2月1週目:41%
2月2週目:17%
2月3種目:9%

はじめに、いつ頃から春休みが始まるのかアンケートを採りました。
春休みが始まるのは「2月1週目」と回答をした学生が一番多く、41%でした。
次に多かったのは「1月4週目」と回答をした学生で32%でした。
今の時点で約7割の学生は春休みに入っているようです。

春休みは4月1週目まで

スクリーンショット 2015-02-04 9.36.59
3月2週目:2%
3月3週目:25%
4月1週目:58%
4月2週目:11%
4月3週目:4%

次に春休みの終わりについてアンケートを採りました。
「4月1週目」と回答をした学生が一番多く、58%でした。
次に「3月3週目」と回答をした学生が多く、25%でした。
半数以上の学生が4月1週目まで春休みであるようです。
4月1週目は新入生の入学式やオリエンテーションがあるので、2週目より授業が始まる学生が多いようです。

春休みの長さはちょうどよいという学生が約半数

スクリーンショット 2015-02-04 9.37.13
ちょうどいい:45%
短いと思う:19%
長いと思う:36%

次に春休みの長さについてアンケートを採りました。
「ちょうどよい」と回答をした学生が45%、「長いと思う」と回答をした学生が36%でした。
短いと思っている学生は約2割と少数派でしたが、春休みが「ちょうどよい」「長いと思う」と思っている学生はやや「ちょうどよい」と思っている学生の方が多いものの、2つに大きく分かれる結果となりました。
学生の休みはおよそ2ヶ月間あります。
社会人にとっては、とても長い休みだと感じる方が多いかもしれませんね。

春休みはアルバイトと遊びに専念

スクリーンショット 2015-02-04 9.37.28
1位:アルバイト
2位:友達と遊びに行く
3位:国内旅行
4位:勉強
5位:海外旅行

次に春休みに何をしたいかアンケートを採りました。
一番多かった回答は「アルバイト」で、64%でした。
次に「友達と遊びに行く」と回答をした学生が60%、「国内旅行」と回答をした学生が47%と続きました。
半数以上の学生はアルバイトや友達と遊びに行くなど、普段勉学に励んでいる分できないようなことを春休みで行いたいと考えているようです。
他にも
・約2割の学生が海外旅行に出かる
・約2割の学生がサークル・部活活動を行う
・約1割の学生が免許取得を行う
なども分かりました。
また、意外にも「勉強」と回答をした学生は約4割でした。
遊ぶだけでなく、勉学にも励むのはとてもいいことですね。

約6割の学生が5〜10万円稼ぎたい

スクリーンショット 2015-02-04 9.37.44
1万円程度:9%
3万円程度:13%
5万円程度:23%
7万円程度:14%
10万円程度:22%
15万円程度:8%
20万円程度:6%
20万円以上:5%

最後に春休みにアルバイトでどのくらい稼ぎたいかアンケートを採りました。
「5万円程度」と回答をした学生が一番多く、23%でした。
次に「10万円程度」と回答をした学生が22%、「7万円程度」と回答をした学生が14%と続きました。
約6割の学生はおよそ5〜10万円程度をこの春休みで稼ぎたいと考えているようです。
「15万円程度」から「20万円以上」と回答をした学生がそれぞれ1割に満たなかったことから、学生にとってはアルバイトで稼ぐお金として10万円あれば高いと感じているのかもしれません。

みなさんは学生の春休みをどのように過ごしていましたか?

今回Students LAB 編集部では学生の春休みの過ごし方について調査しました。
多くの学生は2月1週目より春休みが始まり、4月1週目から新学期が始まります。
また、半数以上の学生が春休みにアルバイトや友達と遊びにいくことを予定しており、勉強をする学生は約4割でした。
Students labでは、若者や大学生の動向を把握したい社会人向けに、学生動向のマーケティング調査を行っています。
興味ある方は今後とも記事をぜひチェックしてみてください。
(実測日:2015年2月3日 回答者数:397人 /タダコピアプリ調べ)