CATEGORY

ニュース
調査
先読み
インタビュー
データ
ヒント
ランキング
Header Image
Header Image
toggle
Search

運動会の組体操に反対な大学生は35%。事故にあった経験がある割合は1割も。

秋に話題になったニュースと言えば、運動会の組体操の安全問題。
大事故に繋がるケースも少なくなく、組体操をやるべきか否かの議論をニュースのなかで何度も見たのではないでしょうか。
人それぞれ様々な意見がありますが、大学生は組体操の是非についてどう考えているのでしょうか。
大学生の組体操に対する意見について調査してみました。

組体操のニュースを知っている大学生は82%と多数

1
テレビでも連日放映されていたこともあり、認知度としては8割と大分高い結果となりました。
2
実際にどこで知ったか、について調査してみたところ、テレビのニュース番組が63%と多数を占めています。
ただ、残りはインターネットの記事やソーシャルメディアなど、ネット経由が25%と比較的高い数値となりました。
テレビの与える影響は大きいとはいえ、新聞よりもインターネットの記事のほうが割合が大きく決して低くない数値です。

組体操に反対な大学生は35%

3
小学校の組体操に関して意見を聞いてみたところ、一番多かった意見としては「危険な種目以外はやってもいい」で45%でした。
この意見が一番多くなることはややうなずけるのですが、「危険な種目もやってもいい」が20%とやや多く、「全くやらないほうがいい」という意見もあり、大学生のなかでも様々な意見が出ていると言えそうです。

組体操はあったほうがいいという意見のほうが多め

5
また、自分の子どもが入学する小学校に組体操があったほうがいいか、という質問に対し、あったほうがいい、という意見が約7割となりました。
6
その後の回答からも分かる通り、組体操があってよかったと考える大学生は多く、安全面の配慮はしっかり行えていれば賛成という意見が多いようです。
実際に事故にあった経験がある学生も多く、事故がない体制をしっかりと築き、子ども達のより良い体験に繋がっていくと良いのではないかと思います。
7

まとめ

今回の調査結果は以下の通りです。
・組体操に関するニュースを知っている大学生は8割
・ニュースを知ったきっかけはテレビが多数
・組体操に反対な大学生は35%
・組体操の経験をしてよかったと考える大学生のほうが多数
・組体操で実際に事故にあった学生は1割

大学生のなかでも意見はやや割れる結果になりましたが、世論のひとつとして参考になるのではないでしょうか。
実際にあったニュースに対して、大学生がどのように考えているのか知るきっかけになればと思います。
Students lab編集部では、若者や大学生の動向を把握したい社会人向けに、学生動向のマーケティング調査を行っています。
学生動向調査を活用されたい企業の方は、今後の記事もぜひ参考にしてみて下さい。
また、より精密な調査データや学生プロモーションのご依頼はお問い合わせフォームからお願いいたします。
(実測日:2015年11月01日 回答者数:300人 /Students lab編集部調べ)