CATEGORY

ニュース
調査
先読み
インタビュー
データ
ヒント
ランキング
Header Image
Header Image
toggle
Search

月間1000万PV突破しネットで話題の「しらべぇ」。大学生の認知度は12%。

WEBメディアのブームが到来し、WEBメディアを生み出す企業が昨年から増えました。
特に、WEBメディア運営企業を大手企業が買収するケースが昨年に出たことでより注目を浴びたと思います。
様々なWEBメディアが乱立されていますが、そのなかでも着実に成長しているのが「しらべぇ」
独自調査で集めたネタをもとにした記事が話題となり、今年には月間1000万PVを到達しました。
WEB業界界隈だと「しらべぇ」を知ってるかたは比較的多いと思うのですが、果たして大学生は知っているのでしょうか?
今回Students lab編集部では、学生の「しらべぇ」認知度と学生の情報収集事情を調査してみました。

スマホアプリでニュースを見る学生は18%

image
「ニュースや情報は何で入手することが多いですか?」という問いに対する学生の回答は以下の通りでした。
テレビ:41%
雑誌:1%
ラジオ:3%
インターネット全般:27%
ソーシャルメディア:10%
スマホアプリ:18%

テレビが根強い人気でしたが、インターネットやソーシャルメディア、スマホアプリと言った媒体で情報収集している学生も多くいます。
特に、スマホアプリの割合が比較的高くなっています。
次に、「しらべぇ」は学生にどのくらい認知されているのでしょうか?

「しらべぇ」の認知度は12%

image
次に、「『しらべぇ』について知っていますか?」という問いに対する学生の回答を見てみましょう。
知っている:5%
名前は知っている:7%
知らない:88%

知らない学生の割合のほうが多いですが、学生全体からの認知度で言えば比較的多いとも言えるのではないでしょうか。
しらべぇ自体は知らなくとも、記事を読んだことがある学生はもっといそうですね。
ここで、「知っている」と回答してくれた学生に対して、「しらべぇ」の魅力について自由に書いてもらいました。

・記事内容が面白い
・暇潰しにちょうどいい
・様々な情報サイトに載っているから

スマホで手軽に読めるというのが、人気の一つの理由のようです。
記事内容自体も学生にとっても面白いようで、反応は比較的いいと言えそうです。
また、様々な情報サイトで取り上げられているため、気がついたら「しらべぇ」に飛んでいた!といのも多いようです。

読みたい記事とは?

image
「『読みたい』と思うのはどちらですか?」というアンケートに対する学生の回答は以下の通りです。
素人が書いた面白い記事:51%
有名人が書いた記事:49%

ここでは、意外にも半々の意見で割れました。
学生は思っているよりも、ネームバリューを気にせず面白い記事を読みたいと思っているようです。
では、学生が知りたいと思っている情報とはなんなのでしょうか?

雑学を知りたい学生はなんと半数以上

image
最後に、「『知りたい』と主に思うことは何ですか?」というアンケートを実施してみました。
学生の回答は以下の通りです。
雑学:55%
エンタメ:42%
ゴシップ:20%
スポーツ:23%
地域:18%
国内:33%
政治:26%
経済:25%
国際:30%

「雑学を知りたい」と答えた学生が、半数以上もいました。
学生が情報収集したい傾向として、真面目なニュースネタよりも、日々に活用できるネタ、読んでいて面白いネタのほうが多いようです。

まとめ

以下がまとめとなります。
・スマホアプリでニュースを見る学生は18%
・「しらべぇ」の認知度は12%
・真面目なコンテンツよりエンタメネタのほうが好き

いかがでしたか。
現在は、スマホで情報を入手することが一般的になってきて、学生もその例外ではありません。
今後、WEBメディアがどういった展開をしていくのか、大学生に人気のメディアは生まれるのか、今後の動きが楽しみですね。
Students labでは、若者や大学生の動向を把握したい社会人向けに、学生動向のマーケティング調査を行っています。
学生動向調査を活用されたい企業の方は、今後の記事もぜひ参考にしてみて下さい。
(実測日:2015年05月26日〜28日 回答者数:623人 /Students lab編集部調べ)
(Photo by:NEWSY