CATEGORY

ニュース
調査
先読み
インタビュー
データ
ヒント
ランキング
Header Image
Header Image
toggle
Search

就活生は業界研究が不安?就活生が行きたいと思うセミナーの条件とは

前回、Students LAB編集部では就活生の行きたい就活イベントについてアンケートを取りました。
その結果、就活生が行きたい就活イベントは次の3つの条件を満たしていることが分かりました。
・参加企業が豪華
・支援金・交通費は3,000円を希望
・拘束時間は1時間半〜2時間

(参照:就活生に徹底調査!就活生が行きたいと思うイベントの3つの条件とは?
そこで、今回も引き続き就活生が行きたいと思う就活イベントについてアンケートを採りました。
今後、就活生をより多く集客するためにも就活生の動向を知ることは大切ですよね。

就活生が行きたい就活対策のセミナーとは

スクリーンショット 2015-02-16 1.22.48
就活生が行きたいと思う就活対策のセミナーについてアンケートを採りました。

第3位:グループディスカッション

第3位には「グループディスカッション」で16%の就活生が回答をしました。
「グループディスカッション」と回答をした就活生の主な回答はこちらです。

・グループディスカッションが苦手だから
・一人では練習出来ないから
・グループディスカッションを経験してみたいから
・他大生に会える
・練習する良い機会になるから

グループディスカッションは複数人で行う選考であるため、このようにセミナーなどで複数人集まる時でないと具体的な対策ができないという意見が多く見られました。
一人で練習できないからこそ、このようなイベントに参加して学びを得たいと考えている学生が多くいるようです。

第2位:就活マナー

第2位は「就活マナー」で19%の就活生が回答をしました。
「就活マナー」と回答をした学生の主な理由はこちらです。

・マナーは基本だから
・マナーは本ではなく人に教わるのが適切だと思う
・第一印象は大事
・一番自信がないから
・就活において欠かせないものであるから

就活を行う上で、「マナー」をとても大切に考えている就活生が多くいました。
選考が進むにつれて対人で行う選考が多くなってきます。
面接などで面接官を不快にさせないためにも、就活生にとってマナーが大切であるということは間違いないですね。

1位:業界研究

一番回答が多かったのは「業界研究」でした。
こちらは24%の就活生が回答をしました。
「業界研究」と回答をした就活生の主な理由はこちらです。

・自分一人でしていても行き詰まりやすい印象がある
・広く業種を見てから決めたい
・やり方が全く分からない
・自分で調べるのには限界がある
・一度に多くの情報を得たいから
・業界がまだ定まっていないから

意外と業界研究を一人で行うということに難しさを感じているようです。
「どのように行ったら分からない」、「一人で調べるには限界がある」などの意見が多く見られました。
また、「イベントに参加することで一度に多くの企業、業界の情報を得たい」という意見もありました。
まだ業界が絞れていない就活生は特にこの業界研究の対策セミナーに行きたいと考えている就活生が多いようです。

就活生はセミナーの内容を重視してイベントに行く

スクリーンショット 2015-02-16 1.23.09
1位:セミナー内容の充実さ
2位:時間の都合が良い
3位:場所の都合が良い
4位:セミナーの規模

次に、就活生は何を重視して就活対策セミナーに足を運んでいるのかアンケートを採りました。
「セミナー内容の充実さ」と回答をした就活生が一番多く、41%でした。
約4割の就活生がまずそのセミナーの内容を見て行くかどうか決めているようです。
次に「時間の都合が良い」と回答をした就活生が20%、「場所の都合が良い」と回答をした就活生が19%でした。
意外にも「セミナーの規模」や「セミナー講師の人気」といった回答よりも時間や立地条件を満たしているかどうかを重視して就活対策セミナーに行くかどうか判断しているようです。

約半数の就活生がお昼〜15時の間を希望

スクリーンショット 2015-02-16 1.23.24
午前中:26%
お昼から午後15時の間:51%
午後15時から18時の間:15%
午後18時から21時の間:12%

最後にどの時間帯のセミナーが行きやすいのかアンケートを採りました。
「午前中」と回答をした就活生は26%、「お昼から午後15時までの間」と回答をした種カツ生が51%でした。
夜の時間よりも昼間、また約半数以上の就活生がお昼〜15時の間を希望していることが分かりました。
朝が早すぎず、終わる時間が遅すぎないお昼の後の時間が一番望まれているようです。

今は「業界研究」のセミナーが需要あり

今回Students LAB編集部では就活生が行きたい就活対策セミナーについて調査しました。
その結果、
・業界研究の対策イベント
 (理由)一人では対策できない / 自分一人の情報収集では限界があると感じている就活生が多い
・就活生はセミナー内容を重視してイベントに行く
・セミナーの規模やセミナーの講師よりも時間や立地などの条件を重視してセミナーに行く
・セミナーの時間は約半数の就活生がお昼〜15時の間を希望

以上の項目を満たしているイベントが、就活生が行きたいと思える就活対策セミナーであることが分かりました。
今後、就活生を対象にイベントを行う際はぜひ参考にしてみてくださいね。
今後もstudents LAB編集部では就活生の動向に追っていきますので、気になる方はぜひ引き続き記事をチェックして下さいね。
(実測日:2015年2月14日〜15日 回答者数:157人 /タダコピアプリ調べ)