CATEGORY

ニュース
調査
先読み
インタビュー
データ
ヒント
ランキング
Header Image
Header Image
toggle
Search

内定はもう持ってる?すでに内定を持っている学生は約2割。

いよいよ3月1日から17卒の採用活動が解禁になりますね。
就活のスケジュールが早まったり遅まったりと慌ただしいですが、今年の就活生はどういった状況にいるのでしょうか?
今年Students lab編集部では、17卒の学生から内定状況などを調査しました。

内定を既にもっている学生が2割

2.19.1
ずばり学生に、「内定を既にもらっていますか?」と質問をしアンケートを始めました。
「複数から既にもらっている」と答えた学生は7%、「1つもっている」という学生が13%でした。
なんと2割の学生が既に内定をもらっているということがわかりました。

2015年の夏までに内定をもらっていた学生が5割

2.19.2
内定を既に持っている学生にもらった時期を聞きました。
2015年の夏までにもらったと答えた学生が5割と、夏期のインターンか採用に直結していたというケースが多いことがわかります。
今年は就活のスケジュールが昨年より2ヶ月前倒しになった影響か、中小企業などの内定出しが早いのかもしれません。

内定先は様々

内定した学生にどの業界から内定をもらったのか聞きました。

・保険
・美容機器メーカー
・金融
・県職員
・商社
・IT
・福祉業界
・病院

その他運輸業などもありましたが、内定先の業界は人によって大きく異なるという結果に。

就職活動にすでに取り組んでいる学生が21%

2.19.3
「就職活動には既に取り組んでいますか?」という質問に対し、「取り組んでいる」と答えた学生は21%でした。
本腰を入れて既に就活に取り組んでいる学生のほとんどが内定を持っていることがわかりました。
就職活動は内定をもらった数が全てではありませんが、早く活動を始めることが早期内定を勝ち取る鍵になるようです。
3月の情報解禁に合わせて本腰を入れるという学生が33%だったのに対し、採用活動の始まる6月から頑張るという学生が38%でした。
少しマイペースすぎる学生が多いという印象を受けます。
では、17卒の学生はいつ頃内定をもらいたいとかんがえているのでしょうか。

8月以降の内定でも良いという学生が約4割

2.19.4
6月から本腰を入れると答えた学生が多かったように、内定獲得の時期も8月以降でいいという学生が約4割という結果になりました。
経団連のルールである6月より前に内定がほしいと答えた学生が3割程度、就職活動に焦りを感じている学生の方が少ないようです。

まとめ

今回は、大学3年生の就活状況について調査しました。
アンケート結果は以下の通りです。
・内定を既にもっている学生が2割!
・2015年の夏までに内定をもらっていた学生が5割
・内定先の業界はさまざま
・就職活動にすでに取り組んでいる学生が21%
・8月以降の内定でも良いという学生が約4割

売り手市場と言われているように、今の学生には就職氷河期と呼ばれた時代とは打って変わって焦りがあまり感じられませんでした。
その点、早く就職活動をはじめた学生ほど多くの内定を獲得できているようです。
安定志向ではあるものの、あまりこだわりを持たない学生が増えてきているのかもしれませんね。
Students lab編集部では、若者や大学生の動向を把握したい社会人向けに、学生動向のマーケティング調査を行っています。
学生動向調査を活用されたい企業の方は、今後の記事もぜひ参考にしてみて下さい。
また、より精密な調査データや学生プロモーションのご依頼はお問い合わせフォームからお願いいたします。
(実測日:2015年01月30日~02月05日 回答者数:398人 /Students lab編集部調べ)
(Photo by:business people by Adam Grabek, on Flickr)