CATEGORY

ニュース
調査
先読み
インタビュー
データ
ヒント
ランキング
Header Image
Header Image
toggle
Search

留学に行ったことのある学生は19%。語学より文化/専門性を目的とした留学が多め。

みなさんは留学経験はありますか?
以前は大学生の内向的な思考が指摘されていましたが、調査によると最近は海外留学に出る学生の数が徐々に増えてきているようです。
そんな今の大学生は留学に対してどのような意識を持っているのでしょうか?
今回Students labでは大学生に対して、留学に関する意識調査を行いました。

留学の経験がある学生は19%

1
留学に行ったことのある学生は19%という結果になりました。
約5人に1人は留学の警官があるということです。

英語圏に留学した学生は78%

2
次に、留学経験がある学生に対し何圏に行ったことがあるかどうかを聞いてみました。
圧倒的に多かったのは英語圏で78%でした。
やはり世界の共通語、英語を学ぶために英語圏で学ぶ人が大多数であるようです。
次にスペイン語、中国語、韓国語が2位に並びます。

留学に行った理由を教えて下さい

・語学力向上
・真のリーダーシップを養うため
・英語圏文化に慣れるため
・友達が欲しかった
・英語をで専門科目を学ぶため
・外国の文化や日本との価値観の違いなどを学びたかったから
・卒業のために必要だから
・学校主催であったから
・実際の英語を体感したかったから

留学に行った理由は人それぞれ。
印象的だったのは、語学だけを学びたいと思っている学生が少なかったことです。
語学だけであれば、日本の学校でも学ぶことができます。
実際に外国に行かないと得られない体験を求めて留学する学生が多いということが分かりました。

留学期間、1位は「1か月未満」で58%

3
次に、実際に留学に行った学生はどれくらいの期間行っているのかを調査しました。
圧倒的に多かったのは「1か月未満」で58%でした。

留学に行ってみたい学生は48%

4
留学経験がない学生に対し、留学に行ってみたいか調査しました。
「とても行ってみたい」、「少し行ってみたい」の学生を合わせて48%という結果になりました。
約半分の学生は留学に行ってみたいと考えている半面、約半分の学生は留学に行きたくないと考えているようです。
2人に1人の学生が留学に行ってみたいと考えている点を見ると、外向き志向の学生はかなり高い確率でいるということになります。

留学に行きたくない理由を教えて下さい

・興味がない
・英語が全くできない
・経済的理由
・日本が好き
・治安が心配
・何かが見いだせるとも思えない
・怖い
・旅行でいい
・危険が伴う
・お金がかかる

最後に、留学に行きたくない人に対し、なぜ行きたくないのかを調査しました。
多かった理由は「経済的理由」「海外に対する不安」「語学に対する不安」でした。
今、政府が経済的負担を補助しようと色々な手を打っています。
もし本当に留学に行きたいのであれば、様々なところが出している奨学金を調べてみるのも1つの手段でしょう。
また、留学に行く前から語学に対する不安を抱いている学生がいるというのは少し意外でした。
語学力を上げるためなのに、初めから自信がない状態を取り除けば留学に行きたい学生はもっと増えるかもしれません。

まとめ

・留学の経験がある学生は19%
・英語圏に留学した学生は78%
・留学に行った理由は「語学を得るだけではない」
・留学期間、1位は「1か月未満」で58%
・留学に行ってみたい学生は48%
・留学に行きたくない理由「経済的理由」「海外に対する不安」「語学に対する不安」

以上、留学に関する調査でした!
Students lab編集部では、若者や大学生の動向を把握したい社会人向けに、学生動向のマーケティング調査を行っています。
学生動向調査を活用されたい企業の方は、今後の記事もぜひ参考にしてみて下さい。
また、より精密な調査データや学生プロモーションのご依頼はお問い合わせフォームからお願いいたします。
(実測日:2015年12月22日~12月23日 回答者数:224人 /Students lab編集部調べ)