CATEGORY

ニュース
調査
先読み
インタビュー
データ
ヒント
ランキング
Header Image
Header Image
toggle
Search

関西の大学生で注目しておきたい。関西の大学のユニークな学部・学科5選

大学と一口に言えど、さまざまな学部や学科があり、学べることも様々です。
なかには特定の大学にしかない、珍しい学部や学科もあります。
関西の学生と採用活動で出会うことが多い場合には、ユニークな学部なども知っておいて損はありません。
例えば、関東ですと慶應大学のSFCは比較的注目を浴びる学部(キャンパス)ですよね。
関西ではSFCに近い存在としてどんな学部があるのでしょうか?
関西の大学のユニークな学部をまとめましたので、関西の知識を深めてみてください。

1.社会安全学部(関西大学)

関西大学の社会安全学部は、法学、経済学、理学、情報学、社会医学などのさまざまな側面から、自然災害・社会災害の最小化を目指す学部です。
実践的な内容を学ぶことができるのもその特徴で、講義内では実際に現在の社会が抱えている安全の諸問題を題材としてその解決策を模索します。
扱っている学問のとおり、文系と理系の両方の知識をもった学生を育成することを目標にした学部です。南海トラフ地震の発生が危ぶまれているなか、社会安全学部は注目の学部といえます。

2.マンガ学部(京都精華大学)

2つ目は京都精華大学より、先ほどと打って変わってマンガを学ぶ学部です。
こちらは日本で唯一の学部で、その発端は1973年というのですから驚きです。
クールジャパン戦略を政府が打ち出したころから、マンガは注目されるようになりましたが、マンガ学部それよりもかなり前からある学部です。
第一線で活躍しているプロから指導を受けることができるのはもちろん、ゲーム制作などのデジタルスキルを身につけることなどもでき、またマンガのジャンルによってコースが分かれていることも特徴です。

3.人間福祉学部社会起業学科(関西学院大学)

関西学院大学の人間福祉学部には、日本で唯一の社会起業学科があります。
世界的に有名なグラミン銀行を設立した、バングラデシュのムハンマド・ユヌス氏。
彼のように、それぞれの国の状態に応じたビジネスモデルを展開し、人々の真の幸福につながるものをつくる。それが、この学科が目指している「社会起業」の意味です。
起業というと、大きな野心をもってお金持ちになるために働くというイメージが先行しがちですが、「社会のために」ということをモットーにした起業を学ぶのが、この学科の特徴です。

4.アジアこども学科(東大阪大学)

アジアこども学科は、こどもに関するあらゆる知識を基本として、そこにグローバルな視点を絡めることで多様な考え方を身につけることを目的とした学科です。
最終的には、国際的に活躍できるこども学の専門家を養成を目標としています。
本学部は実際にアジアの地域や国に赴いて研修をすることが必修科目となっており、ほかにも多岐にわたる科目でグローバルで活躍できる能力を備えることができるのが特徴です。

5.文学部密教学科(高野山大学)

和歌山県にある高野山大学の文学部には密教学科があります。仏教の中でもさらに分岐した、密教について専門的に学ぶことができます。
文学部の中の学科ということもあり、古典を読み解いたり、伝統文化を学んだりすることができるのがその特徴です。
また、卒業論文を書く際には、マンツーマンで先生がついて指導を受けることができます。少人数教育によって、仏教文化について深く学ぶことができる学部だといえます。

関西で面白い学生を探すなら面白い学部から

関西には、以上のような日本でも珍しい学部・学科をもつ大学があり、そこでしかできないことを日々学んでいる大学生がいます。
どの学部・学科も特徴的でしたが、それぞれに個性あふれる大学生が在籍しており、これからの日本をあらゆる側面から支えていくことでしょう。
関西で採用活動をするうえで面白い/ユニークな学生を採用したいときには、これらの学部の学部生を狙ってみるのはひとつの手段と言えるはずです。
これから先、関西の大学生と接触する機会が多い場合には参考にしてみてくださいね。