CATEGORY

ニュース
調査
先読み
インタビュー
データ
ヒント
ランキング
Header Image
Header Image
toggle
Search

今の大学生はどんな職種に就きたい?文系に人気の職種は企画・マーケティング職。

昨年Students LAB編集部では就活生に対して就職を志望している業界についてアンケートを採りました。
(参考:就活生は何を基準に自分の志望する業界を選んでいる?3人に1人の就活生が食品業界を志望する理由とは
昨年の12月の段階では3人に1人が食品業界を志望しており、一番人気でした。
次に人材・福祉・教育業界、金融業界と続きました。
傾向として、日常の生活に密に関わっている業界に人気が集まりました。
また、約半数の就活生はなんとなく就職したい業界が決まっていることも分かりました。
そこで今回Students LAB編集部では、就活生がどのような職種を志望しているのか文系、理系に分けてアンケートを採りました。

【文系】事務・企画系が人気

1
1位:事務・スタッフ系
2位:企画・マーケティング系
3位:営業系
4位:流通・サービス系
5位:研究・開発系

現時点で興味のある業界を聞きました。
「事務・スタッフ系」と回答をした就活生が一番多く、37%でした。
こちらは主に文系の就活生のうち、女性が回答をしたと考えられます。
文系の就活生の約4割が一般職を志望しているようです。
続いて「企画・マーケティング系」、「営業系」と続きました。
昨年業界別に調査した結果では3番目に人気のあった金融業界ですが、今回「金融系」と回答をした就活生は15%と「流通・サービス系」「研究・開発系」よりも下回る結果となりました。
就職活動の解禁を来月迎えているため、就活生のみなさんは前回に比べふかいい業界研究を行っているのかもしれません。
時期によって志望している業界、職種の傾向が変化してくるのは面白いですね。

【理系】研究・開発系が人気

2
1位:研究・開発系
2位:事務・スタッフ系
3位:企画・マーケティング系
4位:IT・ソフトウェア系
5位:流通・サービス系

次に理系の就活生のみなさんにアンケートを採りました。
「研究・開発系」と回答をした就活生が一番多く、40%でした。
理系といえば研究というイメージがあると思いますが、そのイメージ通り研究・開発職に興味を持っている就活生が多い結果となりました。
次に「事務・スタッフ系」と回答をした就活生が22%、「企画・マーケティング系」と回答をした就活生が20%でした。
文系の就活生に比べると、「営業職」を除いてほぼ志望している職種は変わらない結果となりました。
理系の就活生で「営業職」と回答をした就活生は14%と、全体で見ると少ない結果となりました。

【文系】事務・スタッフ系に就職したい学生は約4割

3
1位:事務・スタッフ系
2位:企画・マーケティング系
3位:流通・サービス系
4位:営業系
5位:研究・開発系

次に文系の就活生に対して、現時点で就職したい職種を聞きました。
一番多かった回答は「事務・スタッフ系」で、37%でした。
こちらはさきほどの興味のある職種と変わらない結果となりました。
「事務・スタッフ系」は財務・経理など金銭面の管理、企業運営のサポートの他、企業によってはマーケティング・リサーチ力などが求められる職種です。
他部署のサポートを行い、情報に敏感な仕事を求められます。
この職種は主に女性が多く志望する傾向にあることから、文系の約4割の就活生が女性で、「事務・スタッフ系」を志望していると考察できます。
次に「企画・マーケティング系」と回答をした就活生は27%、「流通・サービス系」と回答をした就活生が20%と続きました。
文系というと、多くの方が「営業職」をイメージされると思いますが、意外にも営業職よりも「企画・マーケティング系」、「流通・サービス系」の職種が人気であるという結果になりました。

【理系】研究・開発系に就職したい学生が約3割

4
1位:研究・開発系
2位:企画・マーケティング系
3位:事務・スタッフ系
4位:流通・サービス系
5位:IT・ソフトウェア系

最後に理系の就活生に対して、現時点で就職したい職種を聞きました。
一番多かった回答は「研究・開発系」で、34%でした。
こちらも文系同様に、興味のある職種と志望している職種は変わらない結果となりました。
「研究・開発系」では専門知識が要される職種であり、学生時代の専攻や研究を生かせる職種です。
高度な専門知識、能力が必要であり、企業の商品開発の最先端で働く職種です。
次に「企画・マーケティング系」、「事務・スタッフ系」と回答をした就活生が共に18%と続きました。
文系共に「企画・マーケティング系」、「事務・スタッフ系」の職種は人気があるようです。

文系は企画・マーケティング職、理系は研究・開発職

今回の調査結果より、就活生は現時点で興味のある職種は志望している職種とあまり変わらないことが分かりました。
文系の就活生は「企画・マーケティング系」の職種が人気で、理系の就活生は「研究・開発系」の職種が人気でした。
また、文系・理系ともに「事務・スタッフ系」の職種に人気があり、これは主に女性の就活生が回答をしたと考察されます。
文系と理系で興味のある職種、志望している職種を比べてみると、理系の就活生で「営業系」と回答をした学生が少ないことを除き、ほぼ変わらない結果となりました。
「営業系」は文系からは人気があるものの、理系からは人気がないようです。
来月より就職活動が解禁されることで、また就活生の視野も広がると思います。
Students LAB編集部では、今後も就活生の動向に追っていきますので、興味のある方はぜひチェックしてくださいね。
(実測日:2015年2月7日~8日 回答者数:167人 /タダコピアプリ調べ)