CATEGORY

ニュース
調査
先読み
インタビュー
データ
ヒント
ランキング
Header Image
Header Image
toggle
Search

ペアルックをしてみたい女子大生は46%。アクセサリーなど控えめなペアルックが人気。

みなさんは恋人とペアルックでおでかけをしたことはありますか?
最近ではおそろコーデや双子コーデなど呼び方も様々ですが、若い世代を中心にテーマパークやショッピングモールなどでたまに見かけますよね。
若い子がやるならまだしも、もうこの歳になってペアルックはちょっと…と思っている方も多いことと思います。
今回Students lab編集部では、女子大生に対してペアルックに関する意識調査を行いました。

彼氏とペアルックしてみたいと思う女子大生は46%

9.18.1
まず、女子大生に「彼氏とペアルックしてみたいと思いますか?」と質問をしアンケートを始めました。
「とても思う」と答えた女子大生は14%、「少し思う」という女子大生は32%でした。
一方で、「全く思わない」という女子大生は22%、「あまり思わない」女子大生が32%。
ペアルックを恋人としてみたくないという女子大生のほうがやや多いという結果になりました。
「してみたい」派の女子大生と「してみたいと思わない」派の女子大生にそれぞれ意見を聞きました。

彼氏とペアルックをしてみたい理由

・自慢できる
・楽しい気持ちになるから
・テーマパークなら、あまり恥ずかしくないから
・かわいい
・つながっている感じがする
・イベントとか旅行とかなら思い出になる
・好きな人と同じ服を着るのも楽しいかとおもって
・おそろいだと仲良さそう
・周囲にアピール
・イベント感がでていい
・何となく特別な感じがするし、一つのことを共有している感じが嬉しい
・一体感が得られそう

「してみたい」女子大生の意見は主に「自慢できる」「思い出が作れる」の2点に集約されました。
単にかわいいからだけでなくおそろいのお洋服を着ることで、周囲に仲がよさそうに思われたい、カップル感を伝えたいという欲求を満たしているようです。
また、ペアルックをしたという思い出が「してみたい」派の女子大生にとってはうれしいことなのでしょう。

彼氏とペアルックをしてみたいと思わない理由

・目立つものは恥ずかしいから
・バカっぽい
・ダサい
・周囲の目を意図的に引こうとしている感
・自分たちのためではなく見せびらかすためで、自己顕示欲が強く感じる
・見てて恥ずかしいから自分はやりたくない
・お互い好きな服を着ればいい
・痛い
・互いの個性を大事にしたいから

「してみたいと思わない」女子大生は「(ペアルックが)恥ずかしい」という気持ちが強いようです。
目立ちたいと思わない女子大生にとってペアルックは、自己顕示欲の現われでありバカっぽく見えてしまうのかもしれませんね。

彼氏とペアルック姿で出来る限界はおうちデート?

9.18.2
彼氏とペアルック姿で出来ることを聞いてみると、「お家デート」と答えた女子大生が46%でした。
続いて「テーマパーク」が42%と、テーマパークでのペアルックはよく見かけますが「お家デート」を下回りました。
さらに「できない」という女子大生が19%と3番目に多い結果となりました。
ペアルックできたとしても「お家デート」が限界であまりしたくないという女子大生がやや多めということではないでしょうか。
ペアルックをしてみたい派の女子大生から「テーマパーク」への支持が多く集まる結果になりました。
その他「ショッピング」や「食事」などは1割前後とあまり人気はないことがわかりました。

自分より年上の人のペアルックにはやや否定的

9.18.3
「自分より年上の人がペアルックで街を歩いていたらどう思いますか?」という質問に対し、「とても肯定的」と答えた女子大生は9%、「少し肯定的」という女子大生は36%でした。
否定的な学生がやや多いようです。
「すこし否定的」と答えた女子大生が42%と最も多く、完全に否定はしないけれどすこし抵抗があるということだと考えられます。
ペアルックは比較的若い世代がしていることが多く、年上の人がやっているのを見ると若作りのおばさんと同じようなイタさを感じるのではないでしょうか。
では、最後に「持ってみたいペアグッズ」を聞いてみました。

持ってみたいペアグッズはアクセサリーが52%と人気

9.18.4
ペアルックそのものにやや否定的な女子大生が多かったですが、持ってみたい「ペアグッズ」はあるのでしょうか。
最も多かったのは「アクセサリー(リング以外)」で52%、続いて「リング」が43%でした。
よくカップルで付き合った記念にリングを買う光景を目にしますが、女子大生がペアで持ちたいものはリングよりもそれ以外のアクセサリーだということがわかりました。
そして「服(28%)」よりも「キーホルダー(42%)」や「ファッション小物(34%)」のほうが持ってみたいと思われるようです。
男女でのファッションの好みの差はやはり大きく、性差が際立たないようなアイテムのほうが「ペアグッズ」としては好まれる傾向にありました。

まとめ

今回は女子大生に対してペアルックのイメージ調査を行いました。
アンケート結果は以下の通りです。
・彼氏とペアルックしてみたいと思う女子大生は46%
・彼氏とペアルック姿で出来る限界はおうちデート?
・自分より年上の人のペアルックにはやや否定的
・持ってみたい「ペアグッズ」、リング以外のアクセサリーが52%

ペアルックをしてみたいという女子大生とそうでない女子大生が二極化される結果になりました。
しかし、ペアルックをしてみたいという女子大生のほとんどが「お家」や「テーマパーク」でのペアルックであり日常的なものではありませんでした。
また「できない」という女子大生も少なくなく、女子大生全体としてはペアルックにやや否定的な立場をとるようです。
女子大生からみて年上の人のペアルックは少し受け入れがたいものであったことから、ペアルックは年齢的にも制約があるものだと言えるのではないでしょうか。
Students lab編集部では、若者や大学生の動向を把握したい社会人向けに、学生動向のマーケティング調査を行っています。
学生動向調査を活用されたい企業の方は、今後の記事もぜひ参考にしてみて下さい。
(実測日:2015年09月19日~09月20日 回答者数:229人 /Students lab編集部調べ)
(Photo by:LOVE by Richard foster, on Flickr)