記事のジャンルを絞り込み

Logo Header Image

夏はアウトドア派になる人が約7割。夏に最も行きたいのは恋人との花火大会

Category Image

8月に入りほとんどの大学生は夏休みが始まりました。
ここから約2か月という長い長いお休みですが、今どきの大学生は夏休みに何をしようと考えているのでしょうか。
みなさんも学生時代は旅行やライブなど様々なところへ出かけたことと思います。

今回Students lab編集部では、大学生の夏休みについて調査しました。

夏に外に出かけたくなる学生は約7割

8.3.1
まず、学生に「夏はアウトドアやレジャーに出かけたくなりますか?」と質問をしアンケートを採りました。

「とても出かけたくなる」と答えた学生は30%、「少し出かけたくなる」という学生は41%でした。
約7割の学生は夏になると外に出かけたくなるということがわかりました。
暑くても外に出るアクティブな学生が多いようですね。

では、レジャーの中で特に夏にやりたいことは何なのでしょうか。

夏に参加したいのは花火大会という学生は65%

8.3.2
夏に参加したいイベントを学生に聞いてみると、65%の学生が「花火大会」と回答しました。
続いて「(手持ち)花火をする」という学生が45%でした。
隅田川花火大会に江戸川花火大会など週末になるとどこかしらで花火大会が行われていますが、見に行った学生も多いことと思います。
浴衣を着て花火を見ると夏が来たことを実感しますよね。打ち上げ花火も手持ち花火も学生からの支持はあついことがわかりました。

また「バーベキュー」がしたいという学生も40%と多かったです。
最近では、火おこしだけでなく食材やテントもすでに準備されており体ひとつで行くことができる施設も多くなりました。
みんなでコンロを囲んで食べると外でどんなに暑くても楽しいですよね。

「海に行く」が38%、「プールに行く」は35%と泳ぎに行きたい学生も比較的多いということがわかります。
エアコンで涼むのもいいですが、水に飛び込むのもまた夏らしくて楽しいものと思います。

夏には外で遊べるものがたくさんありますが、その中でも学生が恋人と行きたくなるものは何でしょうか。

恋人と行きたいのは花火大会

8.3.5

「彼氏/彼女と夏に参加したい/やりたいことは何ですか?」という質問に対しは、「花火大会」と答えた学生が65%でほかの選択肢と圧倒的に差をつけました。
夏に学生がしたいのは、「恋人との」花火大会だということがわかります。

普段は見れない恋人の浴衣姿を見たいと思う学生も多いことでしょう。
昔に比べると変わったデザインの浴衣も増えてきており、ラメやフリルなんかがついた現代っぽいものも見かけることが多くなりました。
学生も浴衣へのこだわりが強くなってきているのではないでしょうか。

学生が大人数でしたいのはバーベキュー

8.3.3
大人数でやりたいことを聞いてみると、「バーベキュー」と回答した学生が52%でした。
夏にやりたいことを聞いた際には「花火大会」や「花火」と答えた学生のほうが多かったですが、大人数でするにはバーベキューのほうがいいと思う学生が多いようです。

花火大会では場所取りをすれば大人数でみることもできますが、隅田川の花火大会のように人気な花火大会では場所取りのために朝からレジャーシートを敷いて場所取りをしなければこともあるそう。
手持ち花火は都内で自由にできる場所が少ないこともあり、企画するのが難しいのではないでしょうか。
その点、バーベキューは会場も多く予約しておけば気軽にできるというところが魅力だと考えられます。

大人数で遊ぶ場合、大学のコミュニティが多い

8.3.4
「大人数で遊ぶ場合、どのコミュニティの人が多いですか?」という質問に対し、「大学」答えた学生は64%でした。
「地元」は26%、「バイト」は10%ということで、大学のコミュニティで遊ぶことが多くなるようです。
サークルなどで顔を合わせることも多い学生にとって、何かを企画するのもやはり地元よりサークルのほうが誘いやすいのかもしれませんね。

まとめ

今回は大学生の夏休みについて調査しました。
アンケート調査は以下の通りです。
・夏に外に出かけたくなる学生は約7割
・夏に参加したいのは花火大会という学生は65%
・恋人と行きたいのは花火大会
・学生が大人数でしたいのはバーベキュー
・大人数で遊ぶ場合、大学のコミュニティが多い

学生の理想の夏休みは、恋人と花火大会に行きサークルの友達とバーベキューなんでしょう。
人混み必至の花火大会ですが、暑くても浴衣を着たいと思っている学生は多いです。
デザインだけでなく、機能性にも着目すると今までと違う商品が生まれるかもしれませんね。

またバーベキューでは、大人数に対応できることと事前の準備があまり必要ないということの2点が学生にとって最も重要になってきます。
バーベキューであれば外に長時間いてもつらくない春から秋ごろまで需要はあるので、駅チカなど利便性の高いところにあると比較的人が集まりやすいのではないでしょうか。

Students labでは、若者や大学生の動向を把握したい社会人向けに、学生動向のマーケティング調査を行っています。
学生動向調査を活用されたい企業の方は、今後の記事もぜひ参考にしてみて下さい。
(実測日:2015年07月31日 回答者数:293人 /Students lab編集部調べ)
(Photo by:Fireworks on the Mississippi by Michelle and Nate, on Flickr)