記事のジャンルを絞り込み

Logo Header Image

男子学生が奢るのは後輩女子。奢るときの金額のボーダーラインは2,000円。

Category Image

最近では「カップルでも割り勘にする」という若者が増えているといいます。
男性が女性に奢る、というのは今時の学生にとって当たり前のことなのでしょうか。

今回Students lab編集部では、今時の男子学生にデートや後輩とのごはんの時奢るか否かについて調査しました。

彼女とのデートは奢る派が48%

3.31.1
まずはじめに、「もし彼女がいたら、デートの時奢りますか?」と質問をし、アンケートを開始しました。

「必ず奢る」と答えた男子学生は11%、「大抵奢る」という男子学生は37%でした。

一方、「奢らない」ときっぱり答えた男子学生は24%と少なくありませんでした。
ほとんどの男子学生が、彼女であれば頻度は多かれ少なかれ奢る傾向にあることがわかりました。
彼女が年上、あるいは同い年の場合奢らないこともあるようです。

気になる女の子の場合も彼女とのデート時と同様の比率に

3.31.2
続いて、気になる女の子との食事の際に奢るのかどうか聞きました。

「必ず奢る」という男子学生は17%と彼女の時よりもやや増加しました。

「大抵奢る」と答えた男子学生は30%でした。
「奢らない」派の学生は26%と若干増えましたが、彼女の場合とほぼ同様の比率になりました。

気になる女の子であればあるほど、奢ってあげたいと思う男子学生が多いようです。

後輩の女子大生の場合、奢らない派が減少

3.31.3

後輩の女子大生の場合はどうなのでしょう。
「必ず奢る」と答えた男子学生は17%と気になる女の子の場合と同じでしたが、「大抵奢る」という男子学生が39%と増大しました。

一方「奢らない」派だった男子学生は19%に減少し、後輩の女子大生の場合は奢らなければという思いになることが多いことがわかりました。

恋愛感情よりも年齢差のほうが気にする男子学生が多いようです。

後輩の男子学生の場合は奢らない派が多数

3.31.4

今度は同性の後輩との食事ではどうなるのか質問しました。
すると、「奢らない」派の男子学生が34%となりました。
後輩であっても同性にはほとんど奢らない、というのが男子学生の意見のようです。

奢るとすると1000〜2000円程度

3.31.5

異性の場合奢ると答えた男子学生が多かったのですが、一体いくらまでなら気にせず奢れるのでしょうか。
最も多かったのは「1000〜2000円」で25%、「4000〜6000円」が23%、「2000〜4000円」が21%という結果に。
だいたい1000〜6000円までなら奢れるということがわかりました。

少し多めにだす、1000円だけもらうという男子学生も多いようですね。

奢ればよかった、と後悔したことがある男子学生は37%

3.31.6

「奢ればよかった」と後悔したことがあると答えた男子学生は37%でした。
女子大生からすると、奢られて当然と思ってはいけませんが意中の男性や先輩に奢ってもらって悪い気がする人はいないはず。

奢らずに苦い経験をした男子学生も少なくないようです。

一方で、奢らなければよかった!という経験をした男子学生もいるのかもしれません。

まとめ

今回は、男子学生がどんな時に奢るのかを調査しました。
意外にも、彼女や意中の女の子よりも年齢を気にして奢る男子学生が多いことがわかりました。
男性の見栄が見え隠れするアンケートとなりました。

また、同性同士では奢ったり奢られたりということが少ないようです。
奢られる側の女子大生はどう思っているのか気になるところですね。

Students lab編集部では、若者や大学生の動向を把握したい社会人向けに、学生動向のマーケティング調査を行っています。
学生動向調査を活用されたい企業の方は、今後の記事もぜひ参考にしてみて下さい。

また、より精密な調査データや学生プロモーションのご依頼はお問い合わせフォームからお願いいたします。
(実測日:2016年03月29日~03月30日 回答者数:57人 /Students lab編集部調べ)