CATEGORY

ニュース
調査
先読み
インタビュー
データ
ヒント
ランキング
Header Image
Header Image
toggle
Search

【大学生の意識調査】集団的自衛権についてどう思う?

7月1日に集団的自衛権の行使容認が閣議決定され、世間でも話題のニュースとなっています。
今回の決定に関して、賛成の声もあれば、反対の声もあり、反対の声は国会前でデモといった形で行われるほどでした。
集団的自衛権に関して一概に答えを出すことは難しく、人によって意見も様々です。
そこで、今回は大学生が集団的自衛権に関してどう捉えているのか、調査してみました。

理解していない学生は約3割

スクリーンショット 2014-07-07 10.01.19
おおむね理解している:24%
なんとなく理解している:41%
あまり理解していない:21%
理解していない:14%

約6割の学生はおおむね理解している、なんとなく理解している、と回答したのに対し、あまり理解していない、理解していないと答えた学生は約3割でした。

TVや新聞などのマスメディアが主

スクリーンショット 2014-07-07 10.01.30
TV:81%
新聞:31%
Twitter:18%
ニュース系アプリ:13%
家族との話:8%
知人との話:6%
Facebook:5%
LINE:3%

約8割の学生はTVより集団的自衛権に関するニュースをチェックしているようです。
次に新聞が3割でした。
マスメディアからの情報収集率は比較的高いと思われます。
また、SNSではFacebookよりTwitterから情報をチェックしている学生が多いようです。

反対が半数を占めるものの、賛成の声も

スクリーンショット 2014-07-07 10.01.41
賛成:7%
どちらかというと賛成:14%
どちらかというと反対:26%
反対:30%
どちらとも言えない:24%

賛成と答えた学生が21%に対し、反対と答えた学生は半数を超える56%でした。
また、どちらとも言えないと答えた学生は24%でした。
どちらとも言えない学生が今後どちらの意見に移るか、によって変わりますが、今のところ大学生は集団的自衛権の行使容認について反対意見の方が多いようです。

抑止力としての効果には期待あり

スクリーンショット 2014-07-07 10.07.22
抑止力が高まる:15%
どちらかといえば抑止力が高まる:33%
どちらかといえば戦争に巻き込まれる可能性が高まる:38%
戦争に巻き込まれる可能性が高まる:15%

抑止力が高まると答えた学生が48%に対し、戦争に巻き込まれる可能性があると答えた学生は53%でした。
約1:1の割合で意見が割れました。
集団的自衛権の行使容認に対する回答に比べて、抑止力が高まる、という意見が多いことから、抑止力は高まるものの反対、と考える学生もいるようです。

勘違いしている学生も少なくない

スクリーンショット 2014-07-07 10.02.32
憲法改正が行われた:7%
憲法改正が行われた、と思うが自信はない:9%
憲法の解釈変更が行われた:41%
憲法の解釈変更が行われた、と思うが自信はない:11%
どちらか分からない:33%

1割強の学生が憲法改正が行われた、と勘違いしており、どちらか分からない、という声も3割あります。
話題のニュースになっているものの、内容をしっかりと把握できている学生は意外と少ないのかもしれません。
戦争反対など話が飛躍し、実際の内容に関して理解できていないことも、反対意見が多くデモが起こるきっかけに繋がったのではないでしょうか。

集団的自衛権の行使容認に反対の理由とは?

反対と回答した学生に、反対の理由を聞いてみました。
大きく3つの回答に分けることができました。

日本が再び戦争に参加する可能性がある

・戦争をするという確率が1%でもあるから
・自らは戦争はしないと言っているが戦争を始めるきっかけの一つになりそう
・戦争に巻き込まれるリスクが高まると思う
・憲法で保障されていた平和主義に反して、戦争に参加できるようになってしまう
・活動の範囲を広げることで戦争へつながる危険性があるから
・日本の再軍備化が進むから
・専制防衛と言い訳して攻撃する恐れがある為

政府・内閣への不信感がある

・内閣の横暴にしか思えない
・解釈改憲という手続きが国民の合意を踏まえたものではないから
・いま政治的に力のある人たちが強引に閣議決定、という強行突破ぶりに不信感が強い
・国際評価を得たいから、抑止力のためというのは理解できないから
・政府のエゴ
・政府が一方的に決定したから
・これは国民投票レベルの話なのに自民の勢いで決まったから

憲法第9条について

・線引きを誤れば、日本が戦争に加担したと捉えられる危険性があるから。戦争放棄は絶対に守らなければならない
・9条を骨抜きにしてしまうから

集団的自衛権の内容よりも、政府に対する不信感や強硬な姿勢に対して、反対している学生は少なくないようです。
また、戦争に起こす原因となる、と考えている学生の声も多かったです。

——–
大学生LABでは、大学生の意識調査を定期的に行っています。
大学生が普段どういったことを考えているのか、何をしているのか、など、気になる方はぜひお気軽にお問い合わせください。
『お問い合わせページ』