CATEGORY

ニュース
調査
先読み
インタビュー
データ
ヒント
ランキング
Header Image
Header Image
toggle
Search

学生の約7割が『NARUTO -ナルト-』を知っている!大学生が予想する『NARUTO』の結末とは?

みなさんは週刊少年ジャンプで連載されている『NARUTO -ナルト-』を知っていますか?
『NARUTO』は主人公の忍者うずまきナルトが、試練や様々な困難を乗り越え成長する姿を描くアクション作品です。
週刊少年ジャンプの看板作品であり、国内だけではなく海外でも人気が高く、単行本は30ヵ国以上で翻訳出版され、全世界での累計発行部数は2億部を突破しています。
しかし人気漫画でありながらも、『NARUTO』は2014年11月10日発売分(2014年50号)をもって連載が終了することが発表されています。
今回は、大学生の『NARUTO』の認知度、大学生が予想する『NARUTO』の結末、人気キャラのランキングなどを調査しました。

学生の約7割が『NARUTO』を知っている

naruto1
多くの学生が『NARUTO』を知っているようです。
『NARUTO』の連載が始まったのは1999年、現在大学生の方は小学生の頃なのでちょうど世代だった学生も多いのではないでしょうか。
人気漫画とはいえ普段漫画を読まない学生もいるため、知らない学生もいるようですね。

約半数の学生が読んだことがある

naruto2
『NARUTO』を読んだことがある学生に調査してみたところ、学生の約半数が『NARUTO』を読んだことがあると回答しました。
およそ学生の2人に1人が『NARUTO』を読んだことがあるということなので、『NARUTO』の人気度がいかに高いか分かります。
また、『NARUTO』はヨーロッパでとても人気が高く、フランスでは約2,000万部を売上、書籍全体の週間売上で1位になっています。

およそ4人に1人は最新巻まで読んでいる

naruto4
先ほどの質問の『NARUTO』を読んだことがある学生に対して「何巻まで読んだことありますか?」と質問したところ、24%の学生は最新巻まで読んでいるようです。
一番回答が多かったのは28%の「20巻くらいまで」、一方で一番回答が少なかったのは12%の「60巻くらいまで」でした。
『NARUTO』は大きく少年編の第1部、その2年半後を描いた第2部に分かれ、第1部が27巻までなので「20巻くらいまで」読んだ学生が多かったのかもしれません。
現在『NARUTO』は71巻まで発売されており、おそらく単行本は72巻で完結すると思います。

約6割の学生が単行本派

naruto5
約6割の学生が単行本で『NARUTO』を読み、約4割の学生が週刊少年ジャンプで読んでいます。
単行本は、手軽に読み返せたり、おまけページがたくさんあるのが魅力です。
一方でジャンプは毎週で最新話が読めるのと、カラーページが手元に残るという魅力があります。
また、最近では電子書籍が進んでいますが、電子書籍で読んでいる学生が少ないことから、漫画の電子書籍化はまだまだこれからのようです。

ナルトが火影?サスケが火影?それとも?

naruto6
『NARUTO』の結末(ナルトとサスケ、どちらが火影になるのか)を大学生に予想してもらったところ、40%の学生が「ナルトが火影になる」と回答しました。
しかし、「2人とも火影にならない」と回答した学生は36%もいました。
また、現在『NARUTO』の連載が終了後のストーリーが描かれる『NARUTO ザ・ラスト』という劇場版アニメが12月に映画館での公開も控えていることから、全く別の結末も待っているかもしれません。

『NARUTO』の人気キャラクター発表!

最後に大学生が選ぶ『NARUTO』の人気キャラクターを発表します。

5位:奈良シカマル

naruto8-2(出典:http://imgbox.jp/naruto/8/20.html
「めんどくせぇ」が口癖ですが、IQは200以上を誇り、主要キャラで最も早く中忍に昇格したキャラクターです。

4位:我愛羅

naruto9-2(出典:http://ameblo.jp/
四代目風影の息子で出生時に、風の国の兵器として「守鶴」(一尾)を憑依させられた人柱力であり、五代目風影です。

3位:うずまきナルト

naruto10(出典:http://blogs.yahoo.co.jp/
作品の主人公で、木ノ葉隠れの里出身の忍です。意外性ナンバーワンの忍で、決してあきらめないまっすぐなド根性を持っています。

2位:うちはサスケ

naruto12(出典:http://nofootynolife.blog.fc2.com/
うずまきナルトの親友兼ライバルです。「写輪眼」という瞳術を受け継ぐうちは一族の末裔でもあります。

1位:はたけカカシ

naruto7(出典:http://minkabe.com/
忍者学校を出たうずまきナルト、うちはサスケ、春野サクラの担当になった先生です。左目を額当てで覆っており、顔の下半分もマスクでいつも覆っています。
1位は「はたけカカシ」でした!
のんびりでマイペースな性格ですが、主人公の師匠キャラでも頼れる大人な雰囲気が高い人気を得ています。
『NARUTO』は次号のジャンプで完結してしまいますが、世界中で人気となった漫画でした。
1999年から2014年まで15年もの間、読者を楽しませてくれた漫画だったので連載が終了してしまうことは残念に思う学生は多いと思います。
『NARUTO』の結末がどうなるのか楽しみですね。