記事のジャンルを絞り込み

Logo Header Image

連絡先の交換はLINEが8割。今の大学生の連絡先交換の特徴と工夫とは

Category Image
phone-man

みなさんの大学生活ではどうやって連絡先の交換をやり取りしていましたか?

メールアドレスを交換することもあれば、世代によってはmixiでやり取りすることもあったかと思います。
果たして、今の大学生はどうやって連絡先を交換するのでしょうか。

今回は、大学生の連絡先交換の方法について調査しました。

連絡先の交換手段、8割がLINE

4.23.3

まず、連絡先の交換手段について学生に質問したところ、8割の学生がLINEで連絡先を交換していることが分かりました。
昔であればメールアドレスや電話番号という回答がほとんどだったと思いますが、LINEの普及率が高くなってからは、LINEで連絡先を交換するのが当たり前になっているようです。

学生がLINEで連絡先を交換するメリットは何なのでしょうか?

交換が楽
使いやすい
手軽
長々とアドレスを打ち込む手間が省ける
無料で電話もできるから
トップ画像を自分の写真にしている人が多いから
グループを作れるから

メールアドレスを教えてもらうより、LINEのほうが利便性が高いことからLINEを選んでいるようです、

名前を覚えきれない学生が75%

4.23.1

また、学生に「春に、出会いが多すぎて名前が覚えられなかった経験がありますか?」と質問をしアンケートを採りました。

「ある」と回答した学生が75%.「ない」は25%でした。

多くの学生が、出会いの多さが故に苦い経験をしたことがあるということが分かりました。
では、どのような工夫をして名前を覚えているのでしょうか?

連絡先に特徴をメモする学生が約7割

4.23.2

「連絡先に特徴をメモする」と答えた学生が68%でした。
約7割の学生が連絡先に特徴をメモすることで、名前と顔を一致させていることがわかりました。
名前の他に一緒に盛り上がった話の内容や髪の色など書いておくと忘れにくいですよね。

続いて「写真を撮る」と回答した学生が28%でした。
写真を撮らせて!と直接お願いするのは頼みにくいものですが、さりげなく2~3人で撮った写真ならあとで見返す時に便利そうですね。

少数派でしたが「動画を撮る」という学生もいました。
今はスマートフォンでもキレイな動画が撮れるので、録画しながら名前を呼ぶというのも一つの手段といえそうです。

まとめ

今回は、大学生の連絡先交換手段や工夫について調査しました。
アンケート結果をまとめると以下の通りです。


・連絡先の交換手段、LINEが8割
・電話番号を聞く学生はほとんどおらず、SNSが主流に
・新たに出会った人を覚えるのに苦労した学生が75%
・連絡先に特徴をメモするなどして工夫している
・中には動画を撮って覚える学生も

今の学生の多くは、連絡先を交換するのにLINEを利用することが多いようです。
電話番号を教えることに抵抗のある人も、LINEやFacebookのようなSNSであれば交換することに抵抗が少ないのでしょう。
また、手軽に交換してその後のやり取りが楽なことも選ばれる理由と言えそうです。

みなさんの大学時代と比べて、どうでしたでしょうか?

社会人相手だとやり取りの仕方は変わりますが、今後大学生とやり取りするときの参考にしてみてくださいね。

Students labでは、若者や大学生の動向を把握したい社会人向けに、学生動向のマーケティング調査を行っています。
興味ある方は今後の記事をぜひチェックしてみてください!

(実測日:2015年04月22日 回答者数:305人 /Students lab編集部調べ)