CATEGORY

ニュース
調査
先読み
インタビュー
データ
ヒント
ランキング
Header Image
Header Image
toggle
Search

【大学生の就活事情】内定いくつ持っている?大学4年生の内定事情を公開!

9月に入り、就職活動はひと段落した、という大学4年生も多いのではないでしょうか?
周りの知り合いの就職活動や内定事情は知っていても、世間一般の学生がどういった就活をして、内定を獲得したか、は意外と知らないはず。
そこで今回は、大学4年生の内定事情を調査しました!
大学4年生の内定事情が気になるかたはぜひ読んでみてください。

複数内定保有者は半数以上

naitei1
1つ:43%
2つ:37%
3つ:9%
4つ:9%
5つ以上:6%

内定を複数持つ学生は過半数となりました。
滑り止めや保険で複数内定を持つことは決して珍しいことではなく、一般的になっているようです。
なかには、5つ以上内定を持つ学生もいるようで、内定を多く持つ学生と内定がない学生の2極化が進んでいる、という話はあながち間違っていないのかもしれません。

夏内定も少なくない

naitei2
3月以前:19%
4月:9%
5月:25%
6月:16%
7月~:31%

内定をもらった時期に関しては、5月、7月以降が多いようです。
ベンチャー企業や外資企業から内定をもらう学生は3月以前にもらっているケースが多いかと思われます。
7月以降に内定をもらっている学生の割合は高く、夏に内定をもらうことは決して遅いわけではないと言えるでしょう。
大事なことは、いつ内定をもらうか、より、自分が働きたい企業から内定をもらえるか、です。

内定先に不満を持つ学生も

naitei3
持っている:9%
どちらかといえば持っている:18%
どちらかといえば持っていない:30%
持っていない:42%

就職前の段階ですが、内定先に不満を持っている学生もいるようです。
志望度が高くない企業へ就職する、内定後に不満を抱える出来事があった、というのが理由のひとつだと考えられます。
採用側の企業も内定者が不満を持っていないか、しっかりとヒアリングして不満解消をしてあげる必要があるでしょう。

内定者フォローは大事!

naitei4
検討する:31%
どちらかといえば検討する:11%
どちらかといえば検討しない:14%
検討しない:43%

内定をもらっていたとしても、ほかにいい企業があれば検討する学生は4割となります。
実際に就職するまであと半年。
他にいい企業を見つける機会は全くないとは言えません。
就職直前になって内定辞退、というケースにならないように、内定者フォローはしっかりと行っておくことが重要です。
内定承諾を得たからといって安心し過ぎるのは禁物です。

就活生の考えや行動はさまざま

ニュースでも就活生の考え方や行動について語られることは多くありますが、すべての就活生に当てはまるわけではありません。
内定を多く持つ学生もいますし、1つしか持たない学生もいます。
修飾直前での内定辞退や就職してもすぐに辞める、というケースも最近は少なくありませんが、安定志向を持った学生もいます。
”今の学生は~~~だ”と一括りにできないのが、今の学生の特徴ではないでしょうか?
ぜひ就活生の生の声を聴いて、大学生の就活事情のリアルを知ってみてください。
(実測日:2014年9月1日 回答者数:264人 /タダコピアプリ調べ)