CATEGORY

ニュース
調査
先読み
インタビュー
データ
ヒント
ランキング
Header Image
Header Image
toggle
Search

無印良品の服を着るのはあり?大学生の無印良品のブランドイメージ調査結果

無印良品とは、株式会社良品計画の展開するブランド名のことです。
1980年に、無印良品は小売チェーンの西友のプライベートブランドとして誕生しました。
衣服、家具、家電、雑貨、食品など販売する商品の幅が広く、生活に必要な物は無印良品で全て買えるほどです。
それでは、女子大生は無印良品に対して、どのようなイメージを持っているのでしょうか?
今回は、女子大生にとっての無印良品のブランドイメージをアンケート調査しました!

約2割の学生が買ったことがある

スクリーンショット 2014-11-24 17.05.51
ほとんどの女子大生は無印良品で服を買ったことがないという結果でした。
無印良品は幅広くジャンルの商品の販売しているため、衣服ではなく、雑貨や文房具を買う女子大生の方が多いのかもしれません。
また、無印良品というと女子大生の中では、おしゃれな衣服を売っているイメージより、生活用品というイメージが強い可能性があります。

トップスを買う女子大生が約半数

スクリーンショット 2014-11-24 15.18.51
トップス:47%
アウター:18%
パンツ:7%
スカート:11%
ワンピース:10%
アンダーウェア:21%

無印良品の衣類を買ったことがある女子大生に対して、どのカテゴリーの商品を買ったことがあるのか質問をしました。
「アウター」が18%、続いて「アンダーウェア」が21%、そして一番多かったのは「トップス」で47%と大きく引き離しました。
無印良品は、低価格の商品を展開しているため、インナーは安めの商品を買って節約をしている女子大生がいるのかもしれません。

ほとんどの女子大生は3,000円未満で買い物

スクリーンショット 2014-11-24 15.36.06
1,000円未満:36%
3,000円程度:44%
5,000円程度:16%
8,000円程度:2%
10,000円以上:2%

80%の女子大生は3,000円未満で服を買っている結果となりました。
無印良品の商品は多くが1品1,000~2,000円程度で買えるので、1、2品程度買う女子大生が多いようです。
中には8,000円程度や10,000円以上、無印良品で服を購入する女子大生もいるようです。

男性が無印良品を着ていても平気

スクリーンショット 2014-11-24 15.45.58
「男性が無印良品の服を着ているのはありですか?」という質問では、「あり」が39%、「どちらかというとあり」が30%でした。
ほとんどの女子大生は男性が無印良品の服を着ていても気にしないようです。
また無印良品は素朴でシンプルなデザインが多く低価格の商品が多いため、おしゃれに興味のない学生には好まれるブランドかもしれません。

約6割の女子大生は自分で着ても気にしない

スクリーンショット 2014-11-24 15.55.11
逆に「自分で無印良品の服を着るのはありですか」というアンケート結果では、先ほどのアンケート結果と比べると、自分で無印良品の服を着るのに抵抗を感じる女子大生が少し多い結果となりました。
「あり」と回答した女子大生は29%、「どちらかというとあり」と回答した女子大生は32%でした。
約6割の女子大生は無印良品の服を着るのに抵抗を感じませんが、残りの約4割は抵抗を感じているようです。

女子大生は無印良品でインナーを買う傾向がある

シンプルでリーズナブルというブランドイメージを確立しており、女子大生は無印良品のインナーやアンダーウェアを購入している傾向にあるようです。
また多くの女子大生が無印良品で服を買ったことがないという結果から、ユニクロのようなコラボTシャツやヒートテックなど、パワープッシュ商品やトレンド商品が生まれれば、無印良品に興味のない女子大生も興味を持たせることができそうですね。
Students Labでは、大学生へアンケート調査を行い、企業のブランドイメージや学生動向を調査しています。
大学生の実情を調査したい・興味のある方は、今後ともStudents labの記事をチェックしてみてくださいね。
(実測日:2014年11月22日 回答者数:402人 /タダコピアプリ調べ)