CATEGORY

ニュース
調査
先読み
インタビュー
データ
ヒント
ランキング
Header Image
Header Image
toggle
Search

ライブ系動画サービスを知っている学生は約4割!今話題のライブ系動画サービスって知っている?

みなさんはライブ系動画サービスを利用したことがありますか?
ライブ系動画サービスとは、現地にいなくてもリアルタイムでインターネットを通じてその様子を見ることができるサービスのことです。
自宅からリアルタイムに動画を配信することや、音楽をライブのように配信するユーザーが多く見られます。
そのようなライブ系動画サービスですが、学生のみなさんはどのくらい利用しているのでしょうか。
今回は大学生のみなさんにライブ系動画サービスについて調査しました。

ライブ系動画サービスを知っている学生は約4割

スクリーンショット 2014-11-13 23.11.26
ライブ系動画サービスを「知っている」と回答をした学生は42%でした。
インターネットで生配信ができるサービスを知っている学生約4割と意外と多くはないようです。
次にライブ系動画サービスを「知っている」と回答をした学生に対してアンケートを採りました。

ほとんどの学生はニコニコ動画の名前を知っている

スクリーンショット 2014-11-13 23.11.49
利用したことがある:41%
名前だけ知っている:54%
知らない:5%

ニコニコ動画を「利用したことがある」と回答をした学生は41%でした。
また、「名前だけ知っている」と回答をした学生は54%でした。
ライブ系動画サービスを知っている学生の95%はニコニコ動画の名前を知っているようです。

ニコニコ動画ってどのようなライブ系動画サービスなの?

nico
(出典:niconico
ニコニコ動画は2007年にドワンゴが設立し、子会社であるニワンゴが提供している動画共有サービスです。
通称「ニコ動」や「ニコニコ」と呼ばれています。
動画にリアルタイムでコメントを投稿できることがニコニコ動画の特徴です。
また、YouTubeに次ぐ日本で代表的な動画配信サイトになっています。

USTREAMを利用したことがある学生は約4割

スクリーンショット 2014-11-13 23.12.13
利用したことがある:40%
名前だけ知っている:39%
知らない:21%

USTREAMを「利用したことがある」と回答をした学生は40%でした。
また、「名前だけ知っている」と回答をした学生は39%でした。
さきほどのニコニコ動画に比べて、USTREAMを利用したことがある学生は変わらず4割であったものの、名前だけ知っていると回答をした学生は約4割という結果となりました。
ライブ系動画サービスを知っている学生の約2割はUSTREAMを知らないようです。

USTREAMってどのようなライブ系動画サービスなの?

Ustream_Logo_2013
(出典:Ustream.tv
USTREAMは2007年、アメリカで誕生しました。
ライフキャスティングやライブビデオストリーミングなどのプラットフォームを提供しているライブ系動画サービスになっています。
音楽ライブをリアルタイムで配信しているユーザーが多いことや、動画視聴者とのチャット機能、視聴者からの投票機能があることが特徴です。

Twitcastingを使ったことがある学生は約3割

スクリーンショット 2014-11-13 23.12.34
利用したことがある:28%
名前だけ知っている:57%
知らない:15%

Twitcastingを「利用したことがある」と回答をした学生は28%でした。
また、「名前だけ知っている」と回答をした学生は57%でした。
ライブ系動画サービスを知っている学生の7割強の学生はTwitcastingの名前を知っているようです。

以上ニコニコ動画、USTREAM、Twitcasting、3つの動画系サービスについて調査した結果、ニコニコ動画が一番認知度が高い動画系サービスとなりました。
次にTwitcasting、USTREAMと続きました。
しかし、認知度ではTwitcastingはUSTREAMに比べて高かったものの、サービスを利用したことがある学生という視点ではTwitcastingよりもUSTREAMの方が利用したことがある学生の割合が高いことが分かりました。
Twitcastingは名前は知ってはいるものの、実際にそのサービスを利用したことがないという学生が多いようです。

Twitcastingってどのようなライブ系動画サービスなの?

twitcasting
(出典:ツイキャス
Twitcastingは2010年よりモイ株式会社が運営しています。
通称「ツイキャス」と呼ばれています。
Ustreamと比べて誰もが手軽に動画配信を行うことが出来るということを目的とされたライブ系動画サービスになっています。
その為、誰でも投稿できるように比較的ハードルが低いライブ系動画配信サイトになっています。
配信方法はライブ配信、ラジオ配信の2種類があります。

観るだけなら使いたいという学生が約6割

スクリーンショット 2014-11-13 23.13.20
観るだけなら使ってみたい:61%
どちらかというと利用したくない:16%
利用したくない:16%
自分で動画を撮って配信してみたい:7%

ライブ系動画サービスを利用したいかどうかのアンケートを採りました。
「観るだけなら使ってみたい」と回答をした学生は61%でした。
約6割の学生は観るだけであればライブ系動画サービスを利用したいと思っているようです。
次に「どちらかというと利用したくない」、「利用したくない」と回答をした学生がそれぞれ16%いました。
半数以上の学生が、ライブ系動画サービスに対して利用してみたいと肯定的な意見を持っていることに対し、利用したくないと思っている学生は約3割いることが分かりました。
また、「自分で動画を撮って配信してみたい」と回答をした学生は7%と、他の回答項目に比べてとても少ない結果となりました。

ライブ系動画配信サービスのブームはこれから来る!?

認知度の割合は全体で、ニコニコ動画が約40%、USTREAMが約30%、Twitcastingが約35%という結果になりました。
学生からの認知度が高いライブ系動画配信サービスはニコニコ動画でした。
以前の調査で多くの学生はSNSを利用している、という調査結果が出たのですが、意外とライブ系動画サービスはSNSほど認知度も高くなく、利用していないようです。
【大学生のSNS活用調査】twitter/facebookどのくらい使っている?本当に大学生が利用しているSNSはこれだ!
SNSに比べ、ライブ系動画サービスが伸びてくるのはまだまだこれからなのかもしれませんね。
また、ライブ系動画サービスを知っていて、観ることはあるものの、実際に自分で動画を撮って配信してみたいという学生はとても少ないことが分かりました。
以前の調査の結果でも、学生は日頃から動画をあまり撮影していないことが分かっています。
「MixChannel」を知っている学生は約1割。日頃から動画を撮影する高校生と撮影しない大学生とのギャップとは?
今の学生は動画を撮る、または配信するという行為に消極的なようですが、観るだけであれば学生からの需要はありそうですね。
(実測日:2014年11月11日 回答者数:405人 /タダコピアプリ調べ)