記事のジャンルを絞り込み

Logo Header Image

【アプリ実態調査】できる学生は使っている!スマホの家計簿アプリって知っていますか?

Category Image

あなたは家計簿をつけていますか?

今や肌身離さず持ち歩くようになったスマートフォン。
スマートフォンのアプリで簡単に家計簿をつけれることをご存知でしょうか。

また、今の学生は家計簿をつけているのでしょうか。
今回は学生に対してのアプリ実態調査としまして家計簿アプリを調査しました。

学生の5人に1人がスマホで家計簿をつけている

スクリーンショット 2014-08-27 23.54.20
つけない:59%
つけている:18%
たまにつけている:13%
ほとんどつけていない:9%

「つけない」と回答をした学生が約6割いました。
一方で約2割の学生が「つけている」、約1割の学生が「たまにつけている」と回答をしました。

5人に1人は家計簿をつけていることが分かりました。
今の学生は意外とまめに家計簿をつけているようです。

家計簿をつけている学生の多くはスマホのアプリを使っている

スクリーンショット 2014-08-27 23.53.50
つけたことはない:59%
一度つけたことがある:23%
普段からつけている:18%

「普段からつけている」と回答をした学生が18%いました。
また、さきほどの「普段から家計簿をつけていますか?」という質問でも「つけている」と回答をした学生が18%であったことから、普段家計簿をつけている学生のほとんどはスマホアプリでつけていることが分かります。

家計簿アプリの使用は賛否両論分かれるという結果に

スクリーンショット 2014-08-27 23.54.51
利用したくない:37%
どちらかというと利用したい:28%
利用したい:22%
どちらかというと利用したくない:13%

家計簿アプリを使って、お金の管理をしたいかどうかという質問では、
「利用したくない」と回答をした学生が一番多く37%でした。
次に「どちらかというと利用したい」と回答をした学生が28%、「利用したい」を回答をした学生が22%と続きました。

家計簿アプリを使用することに肯定的な学生と否定的な学生で約半々に分かれるという結果になりました。

しかし、約6割の学生が家計簿をつけていないという現状から考えると、この「家計簿アプリを使ってお金の管理をしたい」と回答をした約半数の学生の割合は比較的高いものだと考えられます。
今は家計簿をつけていないけれども、実際は家計簿アプリを使ってお金の管理をしたいと考えている学生もいるようです。

家計簿アプリを使う3つの利点

cp010-02
(出典:家計簿ウィークリーブライト

では、実際に家計簿アプリを使う利点は何でしょうか。
紙ではなく、スマホのアプリを使って家計簿をつける利点は3点あります。

管理が簡単

項目と値段を入力するだけで、使ったお金の合計や、お金の使い方の割合が簡単にグラフで見ることができます。
また、自分でノートに家計簿をつける時は電卓を使ってお金の計算をしますよね?
家計簿アプリだとその電卓をたたく時間を省くことができます。
使ったお金の金額や品物を入力するだけで、自動で計算してくれてグラフ化してくれます。
簡単に綺麗なグラフを見ることができると、自然とモチベーションも上がりますよね!

どこでも家計簿をつけることができる

ノートに家計簿をつける時は1日の終わりに家に帰ってから、また週末などにまとめてレシートとにらめっこをしながら家計簿をつけますよね。
しかし家計簿アプリでは、スマートフォンがあればどこでも家計簿をつけることができます。
買い物をしたときにすぐ家計簿を記入することはもちろん、いつでも家計簿をチェックすることができます。
常にお金の管理を見ることができるので、計画的な買い物をすることができますね。

財布の中身が綺麗になる

買い物をしたあとにすぐ家計簿をつけることができるので、レシートをその場で捨てることができます。
家計簿をノートでつけている多くの人はレシートをとっておくと思います。
こまめにレシートを管理するのも大変で、すぐに財布の中がレシートでパンパンになってしまうことも多くあるのではないでしょうか。
家計簿アプリを使うことは、財布の中身が綺麗になるということに繋がるのです。

学生が一番使っている家計簿アプリって?

家計簿アプリを使っていると回答をした学生にアンケートを採りました。

スクリーンショット 2014-08-27 23.55.19
Money Forward:26%
おカネレコ:22%
マネー手帳:21%
ReceReco:15%
Monytree:15%
bookeep:5%

学生が一番使っている家計簿アプリは「Money Forward」で26%でした。
次に「おカネレコ」、「マネー手帳」と続きました。

どの家計簿アプリも使ったお金と項目を入力するだけで簡単にお金の収支管理をすることができます。
使ったことのない学生の皆さんは、これを機に一度使ってみてはいかがでしょうか?

Money Forwardってどんな家計簿なの?

では、実際にMoney Forwardってどのような家計簿アプリなのでしょうか。
簡単にご紹介致します。

家計簿カレンダー機能でいつ支払ったのかが分かる

スクリーンショット 2014-08-28 20.40.36
銀行の入出金やカード履歴を自動で取得し、カレンダーに表示してくれます。
自分がいつどこで何にお金を使ったのかが簡単に分かります。

自動で収支内訳をグラフで作成

スクリーンショット 2014-08-28 20.40.46
使った金額・項目を記入するだけで、自動で収支内訳をグラフで作成してくれます。
グラフ化されることでお金の流れがより見やすくなります。

過去の収入・支出が一目で分かる

スクリーンショット 2014-08-28 20.40.57
毎月の収入・支出の推移をグラフ化してくれます。
変化を簡単に見ることができるので、毎月の支出の改善が簡単にできるようになります。

まだまだこれだけじゃないMoney Forwardの魅力!

スクリーンショット 2014-08-29 1.16.33

Money Forwardでは銀行やクレジットカードの情報を登録することで自動で支出管理ができるという利点があります。

個人情報を登録することはセキュリティ面で不安になりますよね。
しかし、Money Forwardでは取引に必要なパスワード等は登録しないため、安心して情報を登録することができます。
また、大手金融機関による出資や、登録する情報や通信を全て暗号化するなど、セキュリティ対策は万全です。

加えて学生の皆さんにはまだ早いかもしれませんが、Money Forwardはなんと株などの資産管理もすることができてしまいます。

そんな便利なMoney Forwardのダウンロードはこちらからです。
ぜひ使ってみてください!

(出典:Money Forward

家計簿アプリを使って簡単にお金の管理をしよう!

今のお金の使い方は適切でしょうか。
家計簿アプリを使えばお金の使い方が明確に分かります。
お金を管理することで、今一度お金の使い方を考えることができます。

家計簿アプリで自分のお金まわりのことを管理し、節約して良いお金の使い方をしましょう!

(実測日:2014年8月25日~26日 回答者数:572人 /タダコピアプリ調べ)