CATEGORY

ニュース
調査
先読み
インタビュー
データ
ヒント
ランキング
Header Image
Header Image
toggle
Search

週刊誌が立ち読みできるコンビニだと購買に繋がるのか?

みなさんはコンビニで週刊誌を立ち読みすることはありますか。
コンビニで週刊誌やマンガを立ち読みしている社会人や学生は少なくないですよね。
女性であれば少ないものの、男性だと比較的多いのではないでしょうか。
週刊誌のなかでも特に読まれるマンガの場合、大学生はどの程度読んでいるのでしょうか。
大学生のコンビニでの週刊誌の購読率について調査しました。

普段からマンガを読む大学生は半数

1
普段からマンガを読む大学生は半数の52%となりました。
女子大生も含めた割合で考えると比較的ズレのない数値だと思われます。
昔は読んでいた、好きな漫画は購入する、といったことはあっても習慣的にマンガを読むケースは大学生になると減るのかもしれませんね。

人気週刊誌はジャンプが断トツ

2
では、週刊誌に関してはどの程度読まれているのでしょうか?
普段読んでいる週刊誌について聞いてみたところ、

1位:週刊少年ジャンプ
2位:週刊少年サンデー/マガジン

となり、有名週刊誌が上位を占めました。
そのなかでも週刊少年ジャンプは圧倒的な人気といえるでしょう。
「キングダム」や「テラフォーマーズ」などの人気作が掲載されているヤングジャンプも比較的高くなっていると言えます。
また、週刊誌ではなくコミック派という学生も多数いました。

週刊誌の購買率は16%と低め

3
では、実際に週刊誌を購入して読んでいるケースはどの程度か聞いてみたところ、16%と低い数値となりました。
毎週購入する学生はわずか5%と大分低いようです。
購入せずに読むとしたら、コンビニなどで立ち読みするケースは比較的多いかと思われますが、実際どうなのでしょうか。

コンビニで週刊誌を読むケースは意外と低め

5
コンビニで立ち読みする割合は約3割となりました。
また、46%の大学生が「したことがない」と回答しており、コンビニで立ち読みすること自体したことがない学生も多いようです。
待ち時間を使うには最適ではありますが、読みたい雑誌がないと読みませんし、人目の付くところで雑誌を読みたくないという人も少なくないと言えます。
意外と大学生のなかで、コンビニで立ち読みする習慣は多くはないのかもしれません。

立ち読みついでの購買は決して少なくない

6
では、立ち読みをしたついでにコンビニで買い物をすることはあるのでしょうか。
「ある」と答えた割合は18%となりますが、立ち読みをしたことがない学生の回答も含まれるため実際の割合としてはもう少し高いと言えそうです。
立ち読みだけしてコンビニを立ち去るのは気まずい人はいますし、あくまで買い物メインで立ち読みをする場合もあります。
立ち読みという無料コンテンツがあることで、他の商品の購買率が上がることを考えると、週刊誌を置いておくことはプラスになると言えるのではないでしょうか。

大学生を立ち読みで集めてみる価値はある

大学生の場合、普段からコンビニで立ち読みするケースは約3割となりました。
そのなかで立ち読みついでに購買するケースは全体の2割と比較的多いと言えます。
立ち読みは決してマナーがいいとは言えませんが、常識の範囲内の立ち読みは許容し、商品の購入へと繋げてあげるのは良さそうです。
特に、朝であれば週刊誌を読んでその後に朝食を買う、といった習慣付けも可能になります。
そういった工夫をすることで、まだまだ購買率向上へと繋げることができそうですね。
Students lab編集部では、若者や大学生の動向を把握したい社会人向けに、学生動向のマーケティング調査を行っています。
学生動向調査を活用されたい企業の方は、今後の記事もぜひ参考にしてみて下さい。
また、より精密な調査データや学生プロモーションのご依頼はお問い合わせフォームからお願いいたします。
(実測日:2015年12月14日~12月15日 回答者数:91人 /Students lab編集部調べ)