記事のジャンルを絞り込み

Logo Header Image

大学生が最も使うPCアドレスはgmail、主な連絡手段はLINEが9割

Category Image
8585151633_d2d27daafa_z

大学生になると、パソコンを使う機会も増えるはず。
パソコンのメールアドレスはどのように使っているのでしょうか。

今回Students lab編集部では、普段の連絡方法についても調査をしました。
スマホユーザーが大半を占める今、ガラケーを使っている人もいますが、ほぼ連絡手段はLINEなのでしょうか。

一番使われているPCアドレスはgmail

グラフ_質1_150410
gmailを使っている学生が約6割。
続いてyahooメールサービスと、大学のメールアドレスを使っている学生が4割ずつという結果でした。

就活などで大学のアドレスを使うこともあるでしょう。
gmail・yahoo・大学のメールアドレスが主なパソコンでの連絡手段のようです。

PCアドレスのメール、確認頻度は?

グラフ_質2_150410
意外とみなさん確認頻度が高いことがわかりました。
毎日または数日に1回という高い頻度で確認する人が6割でした。

パソコンの使用頻度もそれなりに高いことが伺われます。

スマホ用メールアドレス(@ezwebなど)は使う?

グラフ_質3_150410
こちらも予想以上に6割程度の人が使用していました。
学生でも、友達や家族以外ではメールでのやりとりがまだまだあるようです。

社会人のみなさんは、最近スマホ用のアドレスを使用されていますか?

よく使う連絡手段、1位はダントツでLINE

グラフ_質4_150410

9割の学生がLINEを選びました。
他のSNSのメッセ―ジ機能やPCアドレスも使われることはありますが、頻度は少ないようです。
LINEが選ばれた理由を見てみましょう。

「LINE」を選んだ理由

本当に様々な意見が挙がりました。
特に多かった意見をご紹介します。

周りの使用率が高いから。
グループトーク、アルバム、スタンプ等の機能があり便利だから。
気軽に用件を伝えられるから。
簡単だから 
友人と連絡が取りやすいから。
無料で楽
サクサク感。シンプルな作り。みんな使ってる。
連絡事項を送りやすく相手が見たかどうか確認しやすいから
過去のやりとりが確認しやすい
みんなが使っているから
これがないと困る!
グループ機能が便利だから
手軽だから
携帯アドレスを知らなくてもトークが出来るから。
友人と連絡が取りやすい、いちいち見たかどうかの確認をしなくていい

手軽で便利という機能に合わせて、周囲が使っているからという普及度が大きく影響しているようです。

まとめ

・PCアドレスで最も使われているのはgmail
・PCアドレスの使用頻度は数日に1回以上の人が6割
・連絡手段で最も人気なのはLINE

LINEが圧倒的に連絡手段としては活用されていながらも、他のメールアドレスも使用されていることがわかりました。
社会人のみなさんの方が、PCアドレスの使用頻度は高そうですね。

最近は、アルバイトのシフト確認をLINEのグループチャットで行う場合もあるそうです。
LINEの影響力はまだまだ大きくなりそうですね。

Students labでは、若者や大学生の動向を把握したい社会人向けに、学生動向のマーケティング調査を行っています。
学生動向調査を活用されたい企業の方は、今後の記事もぜひ参考にしてみて下さい。

(実測日:2015年04月08日 回答者数:398人 /Students lab編集部調べ)
(Photo by:E-mail marketing puzzle by ePublicist, on Flickr)