記事のジャンルを絞り込み

Logo Header Image

【朗報!】告白したら40%の確率で付き合える!?大学生の意外な恋愛事情とは!?

Category Image
talent

「大学に入ると恋人ができるのは当たり前!」
よくあるテレビドラマのような素敵な出会いがあり、告白をし、付き合って楽しい青春時代を過ごす…。

そんなことを高校時代に想像し、恋人がいる楽しいキャンパスライフを思い描いていませんでしたか?
筆者の私もそのように思っていた一人です。

しかし、現実はそう上手くはいきません。
実際に今の大学生は恋愛に対して、どのように思っているのでしょうか。
今回は、大学生の恋愛事情について調査しました。

恋人がいる大学生は3人に1人

スクリーンショット 2014-07-01 13.53.45

恋人がいると回答した学生は36%。
恋人のいる学生は意外と多いと感じました。

草食系男子という言葉が少し前に流行りましたが、今の大学生はおよそ3人に1人は恋人のいる“リア充キャンパスライフ”を過ごしているようです。

8割の学生は恋人募集中である

3人に1人が恋人のいる学生生活を送っている一方、恋人のいない学生の恋愛事情はどのようなものでしょうか。
恋人のいない学生を対象に以下のアンケートをとりました。

karesi

欲しい:46%
どちらかといえば欲しい:31%
どちらかというと欲しくない:10%
欲しくない:12%

約8割の学生は恋人が欲しいようです。やっぱり恋人は欲しいものですよね。
一方で恋人は欲しくないと答えた学生は2割いました。

そして、恋人が欲しくないと答えた人の理由が気になります。

好きな人がいない学生が約半数!?

スクリーンショット 2014-07-01 13.54.09

好きな人がいる:16%
少し気になっている人がいる:35%
いない:49%

意外にも好きな人がいないと答えた学生は約5割もいました。
先程のアンケートで8約割の学生が恋人が欲しいと答えていましたが、好きな人がいないと答えた学生が約5割いるということが分かりました。

これは約3割の学生は恋人は欲しいけど好きな人がいないということでしょうか。
それとも気になっている人はいるが、今は付き合いたくないということなのでしょうか。

自分から告白をする学生は5人に1人

スクリーンショット 2014-07-01 13.56.12

どちらでもいい:34%
相手からの告白を待つ:33%
どちらかというと、自分から告白をすることが多い:16%
相手が告白をするように画策する:11%
絶対に自分から告白をする:7%

自分から告白する学生は約25%。
相手からの告白を待つ学生は約45%という結果になりました。
5人に1人は自分から好きな人に告白をしているようです。

また、中には相手から告白をするように画策するなんている強者が約1割いました。
なんとなく自分が相手のことを好きということを匂わせるという高度なテクニックを持っているようです。

一方でどちらでもいいと答えた学生は約3割。
タイミングが合えば自分からでも相手からでも良いということなのかもしれません。

好きな人以外の人からの告白に対し、前向きに考える学生が約8割も!

スクリーンショット 2014-07-01 13.56.37

正直悩む:36%
良さそうな人だったら付き合う:35%
付き合いたくない:12%
絶対に付き合わない:10%
そこまでひどい人でなければ付き合う:8%

好きな人以外に告白されて付き合わないと答えた学生はたった22%しかいませんでした。
残りの約8割の学生は返事を前向きに考えるようです。

これは恋人のいない学生にとって朗報ですね。
好きな人が他の人を好きでも付き合えるチャンスはあるということですね!
試しに告白してみたら付き合える可能性はあるかもしれません・・・!

恋人のいる学生といない学生の二極化が激しい!?

恋人がいる学生を“リア充”(とても充実している生活を送っている人)と定義付けるのは賛否が分かれそうですが、それでも恋人がいる生活は一般的に楽しいものだと思います。
3人に1人に恋人がいる一方で、恋人がいない且つ好きな人がいない学生も多いという結果が出ました。

それでも、好きな人以外からの告白に前向きに考える学生は約8割いたことから、ここにいわゆる“草食系”、“肉食系”と呼ばれる人の差が出たのかもしれません。

意外と好きな人に告白をしてみると良い結果が返ってくるかもしれませんよ!
恋人を作って更に楽しいキャンパスライフを手に入れたいものです。

(実測日:2014年6月27日~7月1日 回答者数:559人 /タダコピアプリ調べ)