CATEGORY

ニュース
調査
先読み
インタビュー
データ
ヒント
ランキング
Header Image
Header Image
toggle
Search

最年少上場で話題になったリブセンス。学生からの知名度はなんと6%!

2012年に史上最年少で東証一部に上場したことから注目を一時期浴びたリブセンス。
代表の村上太一氏は1986年生まれ、現在は27歳とまだまだ若手。
今の若い世代のリーダーともいえるべく存在です。
世間から注目を浴びていた時期もあったリブセンスですが、実際にどの程度知られているのでしょうか?
今の大学生を対象に、リブセンスの知名度を調査してみました。

リブセンスを知っている学生はわずか6%

liv1
世間で注目を浴びた時期もありましたが、企業としての知名度は6%となりました。
普段は企業名を表に出すことは少なく、上場のニュースなどを聞いていないと企業名も頭に入っていないのかもしれません。

ジョブセンスの知名度は約半数

liv2
企業名に対して、サービスとなるジョブセンスの知名度は49%となりました。
簡単にサービスについて紹介すると、ジョブセンスはアルバイト求人情報サイトです。
091026live_184x138
アルバイトとして採用されたら、採用された人に祝い金が支払われる仕組みや、成功報酬型の掲載モデルが注目を浴びたことが人気となった理由のひとつです。
アルバイトということで、大学生向けサービスでもあることから知名度は比較的高いようです。

ジョブセンスの利用率は32%

liv3
ジョブセンスを知っている学生の利用したことがあるか聞いてみたところ、利用率は32%となりました。
祝い金が出るということで、ユーザーの学生にとっても嬉しいサービスであることから、利用率も他のアルバイト求人情報サイトに比べると高いのではないでしょうか。

リブセンスの上場を知っている学生は5%

liv4
リブセンスが上場していることを知っている学生は5%となりました。
リブセンスを知っている学生が6%だったことから、リブセンスを知っている学生は上場関連のニュースで知ったケースが多いと言えそうです。

代表の村上太一さんの知名度はやや高め

liv5
代表の村上太一さんの知名度は企業名や上場のニュースより、僅かながら高くなる、という結果になりました。
自伝を出版されていることや講演を学生向けにしていることから、企業名にはピンとこなくとも、村上太一さんのことは知っている学生がいるようです。

学生は上場や企業名への関心は低い?

最年少上場で話題になり、上場企業ということで会社としての功績も高いといえるリブセンスですが、まだまだ知らない学生も少なくないようです。
学生にとって、上場企業というブランドあまり響かないのかもしれません。
上場企業=大手企業、有名企業というわけではありません。
学生の大手志向/安定志向が強いと言われますが、正確には有名企業志向/ミーハー志向のほうが正しいかもしれませんね。
次回の企業調査は、世間を賑わせたソーシャルゲームで注目を浴びているIT企業となります。お楽しみに!
(実測日:2014年10月2日 回答者数:476人 /タダコピアプリ調べ)