CATEGORY

ニュース
調査
先読み
インタビュー
データ
ヒント
ランキング
Header Image
Header Image
toggle
Search

一度働いてみたい!大学生の本音の人気企業ランキング(小売/飲食編)

みなさんは学生時代、働いてみたいと憧れていた会社はありましたか?
飲食業や小売など接客に興味をもっていた方もいたかと思います。
しかしブラックというイメージが強い外食産業は学生からどれほど人気なのでしょうか?
今回Students lab編集部では、小売/飲食業界において学生が働いてみたい企業をアンケートしました。

学生が働きたいと思う小売/飲食企業ランキング

1.31.1

1位:スターバックスコーヒージャパン

学生が働いてみたい企業第1位に選ばれたのは、学生のアルバイト先としても人気のスターバックスコーヒージャパンでした。
94年に日本に上陸し今や国内1000店舗、年商1000億円企業に成長した「スタバ」。
期間限定のフラペチーノなどは女子大生からの人気がありますよね。
おしゃれなイメージが大きく影響したのではないでしょうか。

2位:イオン

2位に選ばれたのは、全国各地に大型ショッピングモールを展開するイオンでした。
トップバリュというPBの商品は幅広く、事業内容も多岐に渡ります。
有名百貨店や飲食店を抑えて2位になったのには、そうした全国規模で様々な事業を展開していることにあるのもしれません。

3位:無印良品

シンプルかつ機能性の高いアイテムの多い無印良品が3位でした。
最近では海外にも店舗を持つようになり、世界的なブランドになりつつあります。
海外に興味のある学生からも支持されているのではないでしょうか。

4位:高島屋

百貨店の中でもっとも学生から人だったのは高島屋でした。
近年では、カテゴリーキラーと呼ばれる1ジャンルに特化したヤマダ電機やUNIQLOといった低価格高品質の小売店が多くなってきたことから、百貨店業界は衰退してきたと言われています。
それでも、飲食業などと比べると、比較的人気の企業となりました。

5位:伊勢丹ホールディングス

5位は同じく百貨店業界から伊勢丹ホールディングスが選ばれました。
2015年に発表された14年の店舗売上ランキングでは、伊勢丹新宿本店が2584億円を売り上げ1位となりました。
業界的には売上が落ち込んでいるとはいえ、まだまだ需要は見込めるのではないでしょうか。

まとめ

今回は、学生が選ぶ小売/飲食業界人気ランキングでした。
やはり、学生にも飲食業はブラックのイメージが強いのかあまり人気がありませんでした。
そして、自分の生活に身近な企業を選ぶ傾向にあるようです。
Students lab編集部では、若者や大学生の動向を把握したい社会人向けに、学生動向のマーケティング調査を行っています。
学生動向調査を活用されたい企業の方は、今後の記事もぜひ参考にしてみて下さい。
また、より精密な調査データや学生プロモーションのご依頼はお問い合わせフォームからお願いいたします。
(実測日:2015年01月30日~01月31日 回答者数:167人 /Students lab編集部調べ)
(Photo by:Barista by Alper Çuğun
, on Flickr)