CATEGORY

ニュース
調査
先読み
インタビュー
データ
ヒント
ランキング
Header Image
Header Image
toggle
Search

広告業界に興味ある就活生は6割。電通など業界大手3社の認知度調査!

就活生に人気な業界の一つが広告業界。
目立つ仕事が多く、注目されやすいことから人気があり、興味ある就活生は例年多いです。
17卒就職活動が本格化してきましたが、17卒の就活生は広告業界にどの程度興味があるのでしょうか?
今回は、広告業界に対する人気度調査を行いました。

広告業界に興味ある就活生は6割

1
広告業界に興味ある就活生は約6割と半数を超えました。
他業界に比べると高く、やはり広告業界は人気業界と言えそうです。
とはいえ、興味があるだけで意外と深く知らない学生も少なくありません。
そこで、業界売上上位の大手3社の認知度について聞いてみました。

「電通」の認知度は77%

2
広告業界売上TOPの電通の認知度は77%となりました。
広告業界に興味がなくとも日常生活のなかで電通の名前を聞くことは少なくないはず。
一般常識として電通という社名は知っておいて損はないかもしれませんね。

「博報堂」の認知度は43%

3
広告業界売上2位の博報堂の認知度は43%となりました。
電通と肩を並べる存在のイメージを持つ社会人は少なくないと思いますが、認知度としては差がやや開きました。
広告業界に興味があれば知っている学生は少なくないですが、やはり1位と2位の差は大きいようですね。

「ADK」の認知度は22%

4
最後に、広告業界売上3位のADKは22%とやや低くなりました。
正直、広告業界に興味がないと知らない学生は少なくないと思われます。
また、ADKの読み方が分からない学生も少なからずいて、そのことが認知度に少なからず影響を与えていると言えそうです。

広告業界の企業を選ぶポイントは「給料」「クリエイティブ」

5
最後に、広告業界の企業を選ぶときのポイントを調査したところ、「給料」と「クリエイティブ」が人気となりました。
意外にも華やかさに対しての魅力は低いようで、19%となりました。

今回、広告業界に対する認知度を調査しましたが、みなさんのイメージとどう違ったでしょうか?
学生が業界に対して持つイメージは年々変わりますので、常にアップデートしていき、就活生事情を把握しておきましょう。
Students lab編集部では、若者や大学生の動向を把握したい社会人向けに、学生動向のマーケティング調査を行っています。
学生動向調査を活用されたい企業の方は、今後の記事もぜひ参考にしてみて下さい。
また、より精密な調査データや学生プロモーションのご依頼はお問い合わせフォームからお願いいたします。
(実測日:2015年01月28日~02月05日 回答者数:927人 /Students lab編集部調べ)