CATEGORY

ニュース
調査
先読み
インタビュー
データ
ヒント
ランキング
Header Image
Header Image
toggle
Search

西野カナ好き?嫌い?大学生の本音は「好き」が61%と人気度高め

女性の恋心を歌いあげた恋愛ソングはいつの時代にもありますが、皆さんは好きな恋愛ソングはありますか?
「会いたくて会いたくて震える」という歌詞が有名になった西野カナさんは、若い世代から絶大な支持があるとされています。
今回Students lab編集部では、西野カナさんの学生からの支持率を調査しました。

西野カナの認知度は94%

1.28.1
歌手の西野カナさんの認知度は94%でした。
同じ世代の歌手ということもあり、学生にとってはメジャーなアーティストと言えそうです。
では、西野カナさんに好感を持っている学生はどれほどいるのでしょう。

西野カナさんの好感度は61%

1.28.2
西野カナさんのことが「好き」と答えた学生は24%、「どちらかというと好き」という学生は37%でした。
好感を持っている学生が約6割と、男性には重たいと感じる歌詞も少なくありませんが意外にも男女問わず多くの学生に好まれているようです。

学生が好きな曲1位は「トリセツ」

1.28.3
続いて西野カナさんの曲の中で学生が好きな曲を調査しました。
最も支持されたのは映画『ヒロイン失格』の主題歌にもなった「トリセツ」で34%でした。
日頃、男性にとってなかなか理解に苦しむ女性のわがままな心情を、「取扱説明書」として伝えるというユニークな曲。
多くの女子大生の共感を得たとともに、男子学生には勉強になるところが多かったのかもしれません。
2位は「会いたくて会いたくて」で27%でした。
冒頭とサビで使われた「会いたくて会いたくて震える」というキラーワードで、10代20代女子からのブランドを確立しました。
認知度の高さはこの曲のおかげといってもいいくらい、有名な曲になっています。
3位以降も「Darling」や「もしも運命の人がいるのなら」など女性の複雑な恋心を謳った曲が多く選ばれました。

西野カナのLIVEに行けるとしたら行きたい学生が55%

1.28.4
「西野カナのLIVEに行けるとしたら行きたいですか」という質問に対し、「行きたい!」と答えた学生は29%、「どちらかというと行きたい」学生は26%でした。
半数以上の学生が西野カナさんのライブに行きたいと答えており、好感度の高さを裏付ける結果になりました。
ファンからは「カナやん」の愛称で親しまれているようです。

イベントに西野カナが来るとしたら行くだろうという学生は46%

1.28.5
最後に「イベントに西野カナが来るとしたら、そのイベントに行きますか?」と質問しました。
「行く」と答えた学生は20%、「どちらかというと行く」という学生は26%でした。
ライブに比べると「行く」と答えた学生の割合は減少しましたが、それでも半数近い学生が行きたいと答えました。
歌手である以上、やはりトークだけでなく歌を聞きたいというところではないでしょうか。

まとめ

今回は西野カナさんの好感度などを調査しました。
アンケート結果は以下の通りです。
・西野カナの認知度は94%
・西野カナさんの好感度は61%
・学生が好きな曲1位は「トリセツ」
・西野カナのLIVEに行けるとしたら行きたい学生が55%
・イベントに西野カナが来るとしたら行くだろうという学生は46%

西野カナさんは学生に人気のアーティストであることがわかりました。
絵空事ではない体験からくる言葉が、女子たちの共感を集めているようです。
また男子学生にとっても思わず納得してしまうような歌詞が多いのではないでしょうか。
Students lab編集部では、若者や大学生の動向を把握したい社会人向けに、学生動向のマーケティング調査を行っています。
学生動向調査を活用されたい企業の方は、今後の記事もぜひ参考にしてみて下さい。
また、より精密な調査データや学生プロモーションのご依頼はお問い合わせフォームからお願いいたします。
(実測日:2015年01月09日~01月13日 回答者数:318人 /Students lab編集部調べ)
(Photo by:Sibling Love by Rachel Wilder, on Flickr)