記事のジャンルを絞り込み

Logo Header Image

【大学生動向】7月の大学生活における行事・イベント情報の一覧

Category Image
Hello july. Floral letters

各月に大学生がどんな行動をとっているのか、どういった行事が大学生にとって重要なのか、行事やイベント情報をまとめました。

7月にある主な行事・イベントは以下になりますので、大学生動向をもとにプロモーションや企画の参考にしてもらえれば幸いです。

試験期間の開始

7月に入り、大学の試験が始まります。
試験期間はもちろんのこと、試験前から忙しくなるため、バイト日数が減り、イベントや行事への参加が減るケースもあります。

大学や学部によって試験日は違いますが、7月に企画を用意するときには試験時期を考慮してあげる必要があるでしょう。
試験日が一番集中するのは「7月4週目」が一番多く、1週間前から勉強を始めるケースが特に多いようです。

参考:『1週間前から試験勉強をする学生が38%。GPAを意識している人は70%』

夏季休暇の旅行/予定の確定

夏季休暇の主な時期が8月になりますが、その8月に旅行に行く学生も少なくありません。
それらの旅行や外出予定が決まり、予約を取り始めるのが7月になります。
予約する時期は旅行の1ヶ月前が最多で35%となっています。

ただ企画自体は6月から検討をしており、実際に予約/購入するのが7月になるため、7月以前に周知させることも場合によっては必要です。

参考:『夏休みの旅行計画を「思いつき」で立てる学生は4割。インターネット検索を参考にする学生が過半数』

納涼船企画が増える

7月に大学生が行う企画として、最近増えているのが「納涼船企画」です。
納涼船に乗って飲み会を行うなどを友達同士、サークルでの企画にて行っています。
私服ではなく浴衣を借りるケースもあります。

夏祭り/花火大会に行く

週末に関しては、夏祭りや花火大会に行く大学生が多くいます。
そのなかでもやはり人気なのが花火大会で、65%の大学生が花火大会に行きたい、と回答しています。

花火大会以外では、自分たちで花火をする、BBQをする、といったコンテンツも人気です。

『夏はアウトドア派になる人が約7割。夏に最も行きたいのは恋人との花火大会』

サークル/学生団体での飲み会が増える

7月は大学の前期が終わるため、サークル/学生団体でも飲み会が増えます。
試験期間と被ることを避けるため、7月半ばにやや早く開催するケースか、試験後の8月に開催するケースに分かれます。

試験後ですと旅行や帰省でいなくなる大学生も多いため、7月半ばに開催するケースは比較的多いです。

バイト日数が減る

7月は試験期間があるため、バイト日数は減少傾向になります。
夏における大学生のバイト状況については別記事にて詳細をまとめますので、そちらの記事をご参照ください。

バイトの人手不足に備え、早い段階で人手確保をしておく必要があるでしょう。

7月の大学生は忙しく、真面目に学びながら、遊ぶときは遊ぶ

7月の大学生の特徴としては、やることが多く比較的忙しいのが特徴と言えます。
試験に向けて真面目に学ぶときもあれば、サークルの行事や夏祭りなど遊ぶ企画も多くあるため、それらにも参加することが多いため、それら以外の行事/行動に対しては優先順位は低くなりがちです。

そのため大学生向けにアプローチする場合には、7月以前にやっておくことが重要と言えそうです。

Students lab編集部では、若者や大学生の動向を把握したい社会人向けに、学生動向のマーケティング調査を行っています。
学生動向調査を活用されたい企業の方は、今後の記事もぜひ参考にしてみて下さい。

また、より精密な調査データや学生プロモーションのご依頼はお問い合わせフォームからお願いいたします。