CATEGORY

ニュース
調査
先読み
インタビュー
データ
ヒント
ランキング
Header Image
Header Image
toggle
Search

ジュエリーの興味度は高め?自分の誕生石を知っている女子大生は73%

みなさんは、自分の誕生石をご存知ですか?
自分の生まれた月の誕生石を身につけるとなんらかの加護があるといわれています。
どんな女性でも男性から宝石をプレゼントされることはうれしいことではないでしょうか。
今回Students labは女子大生の宝石への興味について調査しました。

ジュエリーに興味のある女子大生は61%

9.1.1
まず、「ジュエリーに興味はありますか?」と質問をしアンケートを始めました。
「とてもある」と答えた女子大生は16%、「少しある」と答えた女子大生は45%でした。
高価な宝石は女子大生にはまだあまりなじみのないものかもしれません。
しかし、6割の女子大生が興味を示したようにジュエリーへの関心は今後高くなってくるのではないでしょうか。
では、宝石の中でも自分の誕生石を知っているという女子大生はどれほどいるのでしょう。

自分の誕生石を知っている女子大生は73%

9.1.2
自分の誕生石を知っている女子大生は73%でした。
宝石に興味があまりないと答えた女子大生の中にも、自分の誕生石は知っている人はいるようですね。
「誕生石という言葉を初めて聞いた」という女子大生はわずか4%でした。
ちなみに、1月から12月までの誕生石は以下のようになっています。

1月:ガーネット  真実・友愛・忠実
2月:アメシスト  誠実・心の平和
3月:アクアマリン  沈着・勇敢 ・聡明
4月:ダイヤモンド  清純無垢
5月:エメラルド  幸運・幸福
6月:真珠      健康・富・長寿
7月:ルビー  熱情・仁愛・威厳
8月:ペリドット  夫婦の幸福 ・和合
9月:サファイア  慈愛・誠実・徳望
10月:オパール  歓喜・安楽・忍耐
11月:トパーズ  友情・希望・潔白
12月:トルコ石  成功

4月の誕生石がダイヤモンドだと知っている女子大生は56%

9.1.3
宝石の中で最も有名なのが「ダイヤモンド」。
前述したとおり、ダイヤモンドは4月の誕生石です。
自分の誕生石かどうかに関わらず、「4月の誕生石がダイヤモンドだと知っている」女子大生は56%で過半数を越えました。
女子大生の認知度は高いことがわかります。

もらって嬉しいジュエリーは?

9.1.4
女子大生がもらって嬉しいジュエリーは「ネックレス」が73%と圧倒的多数でした。
日常的に使うことができて、指輪ほど受け取るプレゼントとしてハードルが高くないことが女子大生には喜ばれるポイントではないでしょうか。
「指輪」「ピアス・イヤリング」はどちらも39%、「ブレスレット」は29%でした。
贈った男性側としては普段から身に着けてくれていることがわかるとうれしくなりますよね。
つづいて、女子大生が今持っているジュエリーブランドを調べました。

持っているジュエリーブランドは?

ティファニー:63%
4℃:41%
サマンサタバサ:39%
カルティエ:16%
THE KISS:14%
スタージュエリー:13%
ツツミ:13%
agete(アガット):5%

女子大生が持っているジュエリーブランドの中で最も多かったのはティファニーで63%でした。
ティファニーは1837年の創設されたアメリカのジュエリーブランドで、 日本では、クリスマスなどの贈り物としてオープンハートのペンダントが人気です。
水色に黒字のブランドロゴの入ったケースは見かけたことのある人も多いのではないでしょうか?
女子大生から高い支持を受けました。
続いて4℃が41%、サマンサタバサが39%でどちらも4割ほどの女子大生がジュエリーを持っていると回答。
どちらも若い女性向けに展開しているジュエリーブランドで、レディースバッグや財布などの商品も展開しているブランドです。
学生でも頑張れば手が届く価格帯のジュエリーブランドが人気のようです。

興味のあるジュエリーブランドは?

ティファニー:75%
4℃:56%
サマンサタバサ:31%
カルティエ:21%
THE KISS:9%
スタージュエリー:6%
agete(アガット):6%
ツツミ:5%

持っているジュエリーブランドにつづいて、興味を持っているジュエリーブランドも聞いてみました。
結果は持っていると回答したブランドとほとんど同じ順になりました。
ジュエリーを実際に持っていない女子大生も、ティファニーへの関心は非常に高いことがわかります。
サマンサタバサのジュエリーを持っていると回答した女子大生の数と比較すると、ブランドへの興味はそれほど高くないようです。
一方持っている女子大生の割合は低かった、フランスのジュエリーブランドである「カルティエ」は興味があると回答した女子大生の割合が少し増えました。
高級路線のジュエリーブランドへの関心が高くなっていましたが、実際に持っている女子大生は少ないという結果になりました。

まとめ

今回は、女子大生の宝石への関心度を調査しました。
アンケート結果は以下の通りです。
・ジュエリーに興味のある女子大生は61%
・自分の誕生石を知っている女子大生は73%
・4月の誕生石がダイヤモンドだと知っている女子大生は56%
・女子大生がもらって嬉しいジュエリーは「ネックレス」73%
・持っているジュエリーブランド、ティファニーや4℃が人気
・興味のあるジュエリーブランド、人気はやはりティファニーや4℃

ジュエリーに関心のある女子大生は6割でしたが、自分の誕生石を知っているという女子大生が7割を超えておりプレゼントに贈られて喜ばないということはまずないのではないでしょうか。
持っているブランドとしてはジュエリーの中では低価格帯のものが多かったですが、カルティエなどの高級ブランドにも興味を持ち始めている女子大生も少なくないようです。
また、ティファニーや4℃のようにすでに持っていると回答した女子大生の割合が高かったブランドに関しては、今後女子大生が自分で買いたくなるような商品展開に期待したいですね。
Students lab編集部では、若者や大学生の動向を把握したい社会人向けに、学生動向のマーケティング調査を行っています。
学生動向調査を活用されたい企業の方は、今後の記事もぜひ参考にしてみて下さい。
(実測日:2015年08月29日~08月30日 回答者数:297人 /Students lab編集部調べ)
(Photo by:please return to Tiffany… by Lauren
, on Flickr)