記事のジャンルを絞り込み

Logo Header Image

人気バラエティ番組「世界の果てまでイッテQ!」の大学生視聴率は68%

Category Image

みなさんは普段どんなバラエティ番組をみますか?
釣りやお笑い、旅行、トーク番組などがありますが最近では様々なテーマに特化した番組も多いですよね。

今回students lab編集部では、日本テレビ系列の人気番組「世界の果てまでイッテQ!」の学生認知度を調査しました。

学生からの認知度は92%

11.19.1

まずはじめに、学生に「世界の果てまでイッテQ!を知っていますか?」と質問をしアンケートを始めました。
「知っている」と答えた学生は、なんと92%。
9割以上の認知度を誇るバラエティ番組であることがわかりました。

「世界の果てまでイッテQ!」とは、2007年2月4日から毎週日曜日19:58 – 20:54(JST)に放送されているバラエティ番組・紀行番組です。

sekainohate

「牛のお乳以外で作ったソフトクリームはどんな味?」
「溶岩で焼肉は焼けるの?」
「クジラの潮はしょっぱいの?」

そんなきみたちの素朴な疑問の答えを探しに、イッテQ!のメンバーが、君と一緒に灼熱の砂漠へ、ジャングルへ、極寒の氷雪地へ、火山、海洋へ…と世界の果てまで旅立ちます。
その先にはどんな“真実”が待っているのか…!?

(参考:世界の果てまでイッテQ!|日本テレビ

司会はウッチャンナンチャンの内村光良さんで、平均視聴率は2009年以降は16%前後まで、2013年以降は19%前後に上昇するなど同時間帯民放トップ。現在では度々NHK大河ドラマを上回る視聴率を獲得している人気番組です。

「世界の果てまでイッテQ!」を毎週見ている学生は25%、見たことのない学生はわずか9%

11.19.2
「世界の果てまでイッテQ!」を「毎週見ている」と答えた学生は25%、「たまに見ている」と答えた学生が43%でした。
ドラマと比較すると学生からの視聴率が68%というのは非常に高いと思われます。

「見たことがない」と答えた学生はわずか9%と、9割以上の認知度をもつ番組だけあって1度は見たことがある学生が多いようです。

テレビ離れが深刻と言われる昨今、様々なバラエティ番組が放送されています。
学生からよく見る番組としてあげられることも多い「世界の果てまでイッテQ!」ですが、どれほどの学生に面白いと思われているのでしょうか。

「面白い」と感じる学生は94%

11.19.3
「世界の果てまでイッテQ!」を「面白い」と思っている学生は64%、「どちらかというと面白い」と思う学生は30%でした。

94%の学生が比較的面白いと感じていることがわかりました。
イモトアヤコさんの登頂企画や宮川大輔さんのお祭り企画など、世界のあらゆるところで芸能人が体を張って様々なことに挑戦している番組は、この番組の他にあまりないですよね。
時間帯としては20時からとやや早めではありますが、学生からの人気も高いようです。

では、「世界の果てまでイッテQ!」を見ようと思ったキッカケはなんなのでしょう。

「見ていて面白かったから見始めた」という学生が68%

11.19.4
見ようと思ったキッカケを聞くと「見ていて面白い」からと答えた学生が68%と圧倒的でした。
ドラマでも「なんとなく」見始める学生は多かったですが、バラエティ番組でも同様ということがわかりました。
狙って見始めるというよりもヒマな時に見て面白いと思ったら継続して見るという学生が多いようです。

「海外情報が豊富だから」というのがキッカケで見始めたという学生は27%。
海外旅行や留学に興味を持つ年代だけあって、そうした情報を知ることができる番組には需要があるようです。
日本ではあまり知られていない国や地域も多く、普通の旅番組とは違う魅力がありそうです。

「家族が見ている」からという学生も20%とやや多めとなりました。
20時という時間帯だけあって、小さい子供からご年配の方まで楽しめる番組になっていることも人気の理由といえるのではないでしょうか。

具体的な感想も聞いてみました。

・お祭り男とイモトのが好きで見てます
・面白いけどたまにやり過ぎなのではと心配になるときがあります
・時たまやるシャッフル企画が楽しみです
・企画と編集も面白いのでよい。
・温泉同好会良き
・男祭りや温泉同好会、そして手越エンターテイナーが特に好きで毎週楽しみにして見ています!
・妹が手越くんを楽しみに見ています
・すごくおもしろい!温泉同好会が特に好きです!
・テンポが良くて面白い
・体をはって毎回、頑張っていらっしゃるなと思っています
・どのコーナーもとても面白い。自身のテレビ局を自虐的に移しているところも良い
・たまーにつまんない時がある
・家族で見られる
・出川さんのはじめてのおつかいが面白くて好き。
・ナレーションがおもしろい
・イモトさんの体を張った動物との触れ合いが面白い
・飽きない!

特定の企画だけが人気というわけではなく、どの企画においてもファンがいるようです。
中にはやり過ぎを心配する声もあがりました。

バラエティ番組はリアルタイムで見るという学生が72%

11.19.5
最後に「番組をどのように見ますか?」と質問しました。
番組を「リアルタイムで見ている」と答えた学生が72%、「録画で見ている」という学生は22%でした。
ドラマでは録画派も多かったですが、バラエティ番組は録画するよりもリアルタイムで楽しむものという認識が強いことがわかりました。

また、バラエティ番組の場合わざわざネットにアップされたものを視聴することはあまりないようです。

まとめ

今回は、「世界の果てまでイッテQ」の学生認知度を調査しました。
アンケート結果は以下の通りです。

・学生からの認知度は92%
・「世界の果てまでイッテQ!」を毎週見ている学生は25%、見たことのない学生はわずか9%
・「面白い」と感じる学生は94%
・「見ていて面白かったから見始めた」という学生が68%
・どの企画においてもファンがいる
・バラエティ番組はリアルタイムで見るという学生が72%

バラエティ番組の場合わざわざ録画してみるという学生が少ないことから、毎週見てもらうためには本当に面白いと思ってもらえるコンテンツを作らなければなりません。
家族で見られる内容でありながら、学生からも面白いと思われている「世界の果てまでイッテQ!」からは学べることがたくさんあるのではないでしょうか。

Students lab編集部では、若者や大学生の動向を把握したい社会人向けに、学生動向のマーケティング調査を行っています。
学生動向調査を活用されたい企業の方は、今後の記事もぜひ参考にしてみて下さい。
また、より精密な調査データや学生プロモーションのご依頼はお問い合わせフォームからお願いいたします。

(実測日:2015年11月14日~11月16日 回答者数:129人 /Students lab編集部調べ)
(Photo by:Cosplay: Imoto-san by Nina, on Flickr)