記事のジャンルを絞り込み

Logo Header Image

どのアプリが大学生からよく使われる?大学生のiPhoneの使い方を徹底調査!

Category Image

前回Students LAB編集部では学生のみなさんがどのスマートフォンを使っているのかを調査しました。
その結果、約8割の学生がiPhoneを使っているということが分かりました。
またiPhoneを使用している理由は「流行っているから」、「家族が使っているから」、「なんとなく」という回答が多く、あまり具体的な理由を得ることができませんでした。
(参照:「iPhoneは今だけの流行?学生の約8割がiPhoneを使用している意外な理由とは」)

そこで今回Students LAB編集部ではiPhoneユーザーを対象に、どのようにiPhoneを使っているのか調査しました。
前回の調査より、iPhoneは一時の流行で使っているのかもしれないということが分かりましたが、実際に学生のみなさんはiPhoneをどのように使っているのでしょうか。

ホーム画面の下のアプリには何を設定している?

スクリーンショット 2015-01-28 22.58.28
1位:電話
2位:safari
3位:LINE
4位:メッセージ
5位:ミュージック

はじめに、ホーム画面の下のアプリに何を設定しているかアンケートを採りました。

「電話」と回答をした学生が一番多く、79 %でした。
約8割の学生は「電話」をホーム画面の下に入れているようです。

次に「safari」と回答をした学生が70%、「LINE」と回答をした学生が53%、「メッセージ」と回答をした学生は53%でした。
iPhoneユーザーの学生の中では、この「電話」、「safari」、「LINE」、「メッセージ」をホーム画面の下に入れているようです。
「メッセージ」と回答をした学生の他には「メール」と回答をした学生も多くいました。
いずれにせよ、ホーム画面の下に入れるアプリは日常生活でよく使うアプリが上位に上がりました。

中でも唯一Apple Storeよりダウンロードしないと手に入らない「LINE」が上位に上がりました。
以前Students LAB編集部調査した結果、約9割の学生が日常的に「LINE」を使用していることが分かりました。
(参照:「大学生のLINE事情を徹底調査!なぜ学生はLINEをよく利用し、有料スタンプを購入するの?」)

また、学生の皆さんはキャリアの電話よりも「LINE」の無料通話を利用していることも分かりました。
(参照:「大学生はキャリアの電話よりLINEの電話を使う?!学生がLINEの電話を使うポイントとは」)

やはり学生にとって「LINE」は必要不可欠なアプリになっているようです。

半数以上の学生が3〜5個ゲームアプリを入れている

スクリーンショット 2015-01-28 22.59.25
3つ程度:37%
5つ程度:21%
1つも入っていない:21%
10個程度:12%
10個以上:10%

次にiPhoneにどのくらいゲームアプリを入れているのかアンケートを採りました。

「3つ程度」と回答をした学生は37%、「5つ程度」と回答をした学生は21%でした。
約半数以上の学生がiPhoneに3〜5個ゲームアプリを入れているようです。

以前Students LAB編集部で行った調査では、アプリでゲームをよくしている学生は約3割という結果が出ました。
(参照:「【人気アプリ調査】モンスト、ブレフロ、パズドラ、黒ウィズって大学生はどの程度プレイしてる?」)

しかし今回の調査結果では、半数以上の学生がiPhoneにゲームアプリを入れていることから、ゲームを日常的にやらなくても、ゲームアプリは入れたままにしている学生もいるのかもしれませんね。

新しいアプリのダウンロードには消極的?

スクリーンショット 2015-01-28 22.59.35
1つ程度:62%
3つ程度:22%
5つ程度:7%
10個程度:5%
10個以上:5%

次に毎月どのくらいアプリをダウンロードしているのかアンケートを採りました。

「1つ程度」と回答をした学生が一番多く、62%でした。
次に「3つ程度」と回答をした学生が22%、「5つ程度」と回答をした学生が7%でした。

「5つ程度」と回答をした学生から割合が下がりました。
約8割の学生は毎月新しく1〜3個アプリをダウンロードしているようです。

毎月様々なアプリがたくさん出ていますが、あまり学生のみなさんはアプリをダウンロードすることに対して消極的なのかもしれません。

写真・ゲーム・SNSのアプリが人気

スクリーンショット 2015-01-28 22.59.50
1位:写真・ビデオ
2位:ゲーム
3位:SNS
4位:仕事効率化
5位:ライフスタイル

最後に、自分のiPhoneに入れている一番多いアプリはどのカテゴリーなのか調査しました。

「写真・ビデオ」と回答をした学生が一番多く、24%でした。
次に「ゲーム」と回答をした学生が23%、「SNS」と回答をした学生が23%でした。

上位3位ともに割合に大差がなかったことや、4位の「仕事効率化」と回答をした学生が11%と低くなったことから、学生のみなさんは主にこの「写真・ビデオ」、「ゲーム」、「SNS」の3つのカテゴリーを好んで入れているようです。

これまでも多くのアプリを取り上げて調査を行ってきましたが、特に写真編集やゲーム、SNSのアプリは認知度が高い結果が出ました。
特にSNSに写真を投稿することが多い学生にとって、「写真・ビデオ」のカテゴリーのアプリは重宝しているのかもしれません。

学生のiPhoneの使い方の実態とは

今回Students LAB編集部ではiPhoneユーザーである学生に様々なアンケートを採りました。
調査の結果、iPhoneユーザーである学生は

・「電話」、「safari」、「LINE」、「メッセージ」している学生が多い
・半数以上の学生が3〜5個ゲームアプリを入れている
・約8割の学生は毎月新しく1〜3個アプリをダウンロードしている
・写真・ゲーム・SNSのカテゴリーのアプリが人気

という傾向があることが分かりました。

Students labでは、若者や大学生の動向を把握したい社会人向けに、学生動向のマーケティング調査を行っています。
興味ある方は今後とも記事をぜひチェックしてみてください。

(実測日:2015年1月27日 回答者数:403人 /タダコピアプリ調べ)