記事のジャンルを絞り込み

Logo Header Image

「Instagram(インスタグラム)」の学生認知度は約7割。学生が感じるinstagramの改善ポイントは?

Category Image

普段、携帯電話やスマートフォンで撮った写真や動画はどうされていますか。
撮る目的にしても、
・FacebookやtwitterなどのSNSに発信する
・保存だけしておき、話の種に友人に見せる
・ただ自分が見るためだけ
様々な用途が考えられますね。

ところで、写真に特化したSNS「Instagram(インスタグラム)」については知っていますか?
今回Students labでは、そのInstagramで楽しむ学生について調査しました。

「Instagramを知っている学生」は約7割

グラフ_質1_150227

「名前だけ聞いたことがある」学生を含めると、その認知度は約7割でした。
世界的に使われているアプリということもあり、認知度はとても高いですね。

「Instagram」とは

世界で3億人以上のユーザーが利用している、SNSサービスです。
写真や動画をそのままシェアすることはもちろん、簡単な加工もできます。

友達の他にも面白いコンテンツを投稿しているユーザーや写真家、アスリート、有名人、ファッションリーダーなどをフォローすることもでき、Instagramにアクセスする度に友達の新しいコンテンツや世界中のクリエイティブなコンテンツを楽しむことができます。
iTunesプレビューより引用)

Facebookが買収したことでも一時期話題になっていたかと思います。

「Instagramを使ったことがある学生」は約5割

グラフ_質2_150227

Instagramを知っている学生に、使用率をきいてみたところ、使ったことがある学生は約半数となりました。
認知度と比べると使用率はやや低いと言えそうです。

コメントのみで写真や動画がない投稿はできないのが他のSNSと違うところ。
その点が最初の使用や登録自体へのハードルになっていると考えられます。

「普段、Instagramに投稿している学生」は約7割

グラフ_質3_150227

登録すれば、1度は使ってみる学生が7割はいるようです。
更新頻度の差はあるようですが、登録者の7割は実際に投稿したことがありました。

また、機能は写真投稿だけにも関わらず、日常的によく使うユーザーが多い点はinstagramの強みと言えそうです。

【学生の意見】学生が思うInstagramの便利な点

学生が思う便利な点はたくさんありました。
「写真1枚で済む」簡単さや、ハッシュタグでの探しやすさや世界への広がり、「つながり」が便利なようです。

簡単
たのしい
写真が大きくて見やすい
正方形なところがいい
Facebookより匿名だし自由
視覚化されているところ
写真一枚の投稿で済むこと

どうでもいい写真も掲載できる
撮った写真をすぐのせることができるところ
写真を気軽に乗せることができる
写真だから思い出残せるし、ちゃっかり動画も可だから便利。
写真から、文字だけじゃ伝わらない楽しさや臨場感が伝わること。
写真だけのせれる

写真が綺麗
画像加工がオシャレ
写真が簡単に加工できる所
写真にタグ付けできる部分

ハッシュタグ
ハッシュタグで、全世界に発信できる
ハッシュタグで、すぐ探せる
写真がたくさんみれる
色々な写真を検索できる

世界中の写真が見れる
世界とつながっている
芸能人の日常を写真で知れる
好きな芸能人の画像や動画がタイムリーに見れること

機能が写真撮影/投稿に限定されていることがシンプルで魅力に感じるようです。
また、芸能人や海外の写真を気軽にみれる点は、他のサービスにはない特徴なのではないでしょうか。

【学生の意見】学生が思うInstagramの改善点

また、実際の機能に対する改善点についてフリーアンサーで回答してもらいました。

何のメリットがあるかよくわからない
知名度がない
使い方があまりよくわからない
やり方が面倒
パソコン版の機能を充実させてほしい。
複数のアカウントを使えるように(Twitterみたいに切り替えられるように)してほしい
Twitterだと画像が表示されない
Twitterと何が違うのか…
いいねが全部見れなくなった

投稿枚数
正方形だけが不便
投稿された写真を拡大して見たい
画像の縮小をしたい
文字を入れる余地があればいい
写真を保存できるようにしてほしい
日付が表示されるようになると嬉しい
公式でもRT機能があればいい
リツイートがわからない

人が探しにくい
繋がりやすくしてほしい
タグを複数で検索できるようにしてほしい
ハッシュタグを文字制限してほしい。訳分からんほど長くつけるやつがうざい
芸能人へのスパムが多い

もっと、加工パターンの種類を増やして欲しい
投稿しなくても写真を保存して欲しい
もう少し長く動画を投稿したい
友達の写真・ムービーの保存をしたい

PC版の改善や他サービスとの連携など、ユーザビリティを向上させることだけでも、もっと満足度は上がりそうですね。

まとめ

・学生のInstagramの知名度は7割、そのうち使用者は5割
・Instagramを使用したことがある学生のうち、投稿経験がある人は7割
・学生自身の周囲での普及度がそれほど高くないと感じている人もいる
・芸能人アカウントをフォローしている学生は比較的いそう
・ハッシュタグの活用をしている
・機能面を使いこなせていない/不具合に対する不満があり

写真1枚とハッシュタグの工夫で、世界とより簡単につながれるInstagram。
認知度やアクティブユーザーは今後のサービス改善で、もっと増えていくのではないでしょうか。

Students labでは、アプリの認知度/アクティブ率などの調査、フリーアンサーで意見を幅広く募集するなど、様々な情報収集を行うことができます。
アプリの実態調査を希望のかたはぜひ下記バナーからお問い合わせください!

(実測日:2015年2月24日 回答者数:400人 /タダコピアプリ調べ)