CATEGORY

ニュース
調査
先読み
インタビュー
データ
ヒント
ランキング
Header Image
Header Image
toggle
Search

学生の通院事情。初めて行く病院を選ぶ基準は「家の近くかどうか」が58%

小さいころはちょっとした風邪でも、「学校が休める!」と喜んで行った病院も、社会人になると市販の薬を飲むだけで行かなくなった方が多いかと思います。
学生はどのくらいの頻度で病院に行き、また、どのように病院を選んでいるのでしょうか。
今回Students lab編集部では、学生の病院への通院事情について調査しました。

頻繁に行くのは内科で通院率は51%

9.14.1
まず学生に「頻繁に行く病院は何科ですか?」と質問をしアンケートをとりました。
51%の学生が「内科」に頻繁に行くと回答しました。
風邪や腹痛などありふれた病気やちょっとした切り傷やけがの場合は、大抵内科に行きますよね。
次に「歯科」で20%、「皮膚科」は17%、「耳鼻咽喉科」16%と続きました。
学生が多く通うのは、風邪や虫歯など身近な病気のことが多いようです。
また、「全く病院に行かない」ということもないと言えそうですね。

歯医者にほとんど行かない学生が約4割

スクリーンショット 2015-09-15 14.23.38
虫歯を治療したり、親知らずを抜いてもらったりと何かと歯のトラブルでお世話になることの多い歯医者。
しかし学生の37%は歯科に「ほとんど行かない」ということがわかりました。
定期的に通っているという学生は「数か月に1回」という学生8%、「半年に1回」という学生を合わせても3割でした。
「歯が痛くなった時だけ」という学生も32%と、歯のケアに関心の高い学生は少数派であるという結果に。
将来のために定期的に検診を行っておくべきなのではないかと思いますが、学生のうちは歯のトラブルも少ないため仕方ないことかもしれませんね。

初めて行く病院を選ぶ基準は家から近いかどうか

9.14.3
学生が初めて行く病院を選ぶ基準はなにか質問してみると、「家の近くかどうか」で判断している学生が58%でした。
「親の紹介」という学生も少なくなく、39%という結果になりました。
「ネット上の口コミ」よりも、家からの距離や身近な人の情報で判断することのほうが圧倒的に多いことがわかります。
学生は些細な病気であればあまり医師の腕を問わない傾向にあるようです。
では、人間ドックなど病気ではなく検査で病院に行く機会はどれほどあるのでしょうか。

精密検査を受けたことのある学生は7%

9.14.4
「学校の健康診断以外に人間ドックなどの精密検査を受けていますか?」と質問すると「受けている」と回答した学生は7%に留まりました。
「興味はあるが受けていない」という学生が51%と過半数を越えました。
自身の健康に関心のある学生がない学生よりもやや多めということがわかります。
受けている学生にその理由を聞いてみました。

人間ドックなどの精密検査を受ける理由

親や住んでいる場所、働いている業種によって手当があるために、受けてみたという学生が多いようです。

・親の福利厚生で受けられるので
・やった方がいいと言われた
・医療従事者だから
・区から送られてくるから
・身体は大事だから

健康に対する意識から積極的に精密検査を受けに行く学生はあまりいないことがわかりました。

人間ドックやがん検診などは30歳くらいからと考えている

スクリーンショット 2015-09-15 14.25.43
最後に「人間ドックやがん検診などは、何歳からするべきだと思いますか?」と質問したところ、「30歳くらいから」と答えた学生が38%と最も多く、「25歳くらいから」が32%となりました。
学生と社会人とでは生活リズムも変わってきますし、体への負担や代謝ダウンなどさまざまな問題がでてきますよね。
学生としても25歳以降はカラダを労わるべきと考えているのではないでしょうか。

まとめ

今回は、学生の通院事情についてアンケートをとり、調査しました。
アンケート結果は以下の通りです。
・学生が頻繁に行くのは内科で、51%
・歯医者にほとんど行かない学生が約4割
・初めて行く病院を選ぶ基準は「家から近いかどうか」か「親の紹介」
・精密検査を受けたことのある学生は7%
・定期検診に関心はあるものの、自分から受けに行くほどではない
・人間ドックやがん検診などは30歳くらいで良いと考えている

学生の多くが、あまり病院に行く機会そのものが少ないことがわかりました。
健康であるという証明ではあるものの、人間ドックなどの定期検診に自ら行こうという気持ちにはならないようです。
また風邪をひいても病院の口コミをわざわざネットで探そうとは考えておらず、評判の良しあしに関わらずとりあえず近くの病院に行く傾向にあります。
しかし、近くでも同じ科の病院が複数ある場合もありますよね。
学生に選んでもらうためには、口コミサイトの利用率自体を上げる必要があるのかもしれません。
Students lab編集部では、若者や大学生の動向を把握したい社会人向けに、学生動向のマーケティング調査を行っています。
学生動向調査を活用されたい企業の方は、今後の記事もぜひ参考にしてみて下さい。
(実測日:2015年09月12日~09月13日 回答者数:294人 /Students lab編集部調べ)
(Photo by:Inauguração do Serviço de Hepatologia do Hospital das Clínicas by Fotos GOVBA, on Flickr)